ゴールデンウィーク2018の新潟のおすすめはどこ?観光地をチェックしてみた!

この記事は6分で読めます

スポンサーリンク

こんにちは。

もうすぐゴールデンウィークですね。
皆様はどこかへお出かけに行かれる
ご予定はございますか?

そして新潟県にお住いの方々。
目前となってもまだ目的地や
行きたい場所が決まっていないという方も
中にはいらっしゃるのではないのでしょうか。

そこで今回は、そんな新潟県民の
皆様、もしくは新潟を旅行したいという
方々のために、ゴールデンウィーク2018の
新潟のおすすめの観光スポットを紹介したい
と思います。

 

 

スポンサーリンク

ゴールデンウィークは女子だけですごしたい!新潟で気楽に楽しめる観光スポットはどこ?

ゴールデンウィークは女子だけで気ままに遊びたい!という人に好評な観光スポットを紹介します。

ハーブランドシーズン

画像元・https://gurutabi.gnavi.co.jp/a/a_70/

ラムサール条約登録の大自然「左潟」を楽しむハーブ園です。
100種類以上のハーブが栽培され、朝、昼、夕方とそれぞれの時間帯の癒しのシーンを楽しめます。

ゴールデンウィークのイベント紹介を紹介しましょう。

・春のハーブ、筍お料理講座
春の筍で体内をデトックスしましょう!
定番の若竹煮、フレッシュハーブパスタなど楽しめる講座です。
ランチ、お土産つき3500円

・とことんネトル講座
棘のある「ネトル」の基本講座です。
ハーブティー、ピザ、スープ作りなど。お土産つき5400円

・ニホンハッカ専科講座
香りのクラフト講座です。
和ハッカのコーディアル、ルームコロン作り。
お土産つき3500円

・初めてのハーブ寄せ植え「キッチン編」
これからハーブ栽培を始めたい人におすすめです。
ハーブを使った手作りパンの試食、ハーブティーつき3500円

・とことん桜講座
桜の基本講座です。
手作りアロマ、桜柄布の桜染めスカーフ作り、桜を利用した料理など。
お土産つき5400円

ハーブは料理やパン作りだけでなく、ルームコロンなどのナチュラルライフアイテムとして人気ですね。
この機会にハーブにふれて体験してみませんか?

※ハーブランドシーズン
新潟市西区赤塚5073
025-239-3288
開園時間
9時〜18時
定休日、水曜

・比較的に夕方がゆっくり楽しめそうです。
イベント参加を希望するなら早めの到着をおすすめします。

・詳しいイベント日程や時間は公式サイトを確認してください。
・自然保護のため車の乗り入れは禁止しています。
近くにある左潟公園の駐車場をご利用ください。(徒歩10分)
・スタッフによる送迎サービスがありますので、事前にお問い合わせください。

 

ぽんしゅ館新潟店で日本酒をたっぷり楽しもう!

画像元・https://travel.mynavi.jp/kanko/article/2177/

日本酒が好きな女子におすすめな観光スポットは、ぽんしゅ館新潟店です。

・一ノ蔵…酔い処「魚沼釜蔵」
大人の大衆食堂。
越後の全釜(93蔵)の日本酒が揃っています。
朝、昼、夜の時間帯による食事と、喫茶も楽しむことができます。

二ノ蔵…利き酒番所
自販機のようなシステムで越後の酒蔵が利き酒できる所です。
500円で5蔵を利き酒ができ友達とのシェアもOKです。

・日本酒番所
「清酒達人検定師」のスタッフがいるお店。
ぽんしゅ館の目利きした銘酒が揃っています。

・越後魚沼商店(ご当地食品売り場)
越後、魚沼の少し贅沢な食品が勢ぞろい。
麹、醤油、味噌、お酒を使ったスイーツやお酒の肴などが人気です。

・魚沼爆弾おにぎり家(惣菜、弁当)
魚沼産コシヒカリを使った、日本一のおにぎりが大人気!
おにぎりの具材やサイズが選べ、その場で握ってもらえます。

たまには女子だけで、気がねなく日本酒を楽しみたいですよね。
お腹いっぱい新潟越後の食事を楽しんで、ほろ酔い気分でお土産を選ぶのもいいかも?

