馬渡和彰(徳島)の結婚や子供は?性格や既婚とは?今後はどうなるのか

この記事は4分で読めます

スポンサーリンク

ほいどうもこんばんは。

 

早速ですが徳島ヴォルティスの
ディフェンダーを務めているサッカー選手
である馬渡和彰(まわたりかずあき)選手が、
29日で開催された試合の中で、
非紳士的な行動をしてしまったために
退場処分を喰らってしまったなんて言う話が
出ていますね。

 

サッカー選手というのは素晴らしいプレーを
したり、技術の披露などをすれば注目される
ものですけれども、退場処分で注目を集めて
しまっているのですから、この馬渡選手は
今悪い意味で注目されていますね。

 

しかし、そんな馬渡選手がどのような人なのか、
このニュースを見る事で気になった人も多いはず。

 

そこで今回は、この馬渡選手について、
書いていこうと思います。

 

徳島ヴォルティス・馬渡和彰

名前:馬渡和彰
読み:まわたりかずあき
ラテン文字:MAWATARI Kazuaki
国籍:日本
生年月日:1991年6月23日(25歳)
出身地:東京都
身長:175cm
体重:64kg
在籍チーム:徳島ヴォルティス
ポジション:DF
背番号:27
利き足:右足

wikipediaより引用

今回、試合中にプレー以外に関する
不祥事を起こしてしまって、そのまま
一発退場処分を受ける事になってしまった
馬渡選手は、徳島ヴォルティスの
ディフェンダーを務めている選手。

 

背番号は27番ですけれども、今回の試合にも
出場していた事から、徳島ヴォルティスの
主力選手の一人としていつも戦っていた
選手であるというのがわかりますね。

 

そんな馬渡選手がやってしまった行為
ですけれども、これに関しては日刊スポーツが
まとめておりまして、そこではこのように
書かれています↓

 

<明治安田生命J2:千葉2-0徳島>◇第10節◇29日◇フクアリ

 徳島ヴォルティスDF馬渡和彰(25)が、ジェフユナイテッド千葉戦の前半、ボールボーイに対し、乱暴な振る舞いをして1発退場となった。

 馬渡は前半14分、自陣から左サイドに蹴り出されたロングボールに向かって前線に走ったが、千葉GK佐藤優也にボールを蹴り出された。その後、ボールボーイから渡されたボールを投げ返し、肩を小突くようなそぶりを見せ、高山啓義主審からレッドカードを提示された。

 馬渡は試合後、報道陣の取材に応じ、退場時について「ボールを早くもらって、リスタートしたかったんですけど、もらえずに、ちょっと軽率な行動が出てしまった。『持っていたボールをちょうだい』と言ったら、目をそらして明らかに遅らせる行為があったので、ああいうふうになってしまった」と、ボールボーイから、すぐにボールをもらえなかったことで怒ったと語った。

 ボールボーイにボールをぶつけるような行為をしたことについては「(ボールを)ポンって渡してくれたんですけど、その時の僕の感情がバーッと出てしまった。『遅いよ!!』と言った」と振り返った。

 試合後は、自ら申し出てマッチコミッショナー同席のもと、ボールボーイに謝罪したという。ボールボーイからは「また、頑張ってください」と言葉をかけられたといい「(ボールボーイの)顔を見て、しっかり謝りたかった。それだけです」と語った。

 馬渡は最後に「サッカー選手として、ああいう軽率な行動は反省しないといけない。しっかりと反省して今後の行動で示したい」と言い、スタジアムを後にした。【村上幸将】

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170429-01815434-nksports-soccより引用

これによりますと、馬渡選手はボールボーイから
ボールを受け取った時に、ボールボーイの
態度が気に入らなくて、ボールボーイに
乱暴してしまったといった感じですね。

 

よく態度が気に入らなくて乱暴したなんて
言う話は不良とかヤンキーとかがやるような
事でありますが、少なくともプロのサッカー
選手がやっていいような事ではありません。

これは退場処分を下されても何の文句も
言えないですし、チームメイトから
呆れられても仕方がないですね。

 

その経歴とは

そんな馬渡選手ですけれども、馬渡選手は
地元のサッカー強豪校の一つである
船橋市立船橋高等学校出身。

 

ここに入っている時点で、高校生の時から
サッカーに対する情熱を燃やしていた
というのがわかりますね。

 

そしてこの船橋市立船橋高等学校を
卒業した後は、東洋大学に進出し、
3年生の時には関東大学リーグ2部で
優勝を果たして、ベストイレブンに
進出されるという快挙を達成しています。

大学生の時から、もうプロ並みの実力を
身に着けていられたのですね。

 

そして割と最近である2014年1月に、
ガイナーレ鳥取へ加入して、すぐさま
レギュラー定着しますが、2016年には
ツエーゲン金沢へ移籍。

 

しかしこのツエーゲン金沢には長居せず、
2017年に現在の徳島ヴォルティスに移籍して、
プレーをしていたのですが、その矢先の
出来事が今回の事だったようです。

 

尚、馬渡選手の性格についてですけれども、
どのような性格をしている人なのかという
情報は存在していないため、詳しく
書く事は出来ないのですけれども、
よく探してみたところ、徳島ヴォルティスの
インタビュー記事の中に、馬渡選手が
インタビューを受けているものがありました。

Q1:サッカーを始めたきっかけ
友達がみんなやっていたから

Q2:サッカー人生で一番嬉しかったこと(試合)
目標を達成した時

Q3:サッカー人生で一番悔しかったこと(試合)
力の差を見せつけられた時

Q4:ここだけは譲れないこと(プレーの特徴など)
身体能力

Q5:外から見たヴォルテスのイメージ
仲良し

http://www.targma.jp/vortis/2017/03/02/post12284/より引用

この文面から考えるに、馬渡選手はそんな
悪い性格をしている人物ではないような
気がします。ヤンチャな性格の人は、
もっと変な答えを出したりする傾向に
合ったりする時が多かったりしますから。

 

しかし、そうであったとしても、
今回馬渡選手がやってしまった
行為というものは、サッカー選手としては
到底許せるようなものではなかったのが
事実です。

 

スポンサーリンク

 

嫁や子供はいるのか?

そしてそんな馬渡選手の恋愛事情について、
嫁さんや子供の存在なども調べてみたのですが、
これまたこれに関連しているような情報は
存在しておりませんでした。

 

なので、馬渡選手が結婚しているか
どうかなどは不明であるというのが
現状なのですが、ファンの間でも全く
そのような話が出てきた事もないため、
やはり馬渡選手は独身であるのでしょう。

 

しかし、ツイッターの方を見たところ、
このようなものを発見しました↓

これによりますと、どうやら馬渡選手には
彼女さんが居る模様です。

そしてこれでは、馬渡選手が彼女さんと
イザコザを起こして、いら立ちを募らせて、
あのような行為に至ったのではないかと
推測されています。

 

本当かどうかは定かではありませんが、
もしかしたらこれが今回の事に何かしら
関係しているのかもしれませんね。
恋人とイザコザした時というのは、
どんな人でも苛ついてしまうものですから。

 

ただ、そのいら立ちを試合中に出して
しまうのは間違っていますけれども。

 

 

最後に。

今回このような事を起こしてしまった
馬渡選手ですが、当然徳島ヴォルティスは
厳しい処分を馬渡選手に下す事になるでしょう。

 

どんな事情があったのかはわかりません
けれども、少なくとも試合中にしていい
ような事ではない行為をしてしまったの
ですから、馬渡選手には反省してもらい
たいところです。

 

それでは、最後まで読んでくださり、
ありがとうございました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2004年1月
    12月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー