原田治の死因は病気なのか?病名はなに?妻や子供も調べてみた

この記事は4分で読めます

スポンサーリンク

ほいっ、こんにちは。筆者ですよ。

 

皆さんはミスタードーナツの

看板を見たことがありますよね。

 

街中を、ショッピングモールを歩けば、

基本的に、そこにミスタードーナツは

ありますからね。

 

恐らくこのサイトに来てくれている

すべての人が、ミスタードーナツを

既に利用した事がある人、

もしくはミスタードーナツの

ドーナツを愛している人、

もしくは、ミスタードーナツの看板や

ロゴを見たことがある人だと思います。

そんな感じで、本当にどこにでも、

ミスタードーナツはありますけれど、

同時に皆さんは、ミスタードーナツの

看板のデザインをした人の事は、

知らないのではないのでしょうか。

 

なぜそのような話を持ちかけたのかと

言いますと、

実はそのミスタードーナツだけではなく、

カルビーのポテトチップスの

キャラクターのデザインもやっていた

人が亡くなったという話が出てきて、

かなり大きな話題となっているから

なのですよ。

 

恐らく皆さんも、その人が誰なのかとか、

その人がどうして亡くなったとか、

気になっている事が多いはず。

 

そこで今回は、この人について、

書いていこうと思います。

 

原田治が逝去。

画像元:https://middle-edge.jp/articles/e8Y2i

名前:原田治
読み:はらだ おさむ
出身地:東京都中央区築地
生年:1946年
誕生日:不明
享年:70~71歳
職業:イラストレーター

今回訃報を届けて来たのは、

原田治さんという、

絵本作家兼イラストレーターの方です。

 

余りその名前を聞いた事がないと、

思うかもしれませんけれど、

原田さんは、世の中の皆さんが、

必ず一度は見た事があるはずである、

ミスタードーナツのキャラクターの

ロゴのデザイン、

カルビーのポテトチップスの

キャラクターデザインを担当した

人なのです。

 

その人が亡くなってしまった

という事で、これがまた

大きな話題となっているのです。

あのミスタードーナツのロゴや、

ポテトチップスのキャラのデザインを

した人ですからね、

デザイン業界人からすれば、

まさに偉大な人ですよ。

 

しかし実のところ、

筆者はこのニュースが出てくるまで、

ミスタードーナツのロゴの人とか、

カルビーポテトチップスの

キャラクターデザインをやった人が、

原田さんだという事は、

知らなかったんです。

 

それもそのはず、原田さんについて

調べてみても、ほとんど情報が

存在しておらず、

ただミスドのロゴのデザインや、

カルビーのポテチのキャラクターの

デザインをやっていたという情報

くらいしか出てこないんですから。

 

この事から、原田さんは、

有名イラストレーターの癖に、

自分がミスタードーナツや

ポテトチップスのデザインを

やっている人だという事を、

あまり公表していなかった

みたいなんです。

この辺りはちょっと不思議ですね。

 

そんな原田さんが、2017年2月10日を

以って逝去したのですから、

デザイン業界は偉大な人を失った

と言えます。

 

スポンサーリンク

 

原田治の死因とは。

しかし、そこで気になってくるのは、

原田さんがなぜにして亡くなったか、

ですよね。

 

原田さんの逝去を報じたのは、

毎日新聞でありまして、

そこではこのように書かれてます↓

 ミスタードーナツ、カルビーのポテトチップスなどのキャラクターデザインで知られるイラストレーターの原田治(はらだ・おさむ)さんが亡くなったことが10日、分かった。70歳。

Yahooニュースより引用

それ以降は原田さんの

簡単な説明なんですけれど、

皆さんはあるものが欠落

している事に気付かれましたか。

 

それは原田さんの死因です。

原田さんが70歳で亡くなったとだけ

書かれてあって、

死因だとかそういった情報は、

ないんです。

 

なので、このニュースを見た

大体の人が、どうして原田さんが

亡くなったのかと不思議に

思った事でしょう。

 

原田さんの死因とは何か。

上述しているとおり原田さん自身、

随分と謎に包まれた人物でありますから、

原田さんのプライベートなどについて

調べてみても、全くと言っていいほど

情報がヒットしてきません。

 

なので、原田さんの死因については、

確認のしようがないというのが

現状なのです。

しかも、原田さんは2016年は

ぴんぴんしていたそうで、

亡くなる気配は全くなかったのだとか。

なので、原田さんの死因は全くの謎

と言っても間違いではないです。

 

しかし、原田さんは70歳であります。

70歳まで年齢が行くと、

様々な病気を発症しやすくなり、

風邪を引いただけで肺炎になって、

そのまま亡くなってしまう人も多いです。

 

現に旧ドラえもんのスネ夫、

アンパンマンのホラーマン役で

有名だった声優の肝付兼太さんも、

肺炎で亡くなっていますからね。

 

お年寄りは肺炎で亡くなりやすい

傾向にありますし、

何より高齢者の死因第一位である

癌を発症する可能性も、

非常に高くなります。

 

なので、原田さんの死因は肺炎か、

何かしらの癌なのではないかと、

筆者は個人的に考えています。

 

原田治の家族とは。

そして気になってくるのは、

原田治さんの家族構成。

何度も言っているように、

原田さんのプライベート情報は

全くと言っていいほど存在しておらず、

家族がいるのかとか、

結婚しているのかとか、

子供がいるのかとか、

孫がいるのかとかは、

不明であります。

 

しかし、原田さんは高齢者、

昔から生きていた人ですから、

既に結婚をしていたと思いますし、

お子さんだって、

お孫さんだっていたはずです。

 

本当かどうかは定かでは

ありませんけれど、

きっとご家族に囲まれながら、

逝去なさったのではないかと、

思います。

 

原田治の作品。

・ミスタードーナツ

・カルビー ポテトチップス じゃがいもくん

 

・ECCジュニア ロゴ

 

原田さんの作品ですけれど、

どれも一般的に見たことがある

ようなものばかりであります。

 

なので、原田さんは陰ながら

我々の日常にあるものに

携わり続けた人なのですよ。

 

最後に。

最近は偉大な功績を残した人だとか、

あの有名なデザインをしていた人だとか、

そういう人が次々と亡くなっていっている

ような気がしてなりません。

 

しかし、そういう人達も結局は人間であり、

生死の概念から逸脱した存在とかでは

ないのです。

 

なので、こうなってしまうのは、

どうしようもない事、です。

 

原田さんは誰もがわかるデザインをした

偉大な人、せめてそのご冥福を、

祈りましょう。

 

それでは、最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2004年1月
    12月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031