遠藤憲一の愛犬の名前や種類は?病気や死因も調べてみた

この記事は3分で読めます

スポンサーリンク

ほいっ、こんばんは。
動物大好きの筆者ですよ。

 

皆さんは、遠藤憲一さんという
俳優さんをご存知ですよね。

 

遠藤さんといえば、最近様々な
ドラマに出ているものの、
強面であるが故に、
ものすごく怖い役をやったりする事が
多くて、怖い役をやる人という
イメージが付いている人だと思います。

 

しかし、最近になって遠藤さんは
怖い役よりも、人情溢れる役、
穏やかな人の役をやるようになり、
本当に様々な役をこなせる人であると
再認識されてきましたね。

 

しかし、実は、そんな遠藤さんには、
愛犬のおかげで成長して、
今のようになったというエピソードが
ある事は御存じでしょうか。

 

それが今回、志村動物園のスペシャルで
取り上げられて、かなりの
話題になっています。

 

しかし、遠藤さんに愛犬が
いたという話は、芸能人の事に
詳しい人も中々知らないはず。

 

そこで今回は、遠藤さんの愛犬に
ついて、書いていこうと思います。

 

遠藤憲一の愛犬。

実のところ、遠藤さんは
子供の時に犬に襲われたトラウマがあり、
それによって犬を飼う事は勿論の事、
犬に触る事さえ出来ませんでした

 

しかし、そんな遠藤さんを無視して、
遠藤さんの奥さんがある時、
一匹の子犬を連れてきて、
そのまま飼育する事を決定。

 

種類は白いふわふわの毛並みが
特徴的なマルチーズであり、
名前は姓名の遠藤(エンドウ)にちなんで、
まめと名付けられました。

 

しかし、そうであっても
遠藤さんは中々まめに慣れる事は
出来ませんでした。
やっぱり噛まれた時のトラウマは、
そんな簡単に消えるものでは
なかったのです。

だがしかし。その後遠藤さんの
奥さんは更にもう一匹のマルチーズの
子犬を連れてきて、またまた飼育する事を
強引に決定。

 

その子は電源コードに噛み付いた事から、
エレキと名付けられました。
二匹の苦手な犬を飼う事に
なってしまった遠藤さんは、
当然のように混乱してしまうわけですが、
そんな日々を暮して行くうちに、
まめとエレキに慣れていきます。

 

が、何か気に入らない事でも
あったのか、エレキは全くと
言っていいほど、遠藤さんに
懐く事はありませんでした。

 

そんなエレキにも、接しないわけには
いかないので、遠藤さんは仕方なく
エレキが懐いてくれるように
頑張っていきました。

 

尚、気になるのはまめとエレキの
画像ですけれど、
どうやら遠藤さんはまめとエレキの
写真を撮ったりする事はなかった、
もしくは撮ってもネットに上げたり
しなかったようでありまして、
調べても出てこないようです。

 

しかし、マルチーズである事は
間違いなしです。

 

遠藤健一の愛犬、その最期。

しかし、それから数年たったある時、
突然まめの様子が急変してしまいます。

 

慌てて二人でまめを動物病院に
連れて行ったところ、まめは、
免疫介在性血小板減少症
発症していた事が判明し、
後ほんの少ししか生きられない事が
判明します。

 

その時から、遠藤さんは犬嫌いである
事を我慢して、必死になってまめの
看病を始めていきます。

 

そんな遠藤さんの献身的な看病も
あってか、まめはあと数ヶ月と
言われていたところ、
2年も余計に生きる事が出来、
2014年の4月に亡くなりました。

 

そしてそれから2年後に、
もう一匹の方であるエレキの方にも
異変が起き、まめの時と同じように、
あとほんの少ししか生きられない
という診断が下されます。

 

その時も同じように、
遠藤さんはエレキの看病をするのですが、
エレキは遠藤さんの事を拒否する事はなく、
遠藤さんもまたエレキを拒否しません。

 

もうそこに、犬嫌いの遠藤さんの
姿はないのです。

 

そう、遠藤さんはまめとエレキと
過ごしていくうちに、
犬嫌いを克服していたのです。
いいえ、まめとエレキが、
遠藤さんの犬嫌いを
治してくれていたのです。

 

そうして、遠藤さんの犬嫌いを
直してくれたエレキは、
2016年2月13日、
遠藤さんの奥さんの胸の中で、
静かに息を引き取りました。

 

死因は老衰
エレキの場合は、
徐々に弱っていくのではなく、
ぐん、ぐんと弱っていったのです。
それでも、苦しい最期では
なかったそうです。

 

強面で、怖い役ばかりやる事が
多かった遠藤さん。

 

そんな遠藤さんでも、
まめとエレキと触れている間は、
怖い役をやっている人とは思えない
ような、優しい顔になったそうです。

 

遠藤さんに優しい表情を作らせたのは、
間違いなく、まめとエレキ。
まめとエレキという、
二匹のマルチーズがいたからこそ、
遠藤さんは、今のように様々な役に
抜擢されるようになったと
言っても、過言ではないでしょう。

 

そして今も尚、遠藤さんは
まめとエレキとの思い出を胸にして、
俳優活動していると、
仰っておりました。

 

最後に。

正直なところ、
遠藤さんが犬を飼っていた事がある
というのは、驚きでしたし、
遠藤さんについていろいろ
調べた事がある筆者でも、
知らない情報でした。

 

遠藤さんは強面、よくいう
悪人面であるため、凶悪な役を
やる事も多いわけですが、
それでも時には人情溢れる役、
穏やかな人の役、
優しい人の役をやったりもします。

 

そのきっかけを与えてくれたのは、
まめとエレキというマルチーズの
存在であると、筆者は思います。

 

最後に言っていたように、
遠藤さんもこれから、
まめとエレキとの思い出を胸に、
励んでいくでしょう。

 

それでは、最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2003年1月
    12月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031