清水富美加(ふみか)の公式ツイッターが消えた理由は?体調不良の原因とは

この記事は3分で読めます

スポンサーリンク

ほいっ、こんばんは。

先程まで志村動物園を見ていて、
色々考えさせられる事になった
筆者でございます。

いやぁ、先程の志村動物園は
非常に良い内容でございました。

なのでもう、夢中になって
見ていたのですけれど、
そんな中で奇妙な事がネットの中で
起きていた事がわかりまして、
驚いてます。

 

それは、かの有名な女優である
清水富美加さんが、生放送を
体調不良のために欠席して、
尚且つ公式ツイッターのアカウントが
消滅してしまうなんて言う事態に
なっているという話。

 

突然清水さんのアカウントが
消滅してしまったものですから、
様々なところで驚きの声が
上がっており、何があったのかと
心配の声も上がっています。

 

一体清水さんの身に
何が起きているというのか。

 

そこで今回は、
清水さんに起きている事を、
わかっている範囲で、
書いていきたいと思います。

 

清水富美加の公式ツイッターが消えた理由とは。

清水さんのプロフィールやら彼氏やら
経歴やらの情報などは置いておきまして、
気になってくるのは、一体何故にして、
清水さんの公式ツイッターアカウントが
消えてしまったのか、ですよね。

 

まず最初に異変が起きたのは、
今朝の生放送番組である、
にじいろジーン

 

この番組に、本来ならば清水さんが
出演する予定だったのですけれど、
本日のにじいろジーンでは、
清水さんの居るところに
清水さんの等身大写真が
置かれておりました。

 

しかも、尚且つそこには、
体調不良のために欠席します
と書かれてあったのです。

いるはずの清水さんがいない事に、
視聴者のほとんどの人が驚いたと
思います。

 

しかも異変はここで終わりません。
清水さんは、12日に放送される
「シブヤノオト」
にも出演する予定だったのですけれど、
体調不良で欠席とのアナウンスがされ、
更に14日に出演するはずだった
「スタジオパークからこんにちは」
が急きょアンコール放送に変更
される事になったのです。

 

そして最後と言わんばかりに、
清水さんの公式ツイッターの
アカウントが削除されてしまって、
清水さんの様子が一切わからない
状態になってしまった
のです。

 

しかしその後には、清水富美加(本名)
という謎めいたアカウントが作成される
という事態に。

 

これにはネット民もざわつき、
一体何事かと大騒ぎになりました。

 

スポンサーリンク

 

清水富美加に何が起きた?

気になってくるのは、清水さんに

何が起きたか、ですよね。

これに関しては、様々な憶測が
飛び交っているのですけれど、
大多数のネット民が、
清水さんが事務所からの独立を
決定して、その結果事務所と
大きなもめ事をしたのではないか
言っています↓

清水さんの所属している事務所は、
レプロエンタテイメントというところ。

 

ここはどこなのかと言いますと、
能年玲奈さんが活動していた
ところです。

 

実のところ、能年さんは、
この事務所から独立を決定した時、
事務所と大きな揉め事になりまして、

事務所からの脱退を認める代わりに、
能年玲奈という名前を使わせない

という処罰に等しい事をされて
しまっているのですよ。

 

なので能年さんは、のんと
名乗っているわけです。

 

そんな能年さんがいたところと

同じところですから、
清水さんもこの事務所と揉め事になって、

清水富美加という名前を
封印されそうになっているのではないか

と心配されているわけです。

 

確かに、能年さんの居たところと
同じで、能年さんはこの事務所の
おかげで能年玲奈と名乗れなくなった
わけですから、
清水さんがこうなっている今、
同じような事が起きようとしているのでは
と言われて当然だと思います。

 

しかし、今現在清水さんの
身に何が起きているかは、
全くと言っていいほど
定かではありません。

 

なので、どうなるかは、
今後の情報の公開を待つしかないですね。

 

最後に。

清水さんは、個人的にかなり
気に入っている女優さんなので、
こうなってしまっている今は、
清水さんが非常に心配です。

 

一体全体清水さんの身に
何が起きているのか、
何もわからないような
状態ですけれど、
清水さんはツイッターの方にて

こう言っていますので、
来週に何かあるのは
確かのようです。

一体それが何なのか、
じっくり見ていきましょう。

 

それでは、最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー