鎌倉の赤潮2017(5月5日)の原因や影響は?地震との関係や夜光虫は?

この記事は3分で読めます

ほいどうもこんにちは。

 

何やら神奈川県鎌倉市の海岸で、海が
真っ赤に染まる、視覚的恐怖の現象である
赤潮が発生しているようですね。

終盤に差し掛かっているとはいえ、
ゴールデンウィークの真っ最中で、
鎌倉市の海岸でサーフィンをしたり
海水浴をしようと思ったら、
海が赤くなってきたら誰でも
驚きますから、この時に海に居た
人達はさぞかし驚かれた事だと思います。

しかし、このような出来事を目撃した
人の中には、どうしてこのような事が
起きてしまったのかとか、今後への
影響はないかとか、気になっている人も
多いと思います。

そこで今回は、この現象の今後への
影響などについて簡単に書いていこうと
思います。

 

神奈川県鎌倉市で赤潮が発生した原因とは?

そもそも赤潮とは何かと言いますと、
簡単に言ってしまえば海水の中に
生息しているプランクトンが、
ある一点に集合する事によって
青い海が真っ赤に染まってしまった
かのように見える現象です。

 

この大量のプランクトンがある地域
一点にものすごく集合する理由は、
大体が海水の栄養分の増加で、
その栄養分の増加の原因もまた
様々なのですけれども、プランクトンは
ものによっては暖かい水域に集まる
傾向を持っているものがあります。

 

そして今日は雨が降る前兆として、
全国的にかなり高い気温が観測されて
おりまして、アイスやかき氷が
美味しいのは勿論の事、半袖で
出かけたり海水浴に行っても
大丈夫なくらいです。

 

そして最近神奈川県の鎌倉市の
海岸では海の汚染だとか栄養素の
倍増などは確認されていないため、
この気温によって水温が上昇し、
温かい水を好む種類のプランクトンが
この水域に結集し、赤潮が発生したと
いうのが、今回の出来事の原因でしょう。

 

海に対する知識を持っている人ならば、
この赤潮が発生した時点で、赤潮の原因を
突きとめる事が出来ていたでしょうね。

 

今後や人体への影響は?

画像元・http://news.livedoor.com/article/image_detail/13023931/?img_id=12742537

今回の赤潮は観光客やバカンス客の
皆様が集まっている中起こった事ですから、
お客様の中にはこの赤潮に入ってしまった
とか、赤潮の中を泳いでしまったとか、
赤潮を飲んでしまったといった
人もいらっしゃることでしょう。

しかし、海洋生物ならばまだしも、
赤潮は基本的には人体には影響がなく、
赤潮の中を泳いだり海水を飲んだりしても、
何もありません

ただ、この赤潮の中に含まれている
プランクトンの中には、貝毒で
知られるシガテラ毒の原料の
ようなものを持っている種類も
含まれているため、もし大量に
この赤潮を飲んでしまったという
場合は、病院で見てもらったりする
必要が出てくるでしょう。

そして泳いでしまった場合は、
人体への影響は何もないのですが、
如何せん海の匂いの原因とも言える
プランクトンがびっしり身体に
くっつく事になりますので、
物凄く臭くなります。

 

なので、赤潮の中を泳いだ、
赤潮を浴びてしまったという
方はしっかりと身体を洗って
臭いを取ってくださいね。

 

そして赤潮はどのくらいで消えるのか
ですけれども、潮は一度起きて
しまうとなかなか消えないものでして、
最低でも一日は使われる事になるそうです。

 

そしてこのような赤く染まった海に
入ろうと考える人もいないと
思いますし、何より県警や
海洋学者の皆さん方がストップを
かけるでしょうから、しばらくの間
海に入る事は出来ないでしょう。

 

夜光虫が見れる?

尚、こうして赤潮が起きた場合は、
夜光虫という通称を持つプランクトンも
含まれている事があり、赤潮が起きた
その日の夜に海に行ってみると、
夜光虫が海の中で光って、
海全体が光っているかのような
幻想的な光景を見る事が出来る
事もあるそうです。

ので今日の夜、日が沈んだ頃に
海を訪れてみたら、夜光虫が
見れるかもしれませんよ。

 

【追記】

5月5日に起きた鎌倉市の赤潮ですが、
やはりその夜には夜光虫が光る光景を
見る事が出来たそうです。

赤潮が起きた夜には夜光虫が見れるので、
今後どこかで赤潮が起きたならば、
その夜に海に出かけてみるのも
いいかもしれませんよ。

 

 

大地震の予兆って本当なのか?

そして赤潮について調べていってみると、
赤潮が起きると大地震が起きるなんていう
話も出てきました。

その話に寄りますと、3月11日、
東日本大震災が起きたその日の朝、
三河湾の方で赤潮の発生が確認された
そうでして、その事もあってか、
今回の赤潮もまたどこかで大地震が
起きる予兆なのではないかと言われて
いるようです。

 

しかし、その説は発表当初から
かなり疑問視されており、
赤潮と地震は何も関係がないという
意見も見受けられます。

どこまでが本当でどこまでが
本当じゃないのかわからないですが、
そのような事はなってもらいたくない
ですね。

 

一応、気を付けておいても
いいのかもしれません。

 

最後に。

筆者は海に行っている時に赤潮に
遭った事はありませんが、やはり
海が赤いと不気味としか思えません。

このような不気味な光景は
いつまでも見て居たくないもの
ですから、早く鎮まってもらいたい
ところです。

それでは、最後まで読んでくださり、
ありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー