堤信子(つつみのぶこ)のプロフィールや経歴は?結婚や包み紙も調べてみた!

この記事は3分で読めます

どうもこんばんは。
いきなり本題に入りますが、マツコの知らない世界にて、
堤信子さんという方が出演されるそうですね。
堤さんという名前を初めて聞くという人も多いでしょうし、
どのような経歴をたどっている人なのか、気になった方も
いるでしょう。
そこで今回は、この堤さんについて書いていこうと思います。

 

 

堤信子のプロフィール

堤 信子(つつみ のぶこ)
本名:西田信子(にしだ のぶこ)
愛称・のんちゃん
出身地・ 日本 福岡県福岡市  国籍・日本
生年月日・1962年11月11日(55歳)  血液型・A型
最終学歴・青山学院大学経済学部経済学科卒業
所属事務所・株式会社ノートルメルシー
職歴・1985年4月 – 1995年5月 福岡放送(FBS)アナウンサー。
以後フリーアナウンサーとして活動

現在、フリーアナウンサー、(元福岡放送(FBS)アナウンサー)、エッセイスト、
昭和女子大学、青山学院女子短期大学、法政大学、明治学院大学、4大学の兼任講師。
文具プロデューサー。

https://ja.wikipedia.org/wiki/堤信子より抜粋

 

その経歴は?

「ズームイン!!朝!」では、福岡・佐賀担当
のレポーター。
「のんちゃん」の愛称で全国的人気が出ました。
「ズームイン!!SUPER」でも、レポーターと、
まるQなどのコーナーを担当。

 

「はなまるマーケット」では、とくまる担当の「はなまるアナ」として活躍。
「岡江さんが行く!春の下町散歩」を担当。
「ウッチャンナンチャンのウリナリ!!」では解散総選挙の司会。
福岡放送の不定期番組FBS住宅特番
「堤信子のズバリ、リポート申し上げます」のナビゲーター担当。
「めんたいワイド」のゲスト、コメンテーターとして随時出演。

ラジオ番組の代表的な番組は、TOKYO FMの「堤信子のFeelin’ Cafe」。
現在、大学講師や文房具(万年筆)のプロデュース。

 

堤信子さんは、福岡放送のアナウンサーでした。
それからキャリアをスタートしてフリーランスに
なって30年を超えました。

エッセイストとして、さらに大学講師として、
仕事の幅を広げていらっしゃいます。

常に、自然体で生きていく女性の魅力に
溢れています。50歳を越えたとは思えない
美貌もファンの間では話題です。

また、彼女のもう一つの面として、包装紙の
取集家として話題になっています。

もともと美しい文房具がお好きで
収集し始めたとか・・。

「美しい日本の包み紙をこよなく愛する」と
ご自身でもおっしゃっています。
新連載「つつみファイル」では、堤さんが
セレクトした包み紙の美しいギフトが紹介
されています。

 

 

英語が得意らしい。

堤信子さんの祖父の家はアメリカにあり、
クリスマスなどには、よく遊びに行って
いたそうです。お父さんは英検1級をお持ちでした。
お父さんから「大学4年間で英検1級を取れたら
東京で暮らしていい」との約束だったそうです。

そのため、堤信子さんは人生の中で
1番勉強したのは英検受験だそうです。
英検1級は、東京にでるための交換条件
だったのですね。

そして自称、「文具、和服、和の小物のマニア」の
堤信子さん。

何故、彼女は文具好きになったのでしょう?
それは、高校時代、短期留学で泊まった
カナダのバンフスプリングホテルの部屋に、
ホテルのロゴがある素晴らしいレターセットが
置いてあったそうそうです。

このことが衝撃的な体験となって、文房具の
コレクションが始まりました。
2011年5月24日には、3冊目のご自身の本
「旅鞄(トランク)いっぱいのパリ・ミラノ〜文房具と雑貨のトラベラーズノート」
を出版しました。

文具コレクターとして、ご自身のブログ「nonの文具部屋」
でも文房具のことを魅力的に書かれています。

そして、こだわりのある万年筆などの
プロデュースも手がけていらっしゃいます。

 

結婚や子供はいるのか?

