北海道の地震のジンギスカンへの影響はいつまで?通販はどうなるかを調べてみた

ニュース
スポンサーリンク

 

どうもこんにちは。

北海道地震によって、様々なところに
影響が及んでいるというのは、
皆さんも既にうんざりする程
実感していらっしゃることでしょう。

 

その中で最も強い影響を受けているのは
乳製品や野菜ですけれども、
忘れてはいけないのが北海道の名産品
であるジンギスカン

ジンギスカンは日本のあちこちに
お店がありますが、基本的に
ジンギスカンをするための
ラム肉やたれを作っているのは北海道。

 

その北海道で大きな地震が起きた今、
ジンギスカンにも大きな影響が
出ているようです。

ジンギスカンが好きな人は
たくさんいらっしゃると思いますから、
北海道の地震がジンギスカンへ
どれくらいの影響を与え、
それがいつまで続くのか、
気になっている事でしょう。

 

そこで今回は、北海道地震によって
ジンギスカンがどれくらいの影響を
受けているのか、予想を踏まえて、
書いていこうと思います。

 

北海道地震のジンギスカンへの影響は?

画像元・http://www.sapporobeer.jp/recipe/0000000879/index.html

9月4日に発生した北海道の大地震は、
現地だけではなく、この日本列島の
至る所に影響を及ぼしました。

その中でも激甚な被害を受けている
のは牛乳、バター、チーズなどと
いった乳製品ですよ。

乳製品メーカーは製造を止めてしまって
おり、現在日本列島に大きな影響を
出してしまっています。

関連記事

北海道の地震の乳製品への影響は?牛乳の値上がりや品薄はいつまであるのか?

 

そして大根やネギといった鍋物野菜であり、
そこにばかり目が行ってしまいがちです。
しかしこれは仕方のない事です。

何故ならば全国各地のスーパーや
ショッピングモールから、次々と
北海道産の牛乳や乳製品が消えて
いってしまっているのですからね。
買い物に出ている人は嫌でも
目についてしまうでしょう。

 

ですが、ここで人知れず大地震に
よってかなりの被害を受けているのが、
北海道の名物であるジンギスカン

ニュースではあまり報道されて
いないのですけれども、
ジンギスカンもかなりの影響が
出ているという話が、
確実に出てきています。

 

 北海道地震で震度7を観測した北海道厚真町では、地元特産「ジンギスカン」の製造・販売にも影響が出ています。

 

 厚真町の精肉店では長年、ジンギスカンを製造・販売しています。地元の特産「あづま成吉思汗」として知られるようになり、厚真町のふるさと納税における返礼品で人気商品の一つになっていました。しかし、今回の地震で冷蔵庫が被害を受けたり断水が続いたため、ジンギスカン用の肉の加工やたれ作りができなくなっています。このため、店では当分の間、新規の受注を受けられず、従業員で復旧作業を懸命に進めています。

 

 あづま成吉思汗 市原精肉店・市原由花さん:「ジンギスカンを通してでも何でもいいので、少しでも皆さんに元気出して、また厚真町を盛り上げていけたら」

 

http://news.livedoor.com/article/detail/15298466/より引用

 

ジンギスカンはラム肉を使用して
作る料理ですが、ラム肉もまた
他の肉同様に鮮度が命のお肉です。

今回の地震を受けて、ラム肉を
生産している業者もラム肉や
ジンギスカンのためのタレを
生産する事も出来なければ、
保存しておくことも出来ないようです。

今回発生した北海道地震によって、
結構な範囲で停電が起きている
というのはニュースで散々聞いていますが、
その停電の影響と揺れの影響の
ダブルで機材や機器をやられて
しまったのがジンギスカンの
生産業者だったのです。

これによって、何げなく食べられていた
ジンギスカンが食べられなくなるというのは、
想像するに容易いでしょう。

 

今回の北海道地震は、何げなく食べて
いた食べ物に、甚大な影響を与えた
ものだったというのがよくわかります。

スポンサーリンク

通販への影響はあるのか?

そして気になってくるのは、
ジンギスカンが現地で
食べられない事はもちろん、
通販でも手に入らなくなる
のではないかという疑問ですよね。

 

ジンギスカン業者は北海道にも
沢山ありますけれど、そのうちの
ほとんどが被災し、ラム肉やたれの
製造が出来なくなっているのが現状です。

 

その中には全国にジンギスカンの材料を
出荷していたところも沢山あるでしょうし、
通販をしていたところもあるでしょう。

 

このため、通販や、北海道以外にある
ジンギスカンの店への出荷が滞る
というのは簡単に想像できます。

 

ラム肉自体は全国各地で生産自体は
されていますけれど、市場に
出回っているラム肉は
本場北海道からやってきているものですし、
品質もやはり北海道産が一番。

 

いくら全国でフル生産をしたところで、
北海道産のラム肉の分を補うのは
難しいでしょう。

 

北海道のジンギスカン業者が
被災した事で、通販や全国の
ジンギスカンの店に多大な影響が
及んでいるのは間違いないです。

 

いつまで続くの?

ではそれはいつになったら解消されるのか。

現在北海道では余震が何回も起きており、
様々な企業がその影響を受け続けている
状態です。

なので、今すぐに復旧するというのは、
ジンギスカンの業者に限らず、
全ての企業において不可能でしょう。

しかし、ジンギスカンを楽しみに
してくれている客が全国各地にいる
という事実は、業者の人達もよく
わかってくれているはずです。

そしてジンギスカン業者のどこも、一刻も早く復旧できることに勤めているとのこと。

 

ここから考えるに、正確な時間を
割り出す事は流石にできませんけれども、
場合によっては一ヵ月、長くて三ヵ月
くらいでジンギスカンは再び市場に
流れだすのではないかと思いますね。

北海道から離れた東京にも、
ジンギスカンのお店は沢山あります。

ジンギスカンは北海道だけのもの
ではないという事ですから、
一刻も早い復旧に、業者の人達は
勤めてくれるはずです。

 

最後に。

北海道の様々なところが被害に
遭っている今、実は私達に
できる事は、どんなに値が
上がっていたとしても北海道製品を買う事です。

北海道から来ているものを買う事で、
現地の業者や企業にお金が行き、
立派な災害復興支援金となります。

北海道に一円でも多く復興支援を
したいならば、スーパーに
売られているものの中で
北海道産を見つけたら、
それを買いましょう。

スポンサーリンク