宮里藍が現役引退する理由は怪我や病気?勝てなくなったのが原因か?

この記事は4分で読めます

スポンサーリンク

どうもこんにちは。

 

早速ですが、女子プロゴルファーとして
有名であった宮里藍選手が、今季で
現役を引退するという決断を下した
そうです。

 

宮里選手は女子プロゴルフの大会の
映像を見れば必ずと言っていいほど
いたような人で、その名前は日本全国に
広められていますが、そんな宮里選手が
引退する理由とは何なのか、
気になっている人も多いと思います。

 

そこで今回は、基本的にこの事に
限定して書いていこうと思います。

 

宮里藍が引退する理由とは?

画像元・https://cdn.lpga.or.jp/lpga/cms/2015/05/07/xl/e528f9dd9da7851a59049bcd99605555fbfb985a.jpg?1430999849

今回現役を引退するという宮里選手の
言葉を報道したのは、スポニチのニュースです↓

 女子ゴルフの宮里藍(31=サントリー)が今季限りで引退する。今月29日に都内ホテルで引退表明記者会見を行うとマネジメント事務所が発表した。会見では宮里自らが引退を決意した経緯などについて説明する。

 発表されたリリースには「プロゴルファーである宮里藍がこのたび2017年シーズンの終了をもって、ツアー現役生活を引退することとなりました。来る5月29日、報道各位および全国のゴルフファンの皆様に向けて宮里藍本人から、この決断に至った経緯や本人の心境などを表明させて頂きます。2003年のプロ転向以来、日米での計14年余りにわたる選手生活の間、ゴルフ関係の皆様、報道関係の皆様をはじめ、応援していただいている全国のファンの皆様の支えによりゴルフを続けて参りました感謝の意と、引退のご報告を当日は、宮里藍本人の言葉でお伝えする所存です」と記されている。

 宮里は6月8日開幕のサントリー・オープン(兵庫・六甲国際GC)に出場することが決まっている。

http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2017/05/26/kiji/20170526s00043000251000c.htmlより引用

なのですが、スポニチのすぐ後に
yahooニュースでも取り上げられ、
スマホの方に速報で来たので、それで
この話を知ったという人も多いでしょう。

 

そして気になってくるのは、どうして
宮里選手が引退するのかという、引退理由ですが、
今回の報道ではこれだけしか書かれておらず、
宮里選手の気持ちや引退の理由などは一切ナシ。

 

なので、その理由については現段階では
不明であるとしか言いようがないのです
けれども、29日に宮里選手は記者会見を
行うという話ですから、いずれにしても
そこで明らかになるでしょうね。

 

ただ、宮里選手もすでに31歳であり、
若手として続けていくのは少々辛い
年齢に差し掛かっていますから、
その辺りの事も影響しているのかも
しれませんね。

 

しかし、宮里選手が最近病気したとか、
大きな怪我をしたとかいう話はありませんから、
怪我や病気が引退の原因ではないのでしょう。

 

スポンサーリンク

 

勝てなくなったのが原因?

そして宮里選手について調べてみると、
宮里選手はゴルフで勝てなくなった
なんていう話が出てきます。

 

というのも、この話は米女子ツアーの
2015年シーズンまで遡るのですが、
宮里選手はこの年になるまでずっと
上位に食い込んでおり、賞金稼ぎとも
言えるプロゴルファーでした。

 

しかし2015年から低迷し始めて、
この米女子ツアーの2015年シーズンでは、
下位に下がってしまって、尚且つ他の
選手達のように勝ちまくる事が出来
なかったのです。

 

そして極め付けがこれ↓

「宮里藍が低迷した最大の要因は、彼女自身のゴルフに対するモチベーションが一気に下がってしまったからではないだろうか。

 というのも、今や女子も、世界のゴルフは”パワーゴルフ”に変わってきた。メジャー初戦のクラフトナビスコ選手権(4月3日~6日/カリフォルニア州)、第2戦の全米女子オープン(6月19日~22日/ノースカロライナ州)を見ても、ナビスコ選手権がレクシー・トンプソン(19歳/アメリカ)、全米女子がミシェル・ウィー(25歳/アメリカ)と、ともに飛距離のある選手が制した。もはや、ティーショットでは平均260~270ヤード飛ばすことができて、セカンドでは高い球を打ってグリーンに止められる技術がないと、女子もメジャー大会を勝てなくなってきている。

 そうなると、飛距離のない宮里藍が勝つのは、さすがに難しい。近年、彼女はメジャー制覇を目標に掲げてきたけれども、その現実を目の当たりにして、彼女の『勝ちたい』『勝とう』という気持ちが、昨年は萎えてしまったような気がする。一時代を築いて、年齢も重ねてきているし、今さら自分のゴルフをガラッと変えることも難しいわけだからね。それを求められることさえ、彼女にとっては酷なことだと思う。

 もちろん、それでも『かんばろう』と思って、高いモチベーションさえあれば、ゴルフは勝てる。昔、ジャンボ尾崎や青木功が出てきた日本の男子ゴルフ界において、その中で奮闘したベテランの杉原輝雄などはそのいい例。だけど、そういうふうになるには、本当にモチベーションを高める”何か”がないとダメ。新しい目標はそう簡単に見つけられるものでもないし、昨季の宮里藍にはそこまでの気力はなかったと思う」

https://sportiva.shueisha.co.jp/clm/golf/golf/2015/02/02/post_142/より引用

当時の宮里選手の分析によりますと、
宮里選手自身、もうゴルフに
モチベーションを持つ事が出来なく
なっていたようです。

 

そして最近は宮里選手が大きな成績を
出したとかの報道は特になくて、
他の選手の影に隠れるような事が
多かったものですから、尚更モチベーションを
保つ事が出来ずにいたのではないかと思います。

 

もしかしたら、宮里選手が現役を引退しようと
決断したのは、もうゴルフへモチベーションを
持つ事が出来なくなっていたからなのかもしれません

 

やはり、モチベーションもなしに続けていくと
言うのは、辛いですからね。

 

宮里藍のプロフィール

名前:宮里 藍
読み:みやざとあい
生年月日:1985年6月19日
年齢:31歳
身長:155cm
体重:52 kg
国籍:日本
出身地:沖縄県国頭郡東村

wikipediaより引用

宮里選手は3人兄弟の一番末で、
お兄さんの宮里聖志さんと
宮里優作さんもまた、宮里選手と
同じプロゴルファーという、
漫画のようなプロゴルファー兄妹の
中の一人となっております。

 

そんな宮里選手がプロになったのは
2003年で、その時なんと高校3年生。
大学生にすらなっていないくらいの
年齢でプロゴルファーとなり、
その後の大会で次々と優勝していき、
2004年には年間獲得賞金額が1億円を
突破。

 

大学生にすらなっていない年齢で
プロとなり、翌年に1億円も稼いだ
ものですから、大いに注目されて、
ニュースでも大きく報道されました。
その事から、ゴルフを見ている人は
勿論の事、ゴルフを見ていない人でも、
この宮里選手の名前は知っていた
でしょう。

 

そんなかつての賞金女王だった
宮里選手が引退してしまうのですから、
誰でも驚きます。

 

最後に。

最近は浅田真央さんが引退したばかりなのに、
これに続くような形で宮里選手まで加わって
来たものですから、衝撃的ですし、
スポーツ業界がどうなっているのかと
思ってしまいます。

 

そして宮里選手の気持ちは29日にはっきり
しますので、宮里選手のファンの皆さんは、
29日を待ってみましょう。

 

それでは、最後まで読んでくださり、
ありがとうございました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2004年1月
    12月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031