・それぞれの店舗は開店時間が違います。来店前に公式サイトでご確認を。
・どの時間帯も混み合いますが、午前中は比較的空いているようです。

※ぽんしゅ館 新潟店
新潟市中央区花園1-96-47
新潟駅CoCoLo西館3F
西口改札 連絡通路直結
025-240-7090

自然を楽しむのもよし、お酒を楽しむのもよし。
ゴールデンウィークは、日頃のストレスを発散して女子力アップしちゃいましょう!

 

2018年ゴールデンウイークは、新潟の自然が楽しめる観光スポットがおすすめ!

画像元・http://www.niigata-kankou.or.jp/sys/data?page-id=10782

2018年のゴールデンウイークは自然をたっぷり感じてみませんか?
国営越後丘陵公園のゴールデンウイークイベントを紹介します!

国営越後丘陵公園は今年20周年を迎えます。
「ありがとう開園20周年!越後の春にようこそ!」
ということで今年は特にイベントが盛大に行われています。

 

◯チューリップまつり

開催期間

4/21〜30日
5/1〜6日

公園の定番、チューリップがエリアごとに鑑賞することができます。
おなじみ暖色、寒色系ミックスエリアの他に、新潟県産球根を利用したチューリップ。
そして104種の品種改良された紹介コーナーもあり、様々な色や形、咲き方のチューリップを楽しむことができます。

ゴールデンウイーク期間中、花と緑をいかした体験コーナーがたくさん!・春のクラフト教室

・樹脂粘土&アメリカンフラワー体験
・レジンアクセサリー体験
・花かんむりづくり
・押し花クラフトづくり(作品展もあり)
・里山ガイド健康ウォーキング(事前申し込みが必要)

長岡アロハクラブによるウクレレの楽器演奏、フラダンス披露

・ほぼ1日中賑わいますが、比較的閉園前は混雑が避けられそうです。
・開園時間、イベント日程などの、詳しい情報は公式サイトをご覧ください。

※国営越後丘陵公園
新潟県長岡市宮本東方町字三ツ又1950-1
入場料
大人…450円
中学生…以下
65才以上…210円
駐車場…普通車310円
※5/4入園料無料(駐車場は有料)

◼新潟県立植物園で、新潟の春を感じてみませんか?

画像元・http://www.niigata-kankou.or.jp/sys/data?page-id=5621

新潟県立植物園には、国内最大級の
熱帯植物ドームがあり550種4000株の
植物を鑑賞することができます。

屋外でも1年中、四季折々の植物が楽しめます。

園内には新潟県立植物園と、新潟バリスタ協会の
コラボカフェ「にいがたコーヒーラボ」があり
手作り焼き菓子、コーヒー豆の販売も行われています。
休憩にのんびりとしたコーヒーブレイクをどうぞ。

 

いま見頃の花はなに?

屋外ではツツジ、キタコブシ、ボタン、シャクヤク、サトザクラ、モチツツジなど…
鑑賞温室では、ただいま見頃の展示会もあります。
・3/21〜5/20(鑑賞温室)
にいがたの花、シャクナゲ、ツツジ展

 

ゴールデンウイークイベント紹介!

4/28〜4/30
シャクナゲまつり
シャクナゲ園と温室を巡るガイドツアー
鉢植え販売など
1.3ヘクタールの敷地に樹高4〜6mの大株、30種50本が展示されています。

4/29…花と緑の教室
「植物園花散歩3 シャクナゲ園に出かけよう」
職員講師による講座を開催(事前申し込みが必要)

・詳しい園内案内などは公式サイトをご覧ください。
・終日賑わいますが、鑑賞温室館の閉館後が比較的空いているようです。

※新潟県立植物園
新潟県新潟市秋葉区会津186
0250-24-6455
植物園無料
屋外入園料無料
駐車場無料

・鑑賞温室開館時間
9時半〜16時半
・鑑賞温室入園料
大人…600円
シルバー…500円
高校、学生…300円
小中学…100円(土日祝日無料)

※シャクナゲまつり中は、鑑賞温室入園館が
無料です!シャクナゲ、ツツジ展もぜひご覧ください。

 

2018年新潟を楽しむゴールデンウィーク!心身ともにリフレッシュできる観光スポットを紹介します!

