和田琢磨は炎上のブログでどうなる?ストーカー被害ってマジなのか

この記事は3分で読めます

スポンサーリンク

ほいどうもおはようございます。

 

朝から随分と物騒なニュースが
入ってきました。

テニスの王子様のミュージカル、
テニミュの手塚国光役などをこなし、
様々な舞台で活躍している若手舞台俳優、
和田琢磨さんを炎上させようとしている
ブログがあり、尚且つそのブログの管理人
から、和田さんはストーカー被害に
等しい行為をされているというのですよ。

 

ストーカー被害っていうと、
去年にあった東京都小金井市の
ストーカー事件が記憶に新しいですから、
和田さんがそうなってしまうの
ではないかと、不安の声が
上がっています。

和田さんを狙っているとされる
ブログとは、一体どのような
ものなのでしょうか。

そこで今回は、この事について
書いていこうと思います。

 

和田琢磨のプロフィール

名前:和田琢磨
読み:わだたくま
出身地:山形県
身長:178cm
体重:63㎏
血液型:AB型
職業:俳優
ジャンル:舞台
好物:うどん 生肉 蛸
趣味:読書 映画鑑賞 絵を描く事
wikipediaより引用

上述しているように、テニミュの
手塚国光役をこなし、ドラマや
映画よりも舞台を優先して、
舞台俳優として名を馳せている和田さん。

舞台俳優さんっていうのは、
表情や動きよりも、声で伝えるのが
特徴ですから、きっとアニメや
吹き替えなどの声優をやらせても、
かなり上手にこなしてくれる
ことでしょう。

 

実際、アニメやアニメ映画、
ゲームのキャラクターの声を
当てて違和感がない、
竹中直人さんや唐沢寿明さん、
ピーターさんも和田さんと同じ
舞台俳優さんですからね。

 

そしてそんな和田さんは、舞台俳優で
ありながらテレビに出演している
イケメン俳優達と同じくらいの
ファンを抱えておりましたし、
結婚や彼女の噂も絶えませんでした。

 

確かに和田さんはテレビには
出演していませんけれど、
かなりのイケメンですし、
テニミュの手塚役をこなせるくらいに
演技力も高いです。
これだけの人気があっても、
おかしくはないですね。

 

そのブログとは?

しかしそんな中発見されたのが、
ある一つのブログ。
それが今回話題に上がっている
ものですが、如何せんそこに
書いてあることがものすごく怖い
という事なのです。

 

まずそのブログのタイトルですけれど、

i will burn you』

意味は

「私が貴方を炎上させます」

この時点でかなり拙い臭いが
してくるような感じですけれど、
肝心なのはその中身です。

 

直接それを載せる事は出来ないのです
けれど、このブログにはブログの
管理人による、和田さんへの思いが
書いてあるんですけれど、
その内容も要約すると

『管理人は和田さんと結婚したい』
『和田さんは管理人と結婚したがっている』
『和田さんは結婚する事になった時に炎上する事を望んでいる』
『炎上させるのは管理人である私だ』

など、はっきり言ってしまうと
異常極まりないものとなっているのです。
その内容があまりに異常すぎる事から、
ネットの方では

和田琢磨ファンの妄想()ブログ読んだけど普通にヤバすぎ怖い

わだくまファンの件、ヤバすぎ( ; ゜Д゜)
目があってファンサしてもらっただけで、それで何故そうなる??

これ書いた人がガチだったら怖すぎないかわだっくま大丈夫なのかな

和田琢磨さんってテニミュの手塚役の人だよね。ストーカーかわいそうだしガチすぎて怖い

などの声が上がっています。

 

ストーカーなのか?

ここまで読んでくださった皆様は、
ある事を思い出したのではないの
でしょうか。

 

そう、去年東京都小金井市で
起きたストーカー事件です。

あまりに酷い内容であるため、
詳しくは書きませんけれど、
あの事件の容疑者も、
これくらいの過剰な事を
ツイッターに書いていて、
最終的に暴挙に及びました。

 

この和田さんの炎上ブログというのも、
その時のそれにかなり似通っています。
その事から、またあのような事が
起きるのではないかと、
ネットの方で言われているんです。

確かにこういうのを見てしまうと、
あの時の事を真っ先に思い出します
から、またそれが起きるのではないかと
思って当然ではあります。

一応、これに関して、和田さん本人や
和田さんの事務所は何も発表していない
のですけれど、今後何らかの発表をする
可能性もないとは言えません。

そう言った事がわかった時には、
追記したいと思います。

 

 

最後に。

しかし、あのような事が起きた
後ですから、和田さんが行動する時には
ボディガードや警備員が付き添う事に
なるでしょうし、舞台の時も
厳戒態勢が敷かれる事になるでしょうね。
なんにせよ、あの時のような事に
ならない事を祈るばかりです

 

それでは、最後まで読んでくださり、
ありがとうございました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2003年1月
    12月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031