中村獅童の復帰や退院はいつ?大歌舞伎の代役や後任は誰になるのか

この記事は4分で読めます

スポンサーリンク

どうもこんにちは。

 

突然ですけれども、歌舞伎役者でありながら
俳優としても活動している中村獅童さんが
肺腺癌になっていたそうで、6月と7月の
公演を休演する事が発表されました。

癌は日本人の死因第一位の病気ですから、
これを聞いただけでも顔が青くなりそう
ですけれども、このような事になった
中村さんがいつ復帰してくるのかとか、
退院がいつになるのか、気になっている事も
沢山あるところです。

 

そこで今回は、中村獅童さんの復帰時期などを
予想したいと思います。

 

中村獅童、肺がん。

画像元・http://www.sanspo.com/geino/photos/20170518/geo17051813160015-p1.html

今回中村さんが癌になっていたという
事を告げて来たのは、様々なメディア
なのですけれども、中でもしっかりと
説明をしてくれていたのはサンスポの
ニュースサイト。

そこでは以下のように書かれておりました↓

 歌舞伎俳優、中村獅童(44)が18日、初期の肺腺がんを患っていることを公表した。松竹が発表した。定期的に受けている人間ドックで発見され、入院し手術を受ける。

 出演を予定していた福岡・博多座の「六月博多座大歌舞伎」、東京・歌舞伎座の「七月大歌舞伎」は休演する。

 獅童は書面でコメントを発表し、「この度は私事によりいつも応援してくださる皆様に多大なる御心配をお掛け致しますこと心よりお詫び申し上げます」と謝罪したうえで、「毎年、定期的に受けている人間ドックの中で初期の肺腺癌であることが分かりました。今見つかったのが奇跡的と言われる程の早期発見で、この状況ですぐに手術をすれば完治するとの担当医師からのお言葉でした」と現在の状況を説明した。

 今後については、「入院までは、お受けした仕事を精一杯つとめますが、やむを得ず六月博多座大歌舞伎及び歌舞伎座七月大歌舞伎を休演することを断腸の思いで決断いたしました。本当に申し訳ございません」と苦しい胸の内を明かした。

 「病に打ち克ち、必ず元気になって今まで以上に良い舞台がつとめられますよう、より一層精進いたし、また皆様にお目にかかりたいと思っております。そのために、今しばらくお時間をください。どうか宜しくお願い申し上げます」とファンに復帰を約束した。

http://www.sanspo.com/geino/news/20170518/geo17051813160015-n1.htmlより引用

癌は今や日本人の死因第一位の病気であり、
日頃から検診を受けているという人も
沢山居ると思うのですが、その検診の中で
中村さんは肺腺癌になっていた事が判明
したようです。

 

確かに、癌になっていた事がわかったのは
人間ドックとか健康診断の時だったという人は
多いものですから、中村さんもそのよくある
パターンの中で癌であった事がわかったようです。

そして癌は、人を死に至らしめる恐るべき病
ですから、もしかして中村さんが
亡くなってしまうと思われた方も
多いと思いますが、中村さんの肺腺癌は、
まだ転移する前の初期段階であり、
迅速に手術して治療すれば完治する
程度のものであるとの事。

 

なので、中村さんがこのまま亡くなって
しまうなんていう事はないようです。
中村さんが癌になったという話を聞いて
焦りましたが、大事には至らないというのです
から、安心しましたよ。

 

復帰はいつになるのか

今回癌になったけれど、大事に至らずに
退院できることが確定している中村さん。

ここで気になってくるのは中村さんが
いつ復帰できるのかとか、退院できるのか
とかですけれども、肺がんになった患者の
治療が上手くいった場合についての情報が
ありまして、以下のように書かれてます↓

 肺がんの術後は、一時的に集中治療室に移されるものの、特に問題がなければ翌日には普通の病室に戻ります。

そして、なるべく早く離床するよう指示されることが一般的です。肺がんの手術というと、術後も大変なイメージがありますが、実際は心肺機能を高めるためにも、できる範囲で動くことが大切になります。

術後は、お小水をとるためのバルーンや、肺から空気が漏れるのを防ぐための胸腔ドレーン、痛みを減らすための硬膜外麻酔(背中から入れる痛み止め)のカテーテルなどが挿入されています。

経過が順調であれば、手術の2~3日後にはこれらが徐々に外れていきますので、自力で歩きやすくなります。

早い人では術後3日目にはもう、病院内を自由に動くことができますし、シャワーを浴びることも可能です。入院期間はおよそ1週間、病院によっては4日目で退院させるところもあります。

術後2~4週間程度で、摘出した病変の病理検査が完了し、その結果によって追加の治療を検討することになります。がんが完全に取り切れたと判断された場合は治療完了、再発予防が必要と判断された場合は、抗がん剤や放射線療法などが行なわれます。

http://www.haigan-info.com/tiryougo-care/keika-kanjya.htmlより引用

これによりますと、肺がんの手術をした後に
経過が順調であるならば、1週間くらいで
退院できる場合があるとの事。

 

中村さんの肺腺癌は最初期段階ですから、
治療も上手くいくでしょうし、中村さん自身
俳優と歌舞伎役者という職業柄、体力が
あるはずなので、1週間ほどで退院は出来るでしょう。

 

しかし、癌は治療した後も病理検査が必要に
なりますし、場合によっては抗がん剤治療
なども必要になって来るので、歌舞伎への
復帰はすぐにはならないはずです。

この辺りの事から考えるに、中村さんの
復帰は8月か9月ごろにまでいくのでは
ないかと予想しますね。

 

如何せん見つかった病気が最初期であろう
とも癌ですから、術後も慎重に見ていく
必要があります。

こればかりは時間がかかっても仕方が無いですね。

 

公演の代役や後任はいるの?

そして気になってくるのは、
中村さんが病欠になったという事で
代役や後任が誰になるのかという話ですが、
既に中村さんの所属する歌舞伎美人は
発表をしておりまして、中村さんの代役は
決まっているそうです。

■博多座「六月博多座大歌舞伎」 平成29年6月2日(金)~26日(月)

【昼の部】
『菅原伝授手習鑑』 車引
松王丸 橋之助改め 中村 芝 翫

【夜の部】
『信州川中島合戦』 輝虎配膳
直江山城守  中村 鴈治郎

『幸助餅』
雷五良吉 中村 亀 鶴

http://www.kabuki-bito.jp/news/4089より引用

このとおり、既に代役が決まっている
事が判明しておりますので、
六月博多座大歌舞伎、
歌舞伎座七月大歌舞伎は
恙なく公演されるそうです。

なので、事前にチケットを買っていた方も、
中村さんの演技を見る事こそできないものの、
公演はちゃんとされるので、安心してくださいね。

 

最後に。

最近はこの人がと思うような人が癌に
なったりしておりますし、そのまま
亡くなってしまうような話も珍しく
ないものですから、心配になります。

 

そして肺腺癌は、喫煙者に多い病気と
されており、肺を大事にしない人ほど
肺腺癌や肺癌になりやすいという話です。
もし喫煙者の中で肺腺癌や肺癌に
なりたくないとお考えの人がいらっしゃる
ならば、禁煙を考えてみてくださいね。

 

それでは、最後まで読んでくださり、
ありがとうございました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2004年1月
    12月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー