デニス・テンの経歴やプロフィールは?羽生結弦を妨害?韓国との関係は!

カザフスタンのデニス・テン選手     羽生選手は彼に怒った。   怪我の八つ当たりor反日感情?   まとめ スポンサーリンク (adsbygoogle ...
スポンサーリンク

そういえば前の記事ではデニス・テン選手がどのような経歴を辿って来たのか、簡単にしか書いていませんでしたよね。羽生選手を妨害

して転倒させた主犯であるとも言われているこの選手ですけれど、詳しい事がわからないという人は多いはずです。少なくとも筆者を含めて。

という事で、今回はこのデニス・テン選手についてもうちょっと詳しく書いてまとめて行こうと思います。まぁ、ちょっとしたというかちょっとじゃ

すまない問題を起こしたわけですけれどね。

 

カザフスタンのデニス・テン選手

今回、羽生選手から怒鳴られるという異例の事態を引き起こした選手の名前は前にも書いた通り、デニス・テン選手。

テン選手はカザフスタン出身のスケート選手であり、既に世界中にその名前が広められていて、羽生選手と並ぶ強豪として知られています。

そんな彼のプロフィールはとりあえずこちら↓

代表国:       カザフスタン
生年月日:     1993年6月13日(22歳)
出生地:       アルマトイ
身長:              168 cm
体重:              60kg
コーチ:             フランク・キャロル
                     ラファエル・アルトゥニアン
元コーチ:          エレーナ・ブイアノワ
                     タチアナ・タラソワ
振付師:           ローリー・ニコル
元振付師:        ステファン・ランビエール
                     タチアナ・タラソワ
                     イリーナ・タガエワ
                     ミハイル・ポチタリン
所属クラブ:        Kiyal Almaty

wikipediaより引用

彼は1993年、カザフスタンのアルマトイで生まれまして、たったの5歳の時に母親の希望によってスケートを始めます。この時点で一番

最初は自分の意思で始めたものではなかったというのがわかりますが、9歳の時にはロシアのオムスクでの試合に優勝を果たしまして、

審査員の一人から旧ソ連現在ロシア地域内・低年齢クラスの大規模大会クリスタルスケートに招待される事になります。5歳の時に

スケートを始めて9歳の時に優勝をして、その後クリスタルスケートに招待されるなんて言うのは、やはり稀なようで、彼はそこら辺の

スケーターとは一味違った人生を送って来たんですな。

 

そしてこのクリスタルスケートにて元コーチであるエレーナ・ブイアノワさんとの出会いを果たして、その人のサマーキャンプに参加する事に

なり、同コーチの勧めによって2004年から母親と共にロシアに移住して、10歳になってからはロシアのモスクワにて、ブイアノワさんによる

本格的な指導を受けることになります。

 

そこでプロフィールにもある元コーチの一人であるタチアナ・タラソワさんにも出会って、このお二人からコーチと指導を受けて彼は成長を

します。そして、2010-2011シーズンにてこのお二人からの指導を受けるのをやめて、アメリカのフランク・キャロルさんに変えて、拠点を

モスクワからアメリカのロサンゼルスに移したそうで。やはりスポーツなどが最大のところはアメリカですから、技術を高めようとすると、アメリカ

に辿り着くんでしょうね。

 

そして2008 - 2009シーズンでは、JGPゴールデンリンクスで優勝。彼の手によってスケート選手のメダルがなかったカザフスタンに、

初めて国際スケート連盟主催競技会のメダルが運び込まれます。つまり彼はカザフスタンに史上初のスケート大会でのメダルを与えて

みせた歴史的人物の一人というわけです。日本では様々な人がメダルを持ってきてますから、そうでもないんですけれど、カザフスタンとも

なれば事情は一気に変わってくるんですね。国が変れば文化も何もかも変わるというのは良くいったもんだ。

 

んで、羽生選手も出場しているであろう世界ジュニア選手権では4位を獲得し、世界選手権では8位を獲得するのですが、なんとその

時までカザフスタン人の中でそれだけの順位を取った事のあるフィギュアスケートの人はいなかったそうで、ここでも彼は歴史的な快挙を

果たしているようです。そして、2010年のバンクーバーオリンピックではカザフスタン代表として出場し、第11位を獲得。その時の彼の

年齢は16歳。僅か16歳の時で、彼はオリンピックで通用する実力を身に着けて、更にそれよりも低い年齢でカザフスタンに新たな歴史

を作り上げた人物になっていたんですよ。

 

しかしそんな彼も伸び悩んだ時期があったそうで、羽生選手などが繰り広げている4回転ジャンプなども取得しようと頑張って、そのうちの

4回転サルコウジャンプを12歳の時に取得しようとしたそうなんですが、上手く行かなくて、結局4回転トウループにしたんだそうです。

その結果、このトウループは彼の持ち味というか持ち技になったのか、4回転トウループ+3回転トウループの技を繰り広げられるようにまで

なったそうです。そんな彼は2013-2014シーズンにてメラーノ杯で連続優勝。四大陸選手権では2位と30点もの差を付けて優勝を

果たします。最初サルコウジャンプを取得しようとしていたのが嘘のようにトウループを成功させる選手となって四大陸一の選手として

名を馳せるようになったんですね。

 

スポンサーリンク

 

羽生選手は彼に怒った。

しかしこんな好成績を残したテン選手は3月31日にて問題を起こします。それは日本代表である羽生選手の練習中に、羽生選手の

進路上に割り込んできて、一種の嫌がらせのようにも思える妨害行為を行ったというものです。当時の練習リンク内では羽生選手が

試合でかける予定の音楽が流れており、羽生選手が集中して練習を行っているというのがわかるようになっており、他の選手達は全員

羽生選手から退いていました。

 

