早坂ひららのプロフィールは?本名や性別も!事務所もチェックしてみた!

この記事は2分で読めます

スポンサーリンク

最近よく聞くキーワードが天才子役というキーワード。かつての芦田愛菜ちゃんや鈴木福君などの登場で再び注目されるようになった

キーワードであると思いませんか。そして彼ら彼女らを見ていると、あんな歳であれだけの演技が出来るなんて、とんでもないなとしか思え

ません。映画やドラマなどで大活躍している、いくつも歳の離れた大人達が顔負けしてしまうあの演技力といい、演じ方といい、もはや

何者なのかと驚いてしまうくらいですよ。そしてその中にまた一人、新たな顔が現れてきました。今回はその子役についてまとめていきたい

と思います。

 

天才子役・早坂ひららちゃん

それがこの子。名前は早坂ひららちゃんと言いまして、今回故・赤塚不二夫さんの漫画が原作である天才バカボンの実写ドラマ、その

バカボンの弟であるはじめちゃん役に抜擢された子です。これだけならば、まだ普通の子役じゃないかと思うかもしれませんけれど、ひらら

ちゃんの年齢はなんとまだ4歳たったの4歳でテレビ出演して演技をこなしているという前代未聞の子役なんですよ。ちなみに、今までの

最年少は芦田愛菜ちゃんであり、その時は5歳でした。しかし彼女は、一つ下の4歳

彼女は今回が初めてのドラマじゃないんですけれど、前に出演していたドラマでは、なんと兄弟に虐待される役という、大人でも演じる

のが難しそうなそれ。なのに彼女はそれを成し遂げて見せたのですから、もはやとんでもないとしか言いようがない。

 

そんな彼女が所属する事務所は赤ちゃんタレントを輩出しているテアトルアカデミーでありますが、彼女の詳細なプロフィールなどは全く

公開されていません。やはり彼女はまだ出て来たばかりの新人さんだから、そういう情報も秘匿にされているのかもしれません。それでも

これから有名になってくれば、そのうち公開されてくる事でしょう。

 

勿論、両親がどのような人なのかもわかっていませんが、彼女は天才子役と言われているとしても、まだたったの4歳。ご両親のどちら

かがスタジオなどに待機して、小さな彼女の傍にいてやっている可能性は大いにあります。流石に保護が必要な4歳児である彼女から

完全に目を離しているわけにはいきませんからね。

 

スポンサーリンク

 

男の子じゃないからね!

 

ちなみに、彼女が演じるのははじめちゃん、即ち男の子なのですけれど、先程から言っているとおり早坂ひららちゃんは、歴とした女の子

ひららちゃんというのもどうやら本名のようですし、ひららという名前そのものも女性らしい名前と言えば名前。

はじめちゃんという男の子役を演じているからって男の子と勘違いしてしまわないように、注意してくださいね。いや、ボーイッシュな女の子

としてとらえるべきか!?

 

まとめ

テレビを見ていると、本当に次々と天才子役と言われる子供達が出てきて、正直驚くしかありません。このひららちゃんも、その中に

混ざって様々なドラマに出演していく事でしょう。そして彼女が大人になるころには、どれくらいの有名女優になっているのか。今後の

活躍から目を離せないと言えば、離せないですね。

 

あと、しつこいようですけれど、ひららちゃんは女の子だからね!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2002年1月
    12月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031