デーブ大久保が同棲している新恋人の画像や名前は?離婚したA子は誰?

この記事は3分で読めます

スポンサーリンク

ほいどうもこんにちは。

 

早速ですけれど、元野球選手・監督の
デーブ大久保さんが極秘離婚していて、
尚且つ15才年下の
新恋人と
同際している
なんていうのが、
女性セブンの方で掲載されている
という話が入ってきました。

 

デーブ大久保さんは結婚をしていて、
尚且つお子さんもいるという事で
有名な人でありましたが、
今回このような事になったものですから、
驚いた人も沢山いたと思います。

 

しかし、そんなデーブ大久保さんが
離婚してしまった人というのも、
新恋人というものも、
気になっている人も同時にいる
事でしょう。

 

そこで今回は、この事について、
ある程度書いていこうと思います。

 

デーブ大久保のプロフィール

画像元・http://news.livedoor.com/article/detail/11550409/

名前:デーブ大久保
本名:大久保博元
読み:おおくぼひろもと
生年月日:1967年2月1日
身長:180cm
体重:不明
出身:茨城県茨城郡大洗町
前職:プロ野球選手・監督
現職:居酒屋店主

その昔は西武ライオンズ、
読売ジャイアンツの野球選手として
活躍していたデーブ大久保さんは、
ジャイアンツでの試合ではホームランを
多々打ち、

大久保が打てば負けない

というジンクスまで生み出すに至るような
選手でした。

 

しかし、そのまま続けていくかと思いきや、
1995年に現役を引退し、その後は
プロゴルファーとして活動し、同時に
野球解説者やタレントとして活動。

 

更に2008年からは元々いた球団である
西武ライオンズの監督を務めますが、
その時にとある事件を起こして
有罪判決を受けてしまうなどの
不祥事を多々起こし、2010年には
西武ライオンズの監督を解任されて
しまいます。

 

その後の2012年では、
東北楽天ゴールデンイーグルスの
監督となりますが、柿澤貴裕選手に
個別にノックさせたところ、
柿澤選手が突然昏倒し、その原因が
デーブ大久保さんの指導のやり方で
あったとされ、厳重注意される
不祥事を起こしてしまい、
最終的に2015年に監督の人から
退いてしまいます。

 

そして2016年3月4日東京の新橋に
居酒屋肉蔵デーブを開業し、
そこの店主をしながら、
野球解説者、スポーツ評論家、
タレントとしての活動をしていますね。

 

しかし、上述した事もあってか、
デーブ大久保さんの評判は
決してよくなく、野球ファンの間でも
悪評が多くありました。

 

離婚したA子とは?

そんなデーブ大久保さんは、
既に結婚をなさっており、
3人のお子さんを持っている人
でありました。

 

奥さんはデーブ大久保さんと
幼なじみだった女性とされており、
女性セブンではA子さんとされてます。

結婚した時期はプロ野球に入って3年目、
デーブ大久保さんが20才時。
それからずっとデーブ大久保さんの
奥さんであり続けました。

 

この奥さんはデーブ大久保さんのような
芸能人でもスポーツ選手でも
何でもない一般人なので、
名前や出身地などの情報は
一切公開されていませんけれど、
デーブ大久保さんが経営するお店で
働いているみたいなので、
見たことがある人はいると思いますが、
ネットの方ではやはり公開されてません。

 

そんな奥さんであるA子さんと
デーブ大久保さんは夫婦
だったのですけれど、
デーブ大久保さんは上述したように
不祥事を起こしまくって、
A子さんを何度も怒らせておりまして、
仲の良い夫婦というわけでは
なくなりつつあったのですが、
今回、ついにデーブ大久保さんは
A子さんと離婚してしまったと、
女性セブンの方で書かれています。

 

デーブ大久保さん自体、
悪評が付き纏っている人
だったわけですが、その事に
A子さんは怒り続け、ついに
離婚してしまったというわけです。

 

スポンサーリンク

 

新恋人の名前や画像は?

しかもこの話はここで終わらず、
なんとデーブ大久保さんには既に、
A子さんに代わる新恋人が
いるというのです。

 

女性セブンによれば、その人は
デーブ大久保さんよりも15才年下の
若い女性であり、既に同棲まで
もしてしまっているという話です。

 

それについて調べてみたものの、
この女性はやはり一般人であるため、
名前や画像などの情報を手に入れる事は
出来ませんでした。
恐らくこれからも公開される事は
ないでしょう。

 

しかし、A子さんをここまで怒らせて
おきながら全く反省せずに更に怒らせ、
離婚をして、
さらに新たな恋人まで
捕まえて
しまっているなんて
いうのは、なんだか聞いてて
呆れるような話です。

明らかに、デーブ大久保さんに、
新たな悪評のついた話でしょう。

 

最後に。

デーブ大久保さんは上述したように
居酒屋を経営しているわけなのですが、
こういう話が繰り返されれば、
いずれ客足も遠のく事になるでしょう。

もしそうなったならば、
デーブ大久保さんの自業自得としか、
言いようがないですね。

 

それでは、最後まで読んでくださり、
ありがとうございました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2003年1月
    12月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031