そもそも、その人の流す曲が流れているならば、その人が集中をしているから邪魔をするなという事で、退くのがマナーですからね。最初、

羽生選手もたまたま入ってきてしまっただけだろう、すぐに気付いて退くだろうと思って何も言わないでいたたんでしょうけれど、テン選手は

マナーを無視して羽生選手の進路上に居続けます。もしも接触でもしてしまえばお互いが大怪我をするようなフィギュアスケート。

しかも時期は世界大会のほんの少し前。テン選手の明らかな妨害行動に羽生選手はついにキレて「そりゃねえだろ、お前!!」

怒鳴り散らします。その時ようやくテン選手は羽生選手の進路上から退きます。

 

しかし、羽生選手はテン選手によって集中力を削がれてしまったのか、ジャンプを決めようとした際には転倒してしまいます

そしてその後はいらつきのあまり壁を殴り付けるという行為に至ってしまいます。あまりの光景に、テン選手以外の選手達は茫然とした

事でしょう。

 

フィギュアスケートは優美に見えて危険と隣り合わせのスポーツであり、接触事故なんか起こそうものならば大怪我に繋がって世界大会

どころではなくなります。もしも羽生選手がテン選手と接触していようものならば、お互いに大怪我をしていたかもしれません。それだけ、

テン選手の行為はあまりに危険極まりないものだったんです。一体彼に何があったというのでしょうか。

 

怪我の八つ当たりor反日感情?

実は彼は、2015-2016シーズンにて行われたアメリカでの大会は、腰と股関節の怪我が影響したのか、9位という微妙な成績を残し

ていまして、かつて大きな得点を稼いで優勝を果たした四大陸選手権は欠場しているんです。その時の事を未だに根に持っていて、

自分と同じような境遇に居ながら大会を出場しまくって好成績を残しまくっている羽生選手に怪我をさせようとしたのではないかという

八つ当たりに等しい行動に出ていたのではないかという意見も見られます。確かに大会に出られなかったり微妙な成績を出してしまった

悔しさはわからなくもないですけれど、それでも八つ当たりするのはあまりに理不尽というものです。

 

そしてもう一つは、彼が反日感情で行ったという意見。前の記事でも言ったように、彼の曽祖父は韓国人であり、抗日運動を導いた

英雄とも言われている人物だったんです。即ち彼は在カザフスタン韓国人の4世目の人物ともいえ、韓国の方では韓国の出自、抗日

運動の英雄の末裔なんて言われているんです。それだけならばまだしも、彼は自らの体内の高麗人(韓国人)の血を誇りに思うとも

断言しています。

 

そして今現在韓国は反日感情を燃やす事に超が三つ並んで付くほど大変熱心であり、もはや反日こそが彼らの愛国心のありよう

その愛国心故にスポーツでは明らかな妨害行為を日本人選手に及んでくる事も珍しくないという有様。

そのため、彼は愛国心という名の反日感情を抱いていて、日本人である羽生選手をわざと狙って妨害行為に及んできたという説が

ネット上では意見されています。本当の事かどうかわかりませんが、本当ならばあまりにとばっちりすぎますし、身勝手すぎです。

 

まとめ

何故彼があのような行為に及んだのか。正確な理由はつかめていませんけれど、もしも反日感情によるものだったのだとすれば、間違い

なく、彼はフィギュアスケートにそのような感情を持ち込んでしまったというフィギュアスケートへの冒涜にも等しき恥を世界にさらした事になります。

しかし、そのような事になろうとも、羽生選手は好成績を残しています。羽生選手とテン選手が、今後どのような戦いを繰り広げていく

のか、見ものですな。

スポンサーリンク
PREV:羽生結弦が激怒の理由とは?デニス・テンは韓国と関係?経歴も!
NEXT:シャープアクオスゼータのCM2016の女優は誰?名前をチェック!
宇垣美里アナの元彼のUは誰?伊野尾慧の先輩ジャニーズの名前は?

宇垣美里アナの元彼のUは誰?伊野尾慧の先輩ジャニーズの名前は?

就活家族の成宮寛貴の代役は誰になる?前田敦子の恋人役の後任は

就活家族の成宮寛貴の代役は誰になる?前田敦子の恋人役の後任は

田中萌アナウンサーは不倫で番組を降板?相手は加藤アナなのか

田中萌アナウンサーは不倫で番組を降板?相手は加藤アナなのか

梅川千尋のプロフィールや結婚は?夫や店の場所も調べてみた!

梅川千尋のプロフィールや結婚は?夫や店の場所も調べてみた!

ほっしゃん(星田英利)が芸能界を引退する理由とは?原因は病気なのか

ほっしゃん(星田英利)が芸能界を引退する理由とは?原因は病気なのか

クイズ☆スター名鑑で有吉チームの音声がカットされた原因とは?

クイズ☆スター名鑑で有吉チームの音声がカットされた原因とは?

川原結衣が妊娠した相手や彼氏は?プロフィールや引退も調べてみた

川原結衣が妊娠した相手や彼氏は?プロフィールや引退も調べてみた

黒沢美香(ダンサー)の死因や病気は?プロフィールやwikiも調べた

黒沢美香(ダンサー)の死因や病気は?プロフィールやwikiも調べた

後藤輝基の共演NGの女性タレントYは誰?木下優樹菜ではない?

後藤輝基の共演NGの女性タレントYは誰?木下優樹菜ではない?

入野自由の休業からの復帰はいつになる?海外留学先はどこ?

入野自由の休業からの復帰はいつになる?海外留学先はどこ?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です