堤信子氏は、『大学卒業後、福岡放送の
アナウンサーとして故郷に戻り、入社して9年で
結婚しましたが、10年目に夫が転勤になったのを
機に局を辞めました。以来、フリーでおよそ20年。
30年もアナウンサーをしているわけです。』
とインタビューに答えています。
彼女は、1994年2月12日に関西出身の男性と
結婚されました。
お子さんの情報は、見つけられませんでした。
ファンのサイトでは、お二人の生活を大切に
しているのではないかとのことです。
また、お二人は「ありがとう」をとても大切に
されています。

旦那さんに、『最近、「ありがとう」が少ないよね』
と言われたので、今までを振り返って、
旦那さんとの「ありがとう」対決で気付かない間に
負けていたと告白してらっしゃいました。
どんなに近い関係だとしても感謝の気持ちは
大切ですね。

ヴァイオリン・デュオのソロ&デュオプリマの
神谷未穂さんのブログに堤信子さんと
旦那さんのお写真が載っていました。
ご主人のお名前は、残念ながら見つかりませんでした。
一般の方のようなので、堤信子さんが公表を
控えているのではないかと思われます。

 

最後に

堤信子氏は、自身のインタビューで、
『30代は人生の分かれ道。同期の
アナウンサーが結婚して辞めていくことが
多かった中で、私は周りの人に恵まれて、
いいタイミングでお仕事をいただけた
気がします。

夫は仕事に対する理解が結婚当初から
ひと一倍あったので、仕事で夜が遅くて
食事を作らなくても何も言いません。

仕事環境が本当に快適だから続けて
こられたと思います。
40代になっても忙しさは変わらず、
考えたら、フリーの20年間は走りっぱなし
でしたね。』と述べています。

 

働く女性にとって、仕事を続けていくためには、
周りとの信頼と家族の協力がなにより大切
であることが判ります。

『私が携わった朝番組では自分も輝きながら、
その輝きで周りの人をもっと輝かせることが
職人のようにできることを求められた気がします。
私は、男性のように家族を養うためにお金を
稼ぐことが第一義ではなかったことは確かですが、
一本一本の仕事に全力投球を心がけて、
地味にコツコツ頑張ってきたと思っているのですよ。』

 

とも述べています。一見、自然体で自由な女性と
映る彼女ですが、白鳥が水面下で一心に水かきを
動かすように、彼女も全力投球だったことが判ります。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
    • ささやん
    • 2018年 6月14日

    日常報様、初めまして!

    私は、ささやんと申します。
    現在、私は特化型ブログに関する情報を
    発信するブログを運営しております。

    ホームページURL
    https://www.sasayan777.com/

    この度、日常報様に
    ご連絡させて頂いたのは理由がございます。
    その理由は、私が作った特化型ブログのマニュアルを
    ひと目でも見て頂けないかというお話です。

    私も元々トレンドアフィリエイトを実践おりました。
    そこで、なかなか結果が出ない時期が続いおりまして、
    そこから特化型ブログに移ったことでブログ運営を
    安定させられる状態になりました。

    このような経緯から、
    日常報様にいくばくかの
    お力になれるのではないかと思い、
    メッセージを残させて頂いております。

    私が実践している特化型ブログは
    トレンドアフィリと非常に相性の
    良いノウハウです。

    マニュアルの簡単な内容に触れますと

    ・トレンド記事×ASP案件の扱い
    ・ASP案件をメインにするブログの作り方
    ・ライバルに負けないためのキーワードリサーチ術
    ・ユーザーが求めている情報を見つける方法
    ・ブログに投稿する記事の順番が重要なワケ

    現在運営されております
    日常報様のブログにも
    今日から取り込んで頂けるノウハウが
    私のマニュアルにはまとまっていると
    自負しております。

    こちらが私の作った特化型ブログの
    マニュアルの請求フォームとなっております。

    【マニュアル請求のフォーム】
    https://www.sasayan777.com/seikyu

    もし、私のマニュアルをお読み頂き、
    ご興味頂けましたら、ご一報またはコチラの
    アンケートフォームにご記入頂ければ幸いです。

    https://docs.google.com/forms/d/1-Sf-o_7P1LS00I_l2EQUR9ho6UVay0v9bTnxV6KnLhA/edit

    ご多忙の中、私のメッセージをご覧頂き
    誠にありがとうございます。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー