ランサムウェアの日本への被害は?電子メールの見分け方やスマホでの対策は!

この記事は4分で読めます

スポンサーリンク

どうもこんにちは。

 

今朝ニュースを見ていたところ、
今全世界でサイバー攻撃が多発していて、
それがランサムウェアと呼ばれるものに
よるものであり、日本でも被害が出そうに
なっていると言う話が出てきておりました。

 

一昔前まではそうではなかったものの、
今となってはスマホやパソコンを使い、
ネットにアクセスして様々なやり取りを
したりすると言うのは当たり前ですから、
自分の使っているスマホやパソコンが
ランサムウェアに感染してしまうのではと
不安になっている人も多いと思いますし、
それを防ぐ方法や見分け方などが
気になっている人も多いはず。

 

そこで今回は、このランサムウェアの
感染経路や感染対策、見分け方などを
書いていこうと思います。

 

ランサムウェアとは

 

ランサムウェアというのは、言葉自体は
身代金を意味する言葉ランサムと、
コンピュータウイルスであるマルウェアの
合成用語で、ダウンロードされたファイルや
ネットワークサービスの脆弱性をついて
システムに入り込んでくるようになっています。

 

そしてこのランサムウェアがコンピュータの
中で始動してしまうと、コンピュータの中にある
アプリケーションやファイルにアクセスする事が
出来なくなり、全てのファイルの拡張子が変更不可の
状態になってしまいます

 

そしてこれを解除するには、
このランサムウェアの作者にお金を
支払うしかなくなり、支払わない限りは
永久にファイルを復旧できないどころか、
場合によってはそのままファイルを
すべて削除されてしまい、パソコンや
スマホをリカバリした時とほとんど同じ
状態にしてしまうのです。

 

一番最初の被害国はロシアだったそうで、
その時にはロシアに限定されていたようなのですが、
年が進む毎に被害国はどんどん広がっていき、
現在は全世界がこのランサムウェアの感染対象
となってしまっています。

 

そして5月13日にはイギリスにある病院の
コンピュータがこれに感染してしまい、
全く使い物にならなくなってしまって、
患者の治療が進まなくなったと言います。

 

まさに恐怖のコンピュータウイルスですね。
話を聞いているだけでも顔が青ざめてきます。

 

感染経路は?

まるでアニメや映画、小説の中の
出来事のように感じてしまいますが、
このランサムウェアによる被害は
現実のものであり、世界中は勿論、
この日本にある
すべてのスマホとパソコンが、
今後ランサムウェアに感染してしまう
可能性を
持っており、決して他人事
ではない
のです。

なので、まだ日本にあまり被害がなくとも、
我々もこのランサムウェアに気を付け
なければならないし、その対策を
しなければなりません。

 

まずいかにしてこのランサムウェアは
我々のコンピュータ機器に侵入してくる
のかと言いますと、以下の通りになって
います↓

  • 不正Webサイト
  • 電子メール
  • 電子メールの添付ファイル

ランサムウェアはよくあるマルウェアと
同じような感染経路で感染してくる事が
わかっており、これら3つに気を付ける
べきであるとされています。

 

スポンサーリンク

 

対策や見分け方は?

ではランサムウェアを防ぐには
どうすればいいのかといいますと、
一番いいのはセキュリティソフトを
導入し、尚且つそれらを含めた
フラッシュプレイヤーやjavaなどを
最新版にしておき、セキュリティソフトを
酷使するくらいに使って徹底的に
不正ウェブサイトへのアクセスを防ぐ事
であるそうです。

ランサムウェアもまた不正プログラムであり、
フラッシュプレイヤーなどのプログラムの
脆弱性を突いてくるように出来ていますので、
脆弱性を限りなく無くしてしまえば、
感染を防ぐ事が出来ます。

そして電子メールの見分け方ですが、
基本的にランサムウェアは、
全く読めないようなスパムメールに
仕込まれている事が多いそうで、
会社や個人同士がやり取りするような
電子メールのようになっている事は
基本的にはない
そうです。

 

なので、スパムメール対策を常に行い、
セキュリティソフトの機能を使って
電子メールの添付ファイルのウイルス検知機能、
防御機能を有効化させておけば、
防ぐ事が可能
です。

 

会社の方でメールを確認してみて、
スパムメールらしきメールを発見したならば、
開こうとせずにそのまま削除する事も
有効ですので、スパムメールのようなものが
あったならば、確認せずに捨ててください

 

そして基本的には、セキュリティソフトを
導入し、尚且つそれを最新に保ち、
どんなマルウェアにも反応するように
しておくと言うのが一番ですね。

そして、このランサムウェアは
コンピュータの中のファイルを破壊して
しまうので、日頃から外付けHDDなどに
バックアップを取っておく事もまた有効です。

ランサムウェアに感染して、ファイルを
破壊されてしまったら、それで復旧可能
ですからね。

 

会社や企業でランサムウェアが心配されている
ならば、外付けHDDなどに大切なファイルの
バックアップを取っておきましょう。

 

スマホでの対策は?

ではスマホを使っていたらランサムウェアに
感染してしまったと言う場合はどうするべきか。

 

万が一、お使いのスマホがそのような状態と
なってしまった場合はまず、落ち着いて
スマホをセーフモードにして起動してください。

そしてそのまま設定画面へ進んで、
更にアプリ管理画面へ進みます
そして明らかに見覚えのない、
もしくは明らかに怪しいとしか思えない
ようなアプリを見つけ出したならば、
それを削除してください。

 

実は、スマホのランサムウェアは
スマホアプリであり、削除する事が
出来るようになっているんです。

なので、スマホでランサムウェアに
感染してしまったら、

  1. セーフモードにして起動する
  2. 設定画面へ進む
  3. アプリ管理画面へ進む
  4. 怪しげなアプリを削除する
  5. 間違っても身代金を払わない

を心がけてください。

 

最後に。

ランサムウェアはお金を払えという
汚い要求をしてきますけれども、
絶対にこれに応じてはいけません

ランサムウェアに感染したからと言って、
お金を渡すのは、サイバー攻撃をする人間に
攻撃資金を送るようなものですからね。
間違ってもお金を送金するような真似は
しないでください。

 

どれだけの被害が出てくるかは不明瞭ですが、
最早この日本にあるすべてのコンピュータと
スマホが感染対象ですから、今のうちに
セキュリティソフトを最新版にしたり、
データのバックアップを取ったりしましょう。

 

それでは、最後まで読んでくださり、
ありがとうございました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2004年1月
    12月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031