平松まゆき(弁護士)の結婚や子供は?高校や事務所も調べてみた

この記事は4分で読めます

スポンサーリンク

ほいどうもこんにちは。

 

突然ですけれど、皆さんは
平松まゆきさんという人を
ご存知でしょうか。

 

平松さんはその昔、様々な曲を歌って
名を馳せていた元アイドルであり、
最近は全くと言っていいほど見る事が
出来なくなり、過去の人とされた人
でした。

 

しかし今回、そんな平松さんが
元アイドルから弁護士となったという事で、
ニュースにその名前を取り上げられる
事になり、ネットの中でかなりの
話題を呼んでいます。
そして、平松さんを知る一部の人は、
その名前に懐かしいと思っている
でしょう。

 

しかし、この平松さんは一体何故、
元アイドルから弁護士という、
ものすごい転職をしたと言うのか、
そもそも平松さんってどういう人なのかと、
気になっている人も沢山いるでしょう。

 

そこで今回は、そんな平松さんについて、
書いていこうと思います。

 

平松まゆきのプロフィール

画像元・https://www.oita-press.co.jp/1010000000/2017/02/14/130105749

名前:平松まゆき
読み:ひらまつ まゆき
生年月日:1976年8月17日
年齢:40歳
出身地:大分県別府市
血液型:O型
前職:歌手
職業:弁護士
大学:名古屋大学法科大学院
身長:不明
体重:不明

5歳から15歳までの10年間、
バレエをやっていた事がある
という平松まゆきさんは、
中学1年生だった1989年に、
東鳩オールレーズンプリンセス
コンテストに選ばれる事となり、
その商品のCMと、東鳩提供の
番組などに出演した事で、
芸能界デビューを
果たしています。

かなり早い芸能界デビュー
だったんですね。

 

しかしその後すぐに勉学に
集中するために、芸能人としての
活動を中止しますが、
高校2年生になった4年後の
1993年9月、TBSラジオ主催の
第1回シンデレラドリーム
オーディションという
オーディションに合格した事で
芸能活動を再スタート。

 

更にその一年後に歌手デビューを果たし、
TBSの人気番組である世界ふしぎ発見の
エンディングテーマソングも歌う事になり、
更に1995年には藤田恵美さん、
美裕リュウさん、大本友子さんと組んで、
企画ユニットのICE BOX BABYに参加し、
アイドルとして有名になっていきました。

 

しかも歌手活動をしている時には、
ドラマや番組の曲だけではなく、
かの有名な作品である
キューティーハニーの、
OVAのエンディングテーマまで
歌っていたりしたんです。

 

当時はアイドルと言えば
平松さんって言われるくらいの
知名度が、彼女にはありました。

 

なぜ弁護士になったか

しかし、そんなふうにアイドル活動を
続けていく最中、平松さんは
芸能活動というものに漠然とした
不安を抱き、丁度自分が小さい頃から
勉強好きである事を思い出します。

 

そういう事もあってか、
平松さんは立教大学を卒業して、
会社員として働きますが、
そこでも不安が消える事は
ありませんでした。

 

不安を抱き続けた平松さんは、
資格試験の予備校に向かいますが、
そこで職員に、
「資格を取るならば弁護士がいい」
と言う助言を受け、その時丁度、
冤罪事件として有名な、
「名張毒ぶどう酒事件」の
ドキュメンタリー番組をテレビで
目の当たりにし、

直接人助けの出来るのは弁護士だけだ。
 弁護士になって、人助けをするんだ

と、決意します。

 

その後は、名古屋大法科大学院に
入学しますが、その際に奨学金を
使う事によって多額の借金を背負う事に
なります。

 

そんな厳しい環境下におかれても
平松さんは、1日15時間の猛勉強をし、
2015年9月に、3度目の試験で
合格を果たし、平松弁護士となりました

 

1日15時間と言う、通常の人では
考えられないような勉強時間と、
弁護士という法律の専門家に
なるための勉強内容が
どれほど苦しいものか、
想像がつきません。

 

きっと、ほとんどの人が
途中で逃げ出してしまうような
内容であるのでしょう。
そのため、平松さんは何度も、
折れそうになって、
何度も辞めたいと言う気持ちに
襲われてもいました。

 

しかし、それでも平松さんは負けず、
アイドルから手を引き、
多額の借金を背負いながらも、
ついに弁護士となったのです。

弁護士と言う人助けになる
仕事がしたいという、
平松さんの意志が強かったからこそ、
成し遂げられた事であると言えますね。

 

事務所はどこなのか

そして弁護士となった時には、
故郷である大分に事務所を開いており、
その所在地ですが、

大分県大分市府内町1-6-36TS
アパートメント3階

となっております。

どうして東京じゃないのかと言うと、
故郷である大分県に恩返しが
したかったからで、
大分の人々の助けになりたいからこそ、
東京よりも大分を選んだそうです。

 

アイドルよりもそちらを選んで、
突き進んだ平松さんは、
本当に、かっこいいです。

 

スポンサーリンク

 

高校はどこだったのか。

そんな平松さんの出身大学は、
立教大学と名古屋大学なのですが、
出身高校は明らかになっていません。
なので、平松さんの出身高校は
どこなのか、不明なのですけれど、
当時の平松さんの活動拠点が
東京であった事から、
東京の高校に通っていた可能性が
高いと言えるでしょうね。

 

アイドルの活動拠点は基本的に東京です。
そこから離れた高校に通いつつ
アイドルをやるなんて、
難しすぎますしね。
やっぱり東京の高校に限ります。

 

結婚や子供は?

そして気になってくるのは、
そんなたくましい経歴を辿って
弁護士となった平松さんに、
夫や子供がいるかどうか、
ですよね。

 

これについての情報も、
公開されていないので、
不明なのですけれど、
そもそも平松さんは全くよそ見せずに
勉学に打ち込んで、弁護士バッジを
手に入れた人ですから、その中で
結婚や出産をしているとは
考えにくいです。

 

なので、平松さんは未だに
結婚も出産もしておらず、
旦那さんもお子さんも
いらっしゃらないと考えていいでしょう。

 

しかし、これからは晴れて弁護士
として活動して行けるわけですから、
その中で彼氏さんが出来て、
結婚をする事になっても、
不思議ではないですね。

 

それに、平松さんはこれまでずっと、
辛い思いをしてきたのですから、
そろそろそういった幸福を
手に入れてもいいのではないかと、
思います。

 

何にせよ、今後が楽しみです。

 

最後に

平松さんは現在、既に弁護士として
活動をしており、
女性、子ども、外国人、性的少数者、
労働者などの権利保護を中心に
取り組んでいるそうです。

 

なので、大分にお住いの方々で、
このような問題に出くわして、
弁護士が必要になったならば、
平松まゆき弁護士に、
頼んでみると良いでしょう。
きっと、力になってくださる
はずです。

 

そして、そんなアイドルから
力強く成長を遂げて
弁護士となった平松さんを、
これからも応援したいですね。

 

それでは、最後まで読んでくださり、
ありがとうございました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2004年1月
    12月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031