画像元・https://cultural-experience.blogspot.jp/2016/07/blog-post_10.html

賑やかな観光地も楽しいですが、今年のゴールデンウィークは心と体をリフレッシュしてみませんか?
今回は、大人がじっくり楽しめる観光スポットを紹介します。

弥彦神社

弥彦神社は越後一宮として、古くから信仰を集めてきた神社です。
「おやひこさま」という愛称で親しまれてきました。
この神様は仕事運向上の御利益があるそうです。

正しい参拝の仕方をして運気アップ!

せっかくお参りに行くのですから、正しい参拝の仕方を予習しておきましょう。

拝殿へ向かう道中は、次の流れで進むことがいいとされています。

 

1、「一の鳥居」で一礼します。
一の鳥居は8.4mの大きな鳥居です。地上から6㎝浮いているという特徴があり、雪や雨で柱が腐らないための工夫だそうです。

2、「火の玉石」を持ち上げながら願いを思いましょう。
石が軽く感じたら願いが叶う、重く感じたら難しい…とされています。

3、「玉の橋」を眺めましょう。
玉の橋は神様が渡る橋なので、人間は渡れません。なので眺めるだけで願いが叶うと言われています。

それから…
摂社、末社、の順で参拝し最後に拝殿での参拝でおしまいです。

 

もちろん、時間のない時などは直接拝殿へ参拝してもかまいません。

でも弥彦神社はとても広く荘厳な雰囲気がありますので、一連の流れを楽しむのもいいですね。
厳かな大人の時間を過ごせそうです。

・夕方の時間帯は比較的空いているようです。夕日の中での参拝もステキだと評判です。

※弥彦神社
新潟県西蒲原郡弥彦村弥彦2887-2
駐車場 普通車3000台

参拝後のぶらっと温泉入浴で運気アップ!

弥彦神社でお参りした後は、地元の「弥彦湯神社温泉」によってみてはどうでしょうか?ご利益がアップするかも…?

おもてなし広場 

フードコート(うどん、串焼き)、喫茶、農産物直売所などがあります。なかでも人気なのが「足湯、手湯コーナー」です。
ちょっとした疲れをとるのにぴったりな、足湯や手湯はとても気軽に利用することができますよね。
タオルも販売してますので手ぶらでもOKです。

・午後は親子連れで賑わいますので、午前中の利用をオススメします。

・詳しい時間、店舗などの問い合わせは弥彦村役場観光商(0256-94-1025)へお願いします。

※おもてなし広場内の足湯、手湯コーナー
湯神社の温泉源泉100%
利用無料
年中無休
利用時間9時〜18時
(4月1日〜11月24日期間によって変わります)
タオル100円

新潟市西蒲原郡弥彦村弥彦1121
弥彦村役場観光商工課
0256-94-1025

ホテルヴァイス

こちらも湯神社温泉源泉の温泉です。観光途中のぶらっと入浴の他、食事付きの日帰り温泉や宿泊(要予約)も楽しめます。
入浴後はレストランで本格フレンチが楽しめます。

入浴料金…大人750円
小人…500円
3才以下無料
営業時間…11時〜17時
露天、サウナ有り

※ホテルヴァイス
新潟県西蒲原郡弥彦村大字弥彦2929
0256-5612

日替わりで2種類の温泉が楽しめます。
・詳しい時間、料金などは公式サイトをご覧ください。

 

最後に

いかがでしたか?
新潟県にはたくさんの観光名所がありますし、
温泉もたくさんあります。
これらを参考に、新潟を旅行してみて
くださいね。

 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー