花田ゆういちろう(おかあさんといっしょ)の本名や画像は?年齢や彼女は!

この記事は4分で読めます

スポンサーリンク

ほいっ、こんにちは。
小さい頃はおかあさんといっしょに
かなり見入っていた筆者でございます。

 

突然ですが皆さん、
花田ゆういちろうさんという方は
ご存知でしょうか。

 

実はこの人は、ある番組に出演する事が
決まった人なのです。
その番組は何かと言いますと、
NHKの幼児向け番組である

おかあさんといっしょ

です。

 

知っている人は知っていると思いますが、
このおかあさんといっしょという番組には、
数人の、「おにいさん」と「おねえさん」
と呼ばれる、俳優さん女優さんが
出演しています。

 

そして今、その中の
うたのお兄さん」を、
歴代最長の、9年間にわたって
務めてきた俳優である、
横山だいすけさんが、
「おかあさんといっしょ」を
卒業する事になりました

 

そんな9年間うたのお兄さんだった、
横山だいすけさんの後任を務めるのが、
この花田ゆういちろうさんなんです。

 

そういうわけなので、
この人はこれから、

ゆういちろうおにいさん

と呼ばれるようになりますね。

 

しかし、花田さんの名前は、
あまりにも聞いた事が
ないような名前ですから、
花田さんが一体どのような人物なのか、
番組を見ていない人も、
これからお子さんを持った時、
おかあさんといっしょを見ようと
思っている人も、
この人が気になっているはず。

 

そこで今回は、

ゆういちろうおにいさん

という素敵な別名で
呼ばれるようになるであろう、
花田ゆういちろうさんについて、
書いていこうと思います。

 

12代目歌のお兄さん・花田ゆういちろうのプロフィール

名前:花田ゆういちろう
読み:はなだ ゆういちろう
本名:不明
年齢:不明
生年月日:不明
出身地:日本 東京
身長:168cm
体重:不明
学歴:国立音楽大学
趣味:散歩
   観劇
好物:カレー
   ハンバーグ
   クロワッサン

9年間もの間、歌のお兄さんを
続けてきた横山だいすけさんの
後任に選ばれて、
12代目のうたのお兄さんになった、
花田ゆういちろうさん。

 

そんな花田さんですけれど、
名前が平仮名でゆういちろうですから、
見た人はこれが一番最初に
気になったと思います。

 

なんでこんなふうになっているのかと
言いますと、
このおかあさんといっしょの
「おにいさん」「おねえさん」に
選ばれた人というのは、
番組内で名字以外の名前が、
平仮名で表記されるように
なっている
んです。

 

なので、12代目の
歌のお兄さんになった花田さんは、
ゆういちろうが平仮名なんですよ、

ゆういちろうおにいさん

と呼ばれるために。

 

しかし、とてもゆういちろうという名前で、
平仮名で本名というのは、
基本的にありえないので、
彼の本名は恐らくですが、
雄一郎とか、
祐一郎とかだと思います。

 

ちなみに花田雄一郎だと、
弁護士だとかお医者さんだとかの
名前と同じになるみたいでして、
花田ゆういちろうと検索すると、
弁護士だとかお医者さんだとかが
ひっかかるものですから、
ちょっと驚いてしまいましたよ。

更にちなみにですけれど、
wikiとかが気になった方も
いらっしゃると思いますが、
花田さんはまだ出てきた人である
ためなのか、
Wikipediaにその記事は
存在しておりません。

年齢はどれくらい?

それで、気になるのは花田さんの
年齢がどれくらいなのかっていう
点ですよね。

 

実は、花田さん自身、
まだ出て来たばかりの人
であるためなのか、
生年月日や年齢などの
データがないのです。

 

なので、今のところは不明です。
この辺りはわかり次第追記します。

 

しかし、以前うたのお兄さんを
務めていた横山だいすけさんは、
現在33歳。

 

9年前に11代目のうたのお兄さんに
就任しましたから、
その時の年齢は単純計算で24歳。

 

なので、花田さんも、
それくらいなのではないかとは思いますね。

 

やっぱり若くて爽やかな人の方が、
テレビの前のお子さんやお母さん方、
同じスタジオの中のお子さん方に、
受け入れられやすいですからね。

 

大学はどこなのか?

出身大学はかの有名な国立音楽大学
花田さんはその時から、
児童合唱団の指導を行ったりして、
子供達の歌に携わっておりました。

 

そして国立音楽大学を卒業した後は、
文学座の研究生をやっていたようで、
歌を歌ったり、子供達に携わったり
するだけじゃなく
人の前でお芝居をする勉強や経験も
しっかりと積んでいます。

 

音楽の大学を出ていて、
子供達に受け入れやすい顔立ちで、
尚且つ劇でお芝居をしたり、
人の前で歌を披露したりしていた
経験もある。

 

これだけの要素を持ち合わせていた
からこそ、花田さんは、
横山だいすけさんの後任となる
うたのお兄さんに選ばれたのでしょう。

 

ちなみに、好きな食べ物は、
小さいお子さんがよく例に挙げる、
ハンバーグやカレーなど。

 

好きな食べ物も、
子供が好きなそれだからこそ、
尚更うたのお兄さんをやるに
相応しいと思われたのかもしれませんね。

 

ちなみに、花田さんがどのような性格の
お兄さんであるのかというのは、
まだわかっておりません。

 

けれど3月30日の
おかあさんといっしょにて、
横山さんと共演するという事なので、
その時に花田さんがどのような人なのか、
わかるようになるでしょう。

 

しかし、おかあさんといっしょという、
幼児向け番組の看板となる
お兄さんになる人ですから、
爽やかで柔らかい性格の人
である事は確かでしょうね。
横山さんもそのような感じの人でしたから。

 

スポンサーリンク

 

結婚や彼女は?

小さいお子さんなどは気にしないと
思いますが、そのお母さん方や、
その他の大人の皆さんが気になるのは、
名誉あるうたのお兄さんの
12代目に選ばれた、
花田ゆういちろうさんの恋愛事情だとか、
家族構成ですよね。
特に花田ゆういちろうさんに
彼女さんがいるかとか。

 

これについての情報は揃っておらず、
花田ゆういちろうさんが
恋愛してて彼女いるだとか、
結婚してるだとか、
家族構成がどんな感じとかは、
現時点では不明です。

 

しかし、花田ゆういちろうさんは
20代でしょうから、
彼女が居ても不思議ではないですし、
もしかしたら既に結婚を
しているかもしれませんし、
お子さんが生まれる予定、
もしくはお子さんが
既にいるからこそ、
子供という物をよく知るために、
うたのお兄さんのオーディションに
参加し、合格してしたのかも
しれませんよ。

 

最後に。

9年間もの間、おかあさんといっしょの
うたのお兄さんを務めていた、
横山さんが居なくなってしまうというのは、
本当にさびしい事だと思いますが、
間違いなく、横山だいすけさんこと、
だいすけおにいさんは、
おかあさんといっしょの歴史に
名を刻んだ人物と言えるでしょう。

 

そんなだいすけおにいさんの
後任となった花田ゆういちろうさんこと、
ゆういちろうおにいさんが、
どのような人であり、
どのような活躍を
番組中で見せてくれるのか、
楽しみですね。

 

それでは、最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. 始めまして。

    『おかあさんといっしょ』自体は、去年4月1日で丸8年間うたのお姉さんを務めた三谷たくみさんが卒業した後も、過去に聞いた事があるあの同番組の年月のうたのビデオクリップをもう一度見たいだけではなく、逆に『なんだっけ?!』のオープニングみたいにまた誰か1人が卒業しても使い回せるように作られたとされる本人達が出演しないアニメーションでも一度は見てみたくて見続けています。

    花田ゆういちろうさんの声は、私は今まで長い間聞いた事が無いですが、何だか楽しみですね!

    今年同月日に丸9年間うたのお兄さんを務めた横山だいすけさんが卒業した後も、『ちいさなおふね』(※1)『スプーンひめはきょうもスプーン』(※2)『しっぱいのせいこう』(※3)『しってしまったぼく』(※4)以降の年月のうただけでなく、『ドラネコロックンロール(※5)』以前の年月のうたを花田ゆういちろうさんと小野あつこさんバージョンでも聞いてみたいですし、ビデオクリップは当時のうたのお兄さんとお姉さん達でもノーサイドカットで歌詞無しでもう一度見た後でソフト化もして欲しくてお願い!編集長でリクエストしています。
    中にはカラオケではLIVEDAMシリーズやLIVEDAM STADIUM以降(※6)で配信されていて、ノーサイドカットで見れる物もあるそうです。

    日暮真三さんと渋谷毅さんが『ふゆっていいな』から『おしゃれフルーツ』まで全14曲も作詞作曲した年月のうたの中で一番同じ二人のバージョンでも聞いてみたい、ビデオクリップはソフト化後も歌詞無しでもう一度見たいのは『こんなこいるかな』と『あっちこっちたまご』を始め、『ふたりはなかよし』/他5曲と『ふしぎなあのこはすてきなこのこ』という最初の9曲(※7)です。
    今年4月からは渋谷毅さんが一人で作詞作曲した年月のうたも聞いてみたいと思います。

    ※1:1995年10月のうた。そこからアスペクト比16:9でビデオクリップが作られるようになりましたが、ハイビジョン化以後もアスペクト比4:3のままで放送されている年月のうたもあるみたいです。ちなみに、アニメーションは南家こうじさんです。

    ※2:1997年7・8月のうた。アニメーションは福島治さんですが、実際は一色あづるさんです。

    ※3:1999年9月のうた/アニメーション:堀口忠彦、野中和実、キャラクター原案:武田美穂。

    ※4:2004年7・8月のうた/アニメーション:南家こうじ、石黒育。

    ※5:1986年5月のうた。

    ※6:杉田あきひろさんとつのだりょうこさんの『にじのむこうに』『かっぱなにさま?かっぱさま!』『たまごまごまご』のビデオクリップは同名の男性俳優さんが去年4月13日に覚せい剤を所持していた疑いで逮捕され、「間違いありません」と容疑を認めた後も、しばらく数ヶ月間はノーサイドカットで見れたのですが、その3曲の配信が終わってしまったため、その影響で彼は60周年記念コンサートには出れない事がこれでわかると思います。

    ※7:坂田おさむさんと森みゆきさん時代の1986年6月のうた『こんなこいるかな』から速水けんたろうさんと茂森あゆみさん時代の1994年5月のうた『ふしぎなあのこはすてきなこのこ』までの事。アニメーションは月岡貞夫さん、プッペさん、今林由佳さん(2014年から)、堀口忠彦さん、西内としおさんです。ちなみに、その3曲目と8曲目はNHK番組公開ライブラリーで見れます。
    同じ全6曲の坂田おさむさんと神崎ゆう子さん版、「おねしょする?」とグーとスー版まで全13曲も収録されたアルバムは1991年11月7日、『ふたりのクリスマス』の速水けんたろうさんと茂森あゆみさんバージョンが収録されたアルバムは1995年10月20日にポニーキャニオンから販売されていましたが、それらをいつかは同社が60周年記念かそれ以降でも構わないので再販、もしくは新しいアルバムで過去に発売されたアルバムからの再収録を私も願っています。
    勿論カラオケバージョンはメロ無しでもありでも『NHKおかあさんといっしょ最新ミニアルバム「かっぱなにさま?かっぱさま!」』に収録されていた同名の曲のカラオケ*かっぱコーラス入りバージョンと『たこやきなんぼマンボ(カラオケ*エキサイティング・ボイス入り)』もその対象です。
    最後に、元々本人達が出演していた『あっちこっちたまご』と『ふたりのクリスマス』は、花田ゆういちろうさんと小野あつこさんバージョンではどんなビデオクリップで放送されるのか気になりますが、逆に『グーのえかきうた』と『スーのえかきうた』は本人達が出演せず、過去にビデオで見た物と同じになると思います。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2004年1月
    12月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031