松野莉奈の致死性不整脈の原因とは?病院は都内のどこだったのか

この記事は3分で読めます

スポンサーリンク

ほいこんにちは、筆者ですよ。

 

皆さんは松野莉奈さんの事を覚えて

いらっしゃいますよね。

 

松野莉奈さんはエビ中という

アイドルユニットの一人であり、

多くのファンを抱えている人

だったのですけれど、

18歳の若さでこの世を去ってしまう

という訃報を届けてきて、

日本中を騒がせる事になった人です。

 

松野さんの逝去の影響は、

とてつもない大きさでありまして、

しばらく松野さんの話題だけで

埋め尽くされましたから、

きっと松野さんを知らない人も、

松野さんの事を知る事になった

と思います。

 

しかし、その松野さんの死因は、

ずっと不明でありまして、

死因は何かとこのサイトでも

書いたんですけれど、

今回松野さんの死因が

致死性不整脈

というものであったという事が判明し、

再び大きな話題となってます。

 

松野さんの死因となっている、

この致死性不整脈というものですが、

聞いただけではわからない、

調べてみたけれど複雑すぎてわからない、

そもそも何で松野さんが

致死性不整脈になったのかと、

様々な事が気になっている人も多いでしょう。

 

そこで今回は、この事について、

わかる範囲で書いていこうと思います。

 

致死性不整脈とは。

皆さんが松野さんの話を聞いて、

一番気になっているのは、

松野さんの死因となった

致死性不整脈というものが

いかなるものなのかという点ですよね。

 

致死性不整脈というのは、

四大危険不整脈の一つであり、

発症者は適切な治療をごく短時間で

受けなければ

心臓が止まってしまい、

そのまま亡くなってしまうという

 

非常に恐ろしいものなのでありまして、

突然死や急死の要因の一つともされてます。

 

如何なるものなのかと言いますと、

簡単に言ってしまえば、

心臓が異常な速度で鼓動して、

脈拍を、毎分60~100が正常

ところを毎分200付近まで

加速させてしまい、

結果として心臓の内部にある

心室が痙攣したような状態と

なってしまって、

血液を送り出す事が

出来なくなってしまうのです。

 

こうなってしまうと、身体の中の

血液を循環させる事が出来なくなり、

血流が停止に等しい状態になって、

暴走した心臓も止まり

脳に血液がいかなくなり、

そのまま亡くなります。

 

そうなってしまう前に、

病院で埋め込み型除細動器

心臓に電気ショックを与えて脈拍を戻す、

つまり心臓の暴走を落ち着かせる事で、

治す事が出来るのですけれど、

致死性不整脈は本当に突然起こるもの

ですから、

発症してすぐに救急車に搬送したとしても、

その最中に亡くなってしまい、

病院に着いた時には手遅れなんて事も

多いです。

 

なので、恐怖の不整脈として、

四大危険不整脈にカウント

されているわけです。

 

ちなみにですが、この不整脈は

誰もがなる可能性を秘めている

ものであります。

他人事ではない、という事ですよ。

 

どうして松野莉奈は致死性不整脈になったのか。

そこで気になってくるのは、

松野さんがどうして、

致死性不整脈を発症して

しまったのかという点ですよね。

 

実のところ、致死性不整脈の原因の

一つに、我々にとって身近で嫌な

存在である、ストレスがあります

 

強いストレスを感じると、

心臓の鼓動は早くなり、

脈も上がりますよね。

 

そして、松野さんのやっていた

職業はアイドルという、

非常にストレスのかかるもの。

 

その事から考えるに、

松野さんは職業柄、様々なストレスを

抱えてしまっていて、

尚且つそれを、中々発散できないで

いたのでしょう。

 

そのストレスが松野さんの心臓に

負荷を与え続け、

最終的に不整脈を引き起こし、

そのまま松野さんの死因に

繋がったのではないかと、

筆者は思います。

 

都内の病院はどこなのか。

そして気になってくるのは、

松野さんが搬送された病院が

どこであったのかという点です。

 

松野さんの死因となった

致死性不整脈ですけれど、

これは手遅れになる前に

適切な処置を施せば、

助かる物でもあります

 

なので、病院で治療を受けた

はずなのですけれど、

その時に亡くなってしまった事から、

病院側が誤診してしまったのでは

という声も上がっているのです。

 

東京都内には無数の病院が

ありますから、松野さんが運ばれた

病院ただ一つを見つけるのは極めて

困難です。

 

なので、松野さんの搬送された

病院を知るのは極めて困難なのですが、

しかし、もしも松野さんが東京の中で

最も大きな病院に搬送されて、

治療をされていたのであれば、

或いは命が助かっていたの

かもしれません。

 

しかし、なんにせよ、悲しい結末に

なってしまった事は変わりません。

 

最後に。

松野さんを襲った致死性不整脈ですが、

上述しているように、これは大きな

ストレスを抱えている人ならば

誰であろうと発症する病気です。

 

この致死性不整脈の予防方法として

最も友好的なのは、

  • 規則正しい生活習慣と食生活をする事
  • ストレスを溜めずに発散する事
  • 十分な睡眠を摂る事

です。

皆さんも出来るだけ、心がけましょう。

 

それでは、最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2003年1月
    12月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ

カテゴリー