諏訪湖花火大会2018のおすすめ場所や穴場は?混雑の時間を調べてみた!

この記事は4分で読めます

今年の夏も全国各地で、様々な花火大会が
開催されますね。その中でも大規模な、
全国屈指の諏訪湖花火大会が今年も開催されます!

お出かけされるみなさんに、とっておき情報をお届けします。

 

2018年の諏訪湖花火大会の開催日は8月15日(水)!

画像元・https://sp.jorudan.co.jp/hanabi/spot_87309.html

既に書いてある通り、諏訪湖の花火大会の
開催日は8月15日です。

人気のレインボーマスター、2㎞の
ナイアガラ、40000発の花火などが
打ち上げ予定。

琵琶湖特有の山に囲まれた環境は、
花火の音をより反響させ、大迫力な
大会となることでしょう。

昨年の来場者は約50万人
プログラムは2部編成ということもあり、
今年も大盛り上がりのこと
間違いなしです!

 

なお、開門は14時
スタートは19時で、
場所は諏訪市湖畔公園前諏訪湖上
となっております。

 

気になる混雑!避ける方法はある?

諏訪湖花火大会は規模の大きさ、
人気の高さと比例して、観覧客が
多いことで有名です。

長野県諏訪市の人口は5万人ですが、
花火大会当日は50万人に膨れ上がり、
ほぼ湖畔公園に集中することになるのです
その大変な混雑を少しでも回避して、
花火大会を楽しむ方法はないでしょうか?

自動車は使わない方がいいかも?!花火大会当日の過酷な渋滞状況!

花火大会当日は、大会場所周辺に
交通規制がひかれます。
現地には7時に開場の臨時駐車場
(12か所4720台)がありますが、すぐに
満車になるようです。

そして15時からは開場周辺の道路は
歩行者天国になるので、自動車や自転車の
立ち入りは禁止されます

どうしても車で、という人は
明け方には到着することが必須です。

そして花火大会終了後は、なかなか
駐車場から出られない上、渋滞に
巻き込まれることは避けられません。

交通規制は23時に解除されますので、
24時までは身動きが取れない可能性が高いです。
これらのことを理解した上での、自動車の
利用をご検討ください。

電車だったら大丈夫?混雑は避けられそう?

花火大会の最寄りの駅は、
JR中央本線 上諏訪湖駅下車、徒歩8分と
なっています。

もちろん、こちらも大混雑が予想され、
時間をずらすなどしても、なかなか避けられる
ものではないでしょう。

最寄り駅から現地まで徒歩8分だと
されていますが、100mを歩くのに混雑のため
10分はかかると言われています。
電車で向かうにしろ、少しでも早い時間に
到着するのが1番ですね。

 

電車での混雑防止策としては
「諏訪湖地方、周辺の市町村の駅などから
JR中央本線からの電車利用」
がおすすめです。
少し遠回りになるかもしれませんが、
混雑を避けるためには仕方ないことかもしれません。
そして臨時時刻表をしっかりチェックしておきましょう!

◯最新の混雑情報を入手する方法!

花火大会中のリアルタイムでの情報は、
ラジオで知ることができます。
開場周辺の情報、渋滞情報を放送します。

エルシーブイFMラジオでは、
花火打ち上げ情報、駐車場情報、
開場周辺の渋滞情報などを6時〜23時まで
放送します。
確かで細かなラジオ情報は必聴です!
当日は携帯電話が繋がりにくくなることも
あるようですから、ラジオを持参すると
安心ですね。

 

花火大会会場以外で、花火を楽しめる穴場的スポットってある?

花火を間近でみたいのはやまやまですが、
大混雑を避けるために少し離れた場所からの
観覧するのもいいと思いませんか?

そのためのスポットをいくつか紹介します!

 

立石公園

 

高台にあるため花火大会を見渡すことができます。
トイレもあります。

 

高ボッチ高原

 

場所は少し遠いですが、諏訪湖周辺が一望できる穴場スポットです。

 

SUWAガラスの里 周辺

交通規制外にあるので、混雑も割と少なめです。

穴場スポットとはいえ、時間に
余裕を持ってのお出かけをおすすめします。

なお、諏訪湖サービスエリアでの花火大会の
観覧は、他の利用者の迷惑となるため
禁止されています
マナーを守った観覧をしましょう!

 

人混み、混雑、渋滞の時に気をつけることってある?!

人混みの多さでは、東京の朝のラッシュアワー
並みだと噂される諏訪湖花火大会…
当日に気をつけておきたいことは
あるのでしょうか?

  • 当日、交通規制や歩行者天国などため通常と違った道路状況となります。安全確保のために警備員や、係員の指示には必ずしたがいましょう
  • 子供だけでなく、大人の迷子も多発しているようです。友人などをあてにせず、連絡先や地図、集合場所など各自把握しておくといいでしょう
  • 大会は雨天決行です。人混みの中での傘を差すことは危ないことが多く、より混雑を招きます。とくに子供連れの場合は雨合羽やレインコートを持参すると便利でしょう。
  • 混雑のため、浴衣や下駄履きは避けた方が無難です。動きにくく転倒やケガの原因となりえます。
  • お年寄り、赤ちゃん連れはとくに注意が必要です。シルバーカート、ベビーカーはほぼ使えないといっても過言ではないでしょう。

 

︎最後に…諏訪湖サマーナイト花火をご存知ですか?

諏訪湖花火大会は見たいけど、時間的にムリ!
子連れだから危なくて行けない!
渋滞、人混み大嫌い!
でも花火大会を楽しみたい!

そんな人たちにぴったりな
「諏訪湖サマーナイト花火」
を湖畔前諏訪湖上で期間限定で
行なっています。

期間、時間など

  • 7/22〜8/26 (8/15以外)
  • 毎晩20:30〜15分ほど
  • 800発の打ち上げ花火
  • 入場無料
  • 駐車場なし
  • JR中央本線上諏訪駅下車 徒歩8分

時間や花火数は小規模ですが、湖畔の芝生で
ゆっくり花火を見ることができるという
こともあり、家族連れやカップルに人気です。
夜のちょっとしたお散歩にもいいですね。

 

最後に。

いかがでしたか?
諏訪湖祭湖上花火大会は多くの人が注目し、
楽しみにしている花火大会です。
毎年多くの観覧客が訪れるため、混雑、
渋滞することは避けられそうにありません。
なので前もっての計画をしっかり立て、
工夫をこらすことは、必ず必要だといえます。

せっかくの花火大会です。
無理をせず花火大会を安全に楽しんでくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー