北海道の地震の乳製品への影響は?牛乳の値上がりや品薄はいつまであるのか?

ニュース
スポンサーリンク

 

どうもこんにちは。

今テレビもネットのニュースも、
北海道地震で持ちきりであるというのは、
皆さんご存知だと思います。

 

その影響はもう至る所に及んでいるのですけれども、
中でも深刻な影響を受けているのが
牛乳、チーズ、バターといった乳製品。

 

北海道と言えば乳製品の工場が沢山ある場所というイメージが定着するくらいに、
北海道には乳製品工場が立ち並んでおり、
その多くが今回の地震で被害を受けています。

 

そして今、この被害によって乳製品に
多くの影響が出るのではないかという
不安の声も上がっています。

 

そこで今回は、この地震による乳製品への
影響などを、予想していこうと思います。

 

スポンサーリンク

地震で乳製品に影響が。

画像元・https://www.fnn.jp/posts/00400414CX

 

9月6日午前3時という、誰もがまだ寝ているであろう時間帯に発生した震度7という、最早前代未聞の大きさの地震。

 

そのせいでほぼ北海道の全体に被害が
及び、停電や液状化や土砂崩れなどの
大きな災害が
発生しており、
北海道を除く多くの県から
心配の声が上がっているのが現状です。

 

ツイッターなどのSNSもこの事で埋め尽く
されているような状態ですからね、いかに
今回の地震が大きなものであったのかがわかります。

 

そしてこの地震によってかなりの被害を受けているのが、乳製品製造メーカーです。

我々の食卓に何げなく並んでいる乳製品
ですが、その大半が北海道で採られる
生乳を原材料に作り出され、全国各地の
スーパーなどに出荷されています。

そのため、北海道でこのような事が起これば、真っ先に影響が及ぶのは乳製品なのです。

 

今、北海道にある乳製品メーカーが
どうなっているのかと言いますと、
明治、森永乳業、雪印メグミルクといった
主力メーカーは北海道内のすべての工場が停止中

 

工場の設備や建物にこそ影響は出ていない
みたいですが、停電のせいで生乳の受け入れから加工までの一切ができない状態だそうです。

 

生乳は機械が無ければ保存しておく事が出来ず、
採れたとしてもすぐに傷んでしまって、
捨てるしかなくなります。

 

そのため、普段何気なく存在していた牛乳、チーズ、バターなどといった生乳を原材料とする、乳製品のほぼ全ての生産がストップしてしまっているのが現状と言えましょう。

スポンサーリンク

値上がりや品薄になるの?

こうなった時最も懸念されることは何か。
それは乳製品の品薄や値上がりです。

北海道にある乳製品メーカーの大多数が、
生乳を原材料にする製品を作れない今、
牛乳などの
乳製品に大きな影響が及ぶというのは想像するに容易いでしょう。

2017年には台風の影響で北海道産の
ジャガイモが確保できず、
ポテトチップスが販売休止に追い込まれる
事態がありましたが、
今度は乳製品でそれが起ころうとしている
というわけです。

その時の事を覚えている方は、
またあの時のような事が起こるのかと
思っているかもしれませんが、
その時と違う点があります。

それはこれら乳製品メーカーが全国各地に
工場を置いていて、
同じく全国各地から
生乳を仕入れている
という点です。

 

これによって製品を生産して出荷すること自体は可能であるなのですが、
やはりその原材料である生乳は、ほとんどが北海道から来ているもののようです。

 

北海道産の生乳が手に入れられなくなった今、メーカーによっては今後乳製品の値上げを検討したり、あるいは生産できずに品薄になってしまう可能性が高いでしょう。

 

乳製品はポテトチップスなんかよりも遥かに一般的なものであり、
日々の生活には欠かせないものですから、
これが値上がりや品薄になろうものならば、一般家庭から企業まで、
大きな影響を受けてしまいますよ。

 

それはいつまで続くのか。

ここで気になるのは、乳製品への影響がいつまで出てしまうのか、ですよね。

まだ何も起きていないので何とも
言えませんけれど、もし乳製品の
値上がりや品薄が起こりえた場合、
それは長期間続くと見込めますが、
同時にそこまで長く続かないのではないかとも予想できます。

 

以前ポテトチップスで似たような事が起きた時は、
九州産のジャガイモを使う事で再生産を行えましたが、
その時には収穫時期の影響で10ヵ月もの時間を要しました。

 

しかし今回は生乳であり、
ジャガイモのような植物と違って、
全国各地で、尚且つ結構な頻度で採取する事が可能なので、
全国各地の牧場やメーカーから
生乳を取り寄せ、北海道以外の工場で
フル生産を行えば、何とか値上げや
品薄にならずに済むのではないかと
予想できます。

 

なので、もしかしたら乳製品に値上げや品薄は起きないかもしれませんし、
起きたとしても3ヵ月程度で回復するのではないかと思われます。

 

しかし、これはあくまで予想ですから、
実際のところどうなるかは未知数であり、
メーカーの動きをよく見る必要があるでしょう。

 

現状とる事の出来る対策と言えば、

  • 近くにあるスーパーの乳製品をなるべく多く買っておく
  • 家庭内にある場合は切れてしまわないように気を付ける

といったところでしょうかね。

いずれにしても、乳製品には気を付けた方がいいですね。

最後に。

今年で平成が終わりますけれども、
その最後の最後でこのような災害が起こるなんて言うのは、
誰が予想できたのでしょうか。

 

平成の最後でこんなに大きな災害が起きたのは悲しいですけれども、
それでも私達には募金やボランティアなど、出来る事があります。

 

被災地や被災者の人達により多くの支援が届くように、
そう言った事になるべく取り組むべきですね。

スポンサーリンク