新潟の紅葉の見頃2018はいつ?おすすめスポットはどこかをチェックしてみた!

旅行
スポンサーリンク

秋は1年の中でも、行楽にぴったりな
シーズンですよね!

新潟県での観光を予定しているけど、
どこに行くかまだお悩み中…

といったあなたにおすすめなのが、
新潟県の紅葉のスポット巡りです。

そこで新潟県の秋をじっくり楽しめる、
紅葉の見所スポットを2つ紹介しましょう!

ここの紅葉は絶対見るべし!押さえたい定番の名所はこちら!

新潟県では多数の紅葉が楽しめる場所がありますが、
1度は訪れたい定番の名所として「大佐渡スカイライン」
と「もみじ園」があります。

◯ 大佐渡スカイラインで、秋のドライブはいかが?

画像元・http://sadokoi.com/area/skyline.html

大佐渡スカイラインは新潟県佐渡市
中興〜下相川、相川から金井の
約30キロの展望道路です。

スカイラインの中腹にある展望デッキの
「白雲台」がとくに人気で、県内外から
多くの観光客が訪れています。

紅葉だけではなく、白雲台から見える
佐渡島のくびれた形状を鑑賞するのは
格別なのでしょう。

さらに無料駐車場、売店やトイレも
あるので一休みにうってつけの場所です。

見頃は10月中旬〜下旬あたり。

カエデ、ミズナラ、ブタ、ヤマブドウなど
多種にわたるため、それぞれの彩りに
染まった山を、鑑賞することができます。

 

しかし、大佐渡スカイラインをドライブ
するときに、気にかけていた方がいいことがいくつかあります

  • 勾配が急で坂道が多い
  • 道路の舗装状態がよくないところがある
  • カーブが多い

山道ではありがちなことですが、運転に
不慣れな人や初心者は気をつけたいことですね。

そして車酔いしやすい人は、事前に薬を飲んでおく、
体調に気をつけるなど注意をしておいた方が
いいかもしれません。

安全運転で山々の紅葉風景を楽しんでくださいね!

 

※問い合わせ
一般社団法人佐渡観光交流機構
佐渡観光案内所
0259-27-5000

 

◯もみじ園でしっとりと紅葉狩りはいかが?

画像元・https://www.city.nagaoka.niigata.jp/kankou/miru/kouen/momiji.html

もみじ園は神谷の高橋家の別荘庭園で、
新潟の紅葉スポットとして有名です。

4000平方キロメートルの敷地には、
樹齢150〜200年のカエデ、ヤマザクラ
などが植えられ、秋には見事な紅葉の
錦が見られると好評です。

 

見頃は10月下旬〜11月上旬。

この時期は日暮れから21時までの
ライトアップが行われ、時間帯によりまた
変わった表情を見られるとのこと。
いつ行っても何回行っても、秋を楽しめそうですね。

 

そして紅葉狩りには天気が気になりますが、
雨の日でもなかなか好評のようです。
色鮮やかな紅葉と、仄暗い雨天との
コントラストがいつもと違った趣きを
感じさせてくれるからでしょうか?

天気を選ばない、日本庭園独特の
紅葉風景はとても魅力的だといえます。

そういった落ち着いた雰囲気のある
もみじ園ですが、曜日や時間帯によっては
混み合うことも予想されます。

時間にゆとりを持ってのお出かけをおすすめします。

※越路もみじ園
新潟県長岡市朝日600番地
・駐車場(250台収容)と臨時駐車場が設けられる予定です。

※詳細は長岡市のホームページをご覧ください。

※問い合わせ
越路支所産業建設課 商工観光係
0258-92-5903

 

スポンサーリンク

最後に

秋ならではの紅葉を楽しめるスポットを
2つ紹介しましたが、いかがでしたか?
ドライブでも散策でも、年齢問わず
楽しめる場所なので、みなさんで秋の気配を
感じでくださいね。

スポンサーリンク