ほっしゃん(星田英利)が芸能界を引退する理由とは?原因は病気なのか

この記事は3分で読めます

スポンサーリンク

ほっしゃん。という人をご存知でしょうか。

かつて、今現在は青空レストランや世界の果てまでイッテQといった日テレの番組の引っ張りだこになっている、

宮川大輔さんとコンビを組んで漫才をやっていたけれど、

途中で解散して独り身で活躍してきた芸人さんです。

 

昔は色んな番組に出ていたものですから、

とりあえずテレビを付けてみれば結構な確率で、

ほっしゃん。さんの姿を見る事が出来ました。

 

しかし最近は全く見る事がなくなってしまい、

どうしてしまったのかと心配の声が上がっていたのですが、

本日12月6日に非常に驚くべきニュースをほっしゃん。さんは届けてきました。

 

一体それは何なのか。今回はこの事について書いていこうと思います。

 

ほっしゃん。こと星田英利、芸能界を引退へ。

画像元・http://owaraichuu.com/?p=1509

ほっしゃん。さんの本名は星田英利さんと言います。

星田さんは吉本興業のよしもとクリエイティブ・エージェンシーに所属しているタレントさんであり、

お笑い芸人でもありました。

 

最近は干されたなんて言われてもいましたけれど、

よしもとクリエイティブ・エージェンシーに所属自体はしていたようですね。

芸人が突然テレビとかに出なくなったりすると、

所属事務所から契約を切られたりしていたりする事もあるものですから、

もしかしたら星田さんも同じような事になったのではないかと思いそうになりましたが、

どうやらそうではなかったようです。

 

しかし、そんな星田さんですが、非常に驚くべき事をよしもとクリエイティブ・エージェンシーに相談している事が、

ニュースで判明しました。それは以下の通りになっています↓

 ほっしゃん。の芸名でお笑い芸人としても活動したタレントの星田英利(45)が6日、

芸能界引退を所属事務所「よしもとクリエイティブ・エージェンシー」に相談していることが明らかになった。

 自身のインスタグラムに「デビューからお世話になった大先輩方々を裏切る、っていうか、お世話になり過ぎて、

その方々にご相談できへんかったけど、年内の引退を夏からずっと会社と相談してて、そうしようかなと思います。

27年。・・・凄い」と書き込んだ。

ライブドアニュースより引用

 

それは、芸能界の引退です。

ほっしゃん。こと星田さんは、

芸能界引退を考えており、

それをよしもとクリエイティブ・エージェンシーに相談していたのですよ。

 

最近全く見なくなっていたものですから、

どうしたのかなと思っていたところですけれど、

まさかこのような事になっていたとは誰が予想できたでしょうか。

一体何故、星田さんは芸能界を引退するなんて言い出したのでしょうか。

 

その原因とは。

気になるその原因ですが、詳しい事は全くわかっていませんが、

一部では病気のためなのではないかと言われています。

 

最近全く姿を見る事が出来なくなっていた星田さんですが、

テレビに出演したある時、非常に痩せた姿を我々に見せつけておりました。

 

星田さんはそこそこふくよかな体系の人だったものですから、

非常に痩せてしまった星田さんの姿には多くの人が驚く事になりました。

気になるその原因は、大腸のポリープの手術をしたがため。

 

しかし、大腸のポリープの除去手術をしただけで激痩せするとは考えられないため、

一部では星田さんは何かしらの病を患っており、

それが原因でテレビ出演が出来ないのではないかと言われていたのです。

もっと一部では芸能人が出なくなると干されたなんて言いますけれど、

どうやらそうではなかった模様です。

 

そして今回の芸能界の引退。

あくまで可能性の領域を出ませんが、

星田さんは何かしらの病気を患っており、

芸能人生活を続けるのが困難であると判断したため、

今回芸能界の引退を考えたのではないかと筆者は考えます。

 

星田さんだって45歳ですから、

何かしらの病気を患っていても不思議ではありません。

しかし、これはあくまで筆者の推測でしかないので、

真実は定かではありません。

 

スポンサーリンク

 

最後に。

星田さんが芸能界からいなくなってしまうのはさびしいですし、

芸能界を引退した後、星田さんは何をやって生きていくつもりなのか、

非常に気になるところであります。

 

しかし、星田さんが芸能界を引退するかどうかは、

まだ決まっていないみたいなので、

様子見が必要になりそうです。

 

星田さんがどうなるか、

近日に発覚すると思われるので、

よく見ていきましょう。

 

 

それでは、最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー