西郷輝彦の修羅場の大御所歌手は誰?ダウンタウンなうで暴露した名前は何?

この記事は3分で読めます

ほいどうもこんちゃっちゃー。

 

早速ですけれども、先日放送された
ダウンタウンなうにて、超大御所
歌手である西郷輝彦さんが出演し、
同じく大御所歌手と修羅場を体験した
事があるというのを暴露したそうですね。

 

名前を出してしまうとまずい部分があったの
でしょうか、その名前が出てくる事はなかった
のですけれども、この番組を見ていた人は
その人が誰なのか、気になったはず。

 

そこで今回は、西郷輝彦さんと
修羅場を作り上げた大御所女性歌手が
誰なのか、予想していこうと思います。

 

西郷輝彦、修羅場を暴露

この話がされたのは29日金曜日に
放送されたダウンタウンなう。

ダウンタウンとお二人と坂上忍さんと
その他ゲストの方々がお酒を交えて
暴露話をする事で有名になりつつある
番組ですね。

そこに今回は西郷輝彦さんが出演し、
以下のようなやり取りがなされたそうです。

2018年6月29日(金)放送の『ダウンタウンなう』に歌手・西郷輝彦(71)とタレント・辺見えみり(41)の父娘が初共演した。

普段はたまに会っているという2人はTVでの父娘共演について、西郷はダウンタウンから「親子で共演は嫌なもの?」と聞かれ「そうですねぇ…」と言葉を濁し、辺見は「嫌だったから共演してこなかったんです!」と断言した。

今回の共演については「お互いの思い出のためにも楽しい仕事ができたら」と打ち明けた。

西郷と元妻・マリとの結婚当時の修羅場について「大御所歌手のパーティーに誘われて、寝室に誘われた。「妻が妊娠中」と言って断ったが無理で、相手の母親が来て「いい加減にしなさい」と開放してくれた」と明かした。

妊娠中の妻はこの事を知って「階段の上から飛び降りるって」と修羅場を明かした。

離婚後の親子関係については「内緒で、自宅近くや学校まで行った。家が見下ろせるホテルに泊まって眺めたり」と涙ながらに語った。

http://www.livenan.com/archives/24730004.htmlより引用

これによりますと、西郷さんは
かなり昔、大御所歌手のパーティーに
誘われたうえに、寝室にまで誘われて
しまったといいます。

 

しかもその時は奥さんも居て尚且つ妊娠中
それでその大御所歌手の寝室に行ってしまった
わけですから、奥さんがものすごいショックを
受けられるのは想像するに容易く、その後の
やり取りも納得できるものでしょう。

 

しかし、この大御所歌手というのは
誰なのかという点については一切触れられず、
結局謎のまま番組は終了してしまいました。
ワールドカップ開催中であるけれども、
この番組を見ていた人はさぞかしその
部分が気になったでしょう。

 

 

それは誰なのか。

隠されると知りたくなるのが人間の性!
この番組のやり取りが終わるなり、
ネットの方ではすぐさま予想合戦が開始
されまして、いくつかの歌手さんの
名前があげられる事となりました。

 

そもそも西郷さんは男性であり、
大御所歌手の寝室に行ってしまった
事で大きな問題に発展しかけたと
ありますから、その大御所歌手は
女性であるとわかりますね。

 

そしてさらに、西郷さん自身既に
71歳を迎えているような人ですから、
当時の事を考えると今活動中の若い
人達では不可能であるというのもわかります。

これらのヒントを元に導き出された人は何と、
かの有名な女性歌手である美空ひばりさん。

 

美空さんならば西郷さんに近しい
年齢ですし、西郷さんが修羅場体験を
する事になった時も若い時。

そして美空さん自身かなりぶっ飛んだ
人でもありますから、そのような事を
やったとしても不思議ではありません。

 

そう言った意見から、西郷さんを
誘った大御所歌手は美空ひばりさん
であるという答えが導き出された
というわけです。

 

今現在となっては考えられない
事ですけれども、美空さんも昔は
ぶいぶい言わせていたという事の
表れと言えますし、若い時はあった
という事の証明でもありますね。

 

と言っても、その行為は褒められた
ものではありませんけれど。

 

最後に。

どんな人でも歳を取り、若い時を
終えていきます。若い時は貴重と
言われているのが世の常ですから、
若人と呼ばれている人は、若いうちに
どんどん活動していきべきでしょう。

まぁ、西郷さんや美空さんみたいな
事をやれというわけではありませんが。

それでは、最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー