トルコの塩ふり王子(第2のピコ太郎)の本名や素顔は?店や結婚も!

この記事は3分で読めます

スポンサーリンク

ほいどうもこんにちは。

 

突然ですが皆さんは、

「塩振り王子」

なる存在をご存知でしょうか。

なんだそれ、新たなお笑い芸人か
料理人か何かかと思われるかも
しれませんが、お笑い芸人ではなく、
料理人なんですけれど、その人が、
第2のピコ太郎になり得るという事で、
かなりの注目が寄せられているんです。

 

かの有名なピコ太郎さんの第2に
なろうとしているのが塩振り王子って
どういう事なのかと思いたくなる
ところですが、そこで気になってくる
のはこの塩振り王子なる人物が
如何なる人なのかっていう点ですよね。

 

しかもこの塩振り王子という人は、
日本では全くですけれど、
海外の方ではかなりの人気を
持っている人なのであるとか。

 

そこで今回は、この塩振り王子について、
書いていこうと思います。

 

塩振り王子・ヌスレットゴッケ

名前:ヌスレット・ゴッケ
スペル:nusret gökçe
生まれ:1983年
出身:トルコ

その正体不明の塩振り王子の名前は、
ヌスレット・ゴッケさん。

ヌスレットゴッケさんの本名は
上述しているとおり、

nusret gökçe

なんですが、これを日本語にするのは
難しくて、ヌスレットゴキェになったり
ヌスレトゴケになったり、
結構バラバラな形になってしまうんです。

なのでここではヌスレットゴッケさんと
表記しますね。

 

ヌスレットゴッケさんは、トルコや
ドバイにあるステーキハウス、

「ヌスル=エト」

の店長兼料理人兼オーナーでありまして、
海外の方ではかなり人気の
お店なんだそうです。

 

しかもこのお店はこれだけじゃなくて、
NYにもその店を持っているような
人だそう。

 

その辺りの情報だけならば、日本にある
そこら辺のラーメン屋さん辺りと
同じじゃないかと思いそうですけれど、
それらと違うのがこのヌスレットゴッケさん。

ヌスレットゴッケさんは、肉を切るのが
得意なのですけれど、注目すべきは
その切った肉に塩を振りかけるところです。

 

ヌスレットゴッケさんは、
非常に高い位置からスタイリッシュに
肉に塩をかける事を更に得意としており、
その様子をインスタグラムに
アップしているのですが、
これが世界中で大ヒットし、
塩振り王子として有名になったんです。

その映像ですけれど、こちらになります↓

Ottoman steak 🔪

A post shared by Nusr_et#Saltbae (@nusr_et) on

高いところからさらさらと
スタイリッシュに肉に向けて
塩を振るその様子は、まるで
モコズキッチンの速水もこみちさんの
オリーブオイルのようです。

 

そのため、第2のピコ太郎ではなくて、
トルコ版モコズキッチンなんて
言ってしまっても別に違和感がない
ですね。

 

この見事なパフォーマンスを
インスタグラムにアップしたところ、
世界中で人気を呼ぶようになり、
今や塩振り王子として、
ヌスレットゴッケさんはスター扱い
されています。

 

まさかヌスレットゴッケさんも、
このような事になるとは思っても
いなかったでしょうね。

 

スポンサーリンク

 

その経歴

しかしそんなヌスレットゴッケさんも
最初からこのような感じではなくて、
元々は学業に専念したいと思って
いたそうですが、家族が重い
借金を抱えていたために、
その学業を断念する事になってしまい、
その後トルコのカフェで肉を調理する
事を覚えて、料理人になったという
経歴があるそうです。

 

そんな借金の苦しみを味わった
からこそ、ヌスレットゴッケさんは
このように人気になって、
報われたのかもしれませんね。

結婚しているのか?

Ailesiyle vakit geçirmeyen adam gercek bir adam degildir🔪

A post shared by Nusr_et#Saltbae (@nusr_et) on

そんなヌスレットゴッケさんは既に
結婚をなさっており、既に
お子さんもいるのですけれど、
驚くべきはそのお子さんの数です。

 

なんとヌスレットゴッケさん、

9人

ものお子さんを持っておりまして、
9人ものお子さんのパパさんなんです。

 

9人の子供ですから、
それだけ色んな事に物凄い
お金がかかるわけですけれど、
ヌスレットゴッケさんの人気が
それを補っているような感じ
らしいのです。

 

というか、9人もお子さんがいるならば、
否が応でも多くのお金を稼がなきゃ
いけないですから、
ヌスレットゴッケさんは人気になる
ための事などを学んで、今の人気ぶりを
獲得して、お金を稼いでいるのかも
しれませんね。

 

最後に。

ヌスレットゴッケさんのお店は、
トルコとドバイとニューヨークに
あるそうですが、このまま人気になれば、
いつの日か日本にまでやって来る事に
なるかもしれません。

そして第2のピコ太郎と呼ばれる
くらいの人気を獲得する事になるのかも、
気になるところでもあります。

 

ヌスレットゴッケさんの今後に、注目です。

 

それでは、最後まで読んでくださり、
ありがとうございました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2003年1月
    12月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ

カテゴリー