マツコの知らない世界がお詫びした元夫は誰の?元妻はどの回で?

この記事は3分で読めます

スポンサーリンク

ほいどうもこんにちは。

 

早速ですけれど、TBSの火曜日の
人気番組であるマツコの知らない世界で、
番組の中でゲストとして登場した元妻に
名誉棄損された男性が居て、その人の
起訴の結果、TBSとその男性が和解した
という話が出てきていますね。

しかし、このニュースを目にして、
この男性が起訴したその元妻とは誰で、
そもそもどの回で起きた事なのか
というのが気になっているという人も
多いと思います。

 

そこで今回は、この事について、
書いていこうと思います。

 

問題のゲストとは誰なのか

今回問題となっていた、
マツコの知らない世界にやってきた
ゲストとは誰の事なのか、そもそも
いつの話なのか。

それは2016年の2月16日の放送で
ありまして、その時のコーナー名は、

  • マツコの知らないポテトサラダの世界
  • マツコの知らないミニチュアの世界

でありまして、問題を起こして
しまったのはこの後者である
ミニチュアの世界で登場したゲストの、
番組内では1万点以上のミニチュアを
集めた女性
と紹介された、

星南子(ほしみなこ)さん

です。

 

星さんは出て来た時から結構
ハイテンションな人だったようですが、
その経歴などを離した時に、
何故か離婚した旦那さんの事を次々
歯止めなく話し始めてしまって、

「(男性から)みそ、米、しょうゆ、息子の学費、1銭ももらったことない」「離婚裁判で3年半かかった」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170410-00000064-asahi-sociより引用

とテロップ付きで発言し、
マツコさんを「厄介だわ」と
言わせていました。

その時こそは全然問題ではなかった
ものの、後になって星さんの
元夫の人が、

「元妻である星さんの言っている事は
 虚偽であり、TBSは虚偽を平然と流した」

と主張し、更に、

「人気番組で元妻の虚偽の発言が放送され、社会的評価が著しく低下した」

と主張して、結果裁判沙汰と
なりました。

そしてその決着が、男性へTBSから
和解金が譲渡されるという形で
着いたというのが、今回の流れです。

 

筆者はその時の回は見逃して
しまっていたのですけれども、
これはあんまりじゃないのか
とか、言い過ぎじゃないのか
っていう意見がネットの中で
出ていたような気がしますね。

 

しかし、まさかこのような形で、
その時の事が問題になるとは、
その時を見ていた人は全然予想
していなかった事でしょう。

 

こうしてマツコの知らない世界で
起きた不祥事が片付いたわけですが、
やはり星さんのやった事はよろしく
なかったとしか言いようがないですね。
本人はどうとも思っていない
のでしょうけれども、離婚を経験した
人の中には、離婚が切っ掛けで
深く傷付く人だっているわけです。

 

星さんはテレビに出て高揚して
いたというのもあるのでしょうけれど、
元夫の人を含めた、そういう人達の事を
もうちょっと考える事が出来なかった
のかなとは、思いますね。

 

これが原因で打ち切りか?

しかし悪いのは虚偽発言をした
星さんだけではなく、TBSもそう。

本来ならば星さんの発言は放送するに
あまりふさわしくないものであり、
元夫の人を蔑にするような発言を
していると判断出来るような場面に
直面しているわけですから、その場面を
カットする事だって出来たわけです。

 

しかしそれをせずに、面白がって
テロップ付きで虚偽発言を全国放送
してしまったのですから、TBSのその
やり方もあんまりではないかと思います。

 

それにTBSは去年に放送された、
オール芸人お笑い謝肉祭’16秋で
BPOに放送倫理違反を指摘されたり、
ピラミッドダービーでベビーフード
ダイエットを放送して、全国で
ベビーフードが不足して、それが
本当に必要な人達にベビーフードが
行かないなんて言う自体を引き起こして、
何回もクレームを入れられてますし、
マツコの知らない世界でも
キーボード掃除の時にやらせがあった
という事を指摘されたりするなど、
不祥事を連続的に起こしてます。

そういう事もあってから、もう
TBSへの信用度はかなり低く
なっているという指摘もあります。

 

今回の責任を取るという事で、
マツコの知らない世界が打ち切りに
なる事はないと思いますが、
このような事が続くようならば、
TBSそのものの信用度がゼロになり、
視聴率もガタ落ちし、それに伴う形で
マツコの知らない世界も打ち切りに
なるという可能性も十分にある
でしょう。

 

最後に。

マツコの知らない世界は本当に
専門的ではあるものの一般的に見れば
変な人ばかりでてくる番組ですから、
強烈な人がゲストに来る事も珍しく
ないのですけれど、その度が過ぎた
人がいたという事なんですね。

一応今回の事は片が付きましたが、
今後はこのような事が起きない事を、
祈りたいところですね。

 

それでは、最後まで読んでくださり、
ありがとうございました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2003年1月
    12月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ

カテゴリー