山田千賀子(てるみくらぶ社長)は詐欺で逮捕?記者会見の内容とは

この記事は4分で読めます

スポンサーリンク

ほいどうもこんにちは。

 

何やらてるみくらぶなる東京の渋谷に
本社を置いている格安旅行会社が
破産手続きをし、社長である

山田千賀子(やまだちかこ)さん

という方が謝罪会見をする事に
なったようですね。

朝のワイドショーを見ていたら唐突に
これが出てきたものですから、
一体何事かと思ったのですけれど、
このてるみくらぶ、格安旅行会社である
ものの、どうしてこんなに格安に
出来るのかとか、疑いの声が
前から上がっていたようで、
そして今、破産宣言をするという
運びになり、その社長である山田さんは、
詐欺罪で逮捕されるべきなんていう
意見さえ出ています。

 

このてるみくらぶに何があったと
いうのでしょうか。そこで今回は、
この事について書いていこうと思います。

 

てるみくらぶとは

今回破産手続きを行ったてるみくらぶは、
格安旅行会社として有名なところ
でありまして、創業は1998年と、
割と最近の方に入ってきます。

資本金は6000万円であり、
本社があるのは東京の渋谷なのですが、
旅行会社としてはかなり大きい方で、
大阪、名古屋、福岡、札幌にも支店を、
更にハワイ、グアム、台湾、韓国にまで
視点を進出させているようなところでした。

 

そういう事もあるから、さぞかし評判が
いいところなのではないか
思いそうですけれど、
実はこのてるみくらぶ、あまり
よろしくない評判が付き纏っており

  • 代金を払ったのに航空機に乗れない
  • 代金を払ったのにホテルに泊まれない
  • 代金を払ったのに送迎バスが来ない
  • トラブルがあっても本社に連絡が行かない

などの、旅行会社としてはあるまじき
トラブルが続出しており、かなりの数の
利用者がこれらのトラブルの被害者と
なっていたそうです。

 

更に、この会社は旅行会社として
そもそもおかしいような方法を
取り続けている傾向にあり、

ツアー代金や旅行代金をカード払いを
一切禁止にし、現金払いのみにする

という、すぐに会社側がお金を
受け取れるような方法をとっていた
ともされています。

 

そんな旅行会社としては明らかに
おかしいような方法を取り続け、
トラブルも基本ガン無視を貫いていた
てるみくらぶはついに破産を迎えた
というのが、今回の流れです。

 

しかもこれだけで話が終わっておらず、
このてるみくらぶは破産宣言をする前にも
普通に利用者からお金を取っており、
そのお金を持ち逃げするかの如く
破産宣言をしたという流れにもなっており

ものすごい数の苦情が届けられています。

 

そして今回このような事になった
ばっかりに、てるみくらぶの社長である
山田千賀子社長に注目が寄せられるように
なりました。

 

山田千賀子のプロフィール

名前:山田千賀子
読み:やまだちかこ
年齢:不明
生年月日:不明
出身地:不明
大学:不明
職業:社長

今回注目される事になり、
謝罪会見を行う事となった
山田社長ですが、プロフィールを
見たほとんどの人が、
不明ばっかりじゃないかと
思われた事でしょう。

そう、山田社長に関しての情報は
全くと言っていいほどネットにも
本社サイトにも存在しておらず、
出身地から大学から年齢まで、
何もかもが不明としか書けないんです。

 

わかっている事といえば、
山田社長は元々てるみくらぶの添乗員
として働いていた人だったものの、
大きな実績を叩き出す実力を持った人
であったために、26歳の時に
てるみくらぶの代表取締役となり、
31歳の時にてるみくらぶの社長と
なったという事だけです。

 

てるみくらぶは1998年に創業された
会社ですけれど、その時から
ずっとこうして生きてきたわけなのですから、
この山田社長もてるみくらぶを
存続させられるような、
やり手の人物だってわかりますね。

そして同時に、この山田社長は、
2005年に株式会社自由自在という
会社も設立しておりまして、そこの
社長もやっておりました

二つの会社を経営できているのです
から、やはりかなりのやり手だと
わかります。

 

記者会見の内容は?

そんな山田千賀子社長はてるみくらぶの
破産の後、記者会見を行いました。

そこでてるみくらぶの破産の理由について、
「新聞広告を打ちはじめたことによって、
 媒体コスト、経費がかさんでしまい、
 経営できなくなった事による」

と説明をしました。
そしてその時には、顔を抑えるなどして、
泣かれていたとされていますが、
そこには以下のような意見が
集まっています。

山田社長は泣いているのですが、
それは演技であり、本当は何も
反省もしていないなんていう意見
かなりの数寄せられています。

確かに本当に申し訳ないと思って
いるならば、すぐさま利用者に
向けて返金手続きを行うのが
普通ですけれど、山田社長は
それさえやっておりませんし、
てるみくらぶ本社は扉を
閉ざして沈黙しているだけです。

このような事が積み重なってますから、
そう思われても仕方がないとしか
言いようがありません。

 

詐欺で逮捕される?

そして気になるのは、この山田社長が
逮捕されるかどうか。

今回山田社長の経営する
てるみくらぶのやった事は、
利用者からお金を取っておきながら
破産宣言をし、返金も何もしない
というやり方であり、これは
計画倒産詐欺によくみられる
ケースに酷似
しています。

 

この後に、てるみくらぶが
利用者に返金手続きなどを
したならば、計画倒産詐欺には
当たりませんけれど、それを
しないでお金を持ち逃げしたなら、
山田社長及びこの事に関わった
てるみくらぶの社員の人々は、

詐欺破産

で逮捕される事になります。

 

これには警察機関などが捜査に
入って証拠を見つける必要が
あるのですけれど、
前からすでに酷い評判や詐欺紛いの
事をしているという声もありますから、
捜査に入ったらすぐに見つかる
可能性がそれなりに高いでしょう。

 

山田社長及び今回の破産などに関わった
てるみくらぶの社員の人々が
逮捕されるのは、時間の問題
かもしれませんね。

 

最後に。

今回の事を聞いて、筆者は本当に
唖然としましたよ。
旅行会社がこんな事をしていたのかって。

 

でも、これではっきりしました。

格安旅行なんてのを謳っている
旅行会社は、始めから疑って
かかるべきですし、なるべく
利用しない方がいいと思います。

格安旅行っていうのは、安全性や
保証などを排除したうえでの
格安料金だという事が、
今回の事で証明されましたからね。

今回てるみくらぶによる被害に
遭われた方は、本社に突撃するより、
警察などに相談を持ちかけましょう。

 

それでは、最後まで読んでくださり、
ありがとうございました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2004年1月
    12月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ

カテゴリー