セーブオンの39円アイスはいつまで買える?購入方法や場所や在庫は!

この記事は3分で読めます

スポンサーリンク

ほいっ、まだセーブオンが生き残っている

新潟の筆者ですよ。

 

ところでセーブオンというコンビニを、

皆さんは知っているでしょうか。

セーブオンはベイシアグループの

コンビニでありまして、

新潟県内では様々なところで

確認できるコンビニでございます。

 

店舗数こそはセブイレだとかファミマ

だとかローソンだとかに劣るのですけれど、

それでも割と便利なところに

立地されている事も多かったので、

利用者が結構多いところでした。

 

そんな感じで、セーブオンは昔は様々なところ、

全国展開していたものなのですけれど、

最近になって店舗の数は少しずつ減っていき、

今となっては栃木県、埼玉県、千葉県、

新潟県だけとなってしまいまして、

2017年2月1日の本日には、

この4県の全てのセーブオンが

2018年中にローソンに変わってしまう

というニュースが、

届けられてきてしまいました。

 

セーブオンは昔から学校の近くにある

ものでしたから、よく利用としていた

ものなのですけれど、

それがなくなってしまうものですから、

利用客であった筆者としては残念で

仕方がないですよ。

 

しかし、セーブオンが2018年中に

無くなってしまうという事で、

筆者と同じ新潟や、

その近辺の県に住んでいる方は、

ある事が気になっているはずです。

 

そこで今回は、

この事について書いていこうと思います。

 

セーブオンの39円アイス・60円アイスはどうなるのか。

セーブオンはファミマやセブイレや

ローソンと同じようなコンビニでは

ありますが、実のところセーブオンに

だけ売られている、名物商品が

あったのですよ。

 

その名は39円アイス60円アイス

セーブオンは節約の名前を

持っているお店でありますから、

色んなものが安めに

売られているんですけれど、

中でも飛び切り安いのがアイス

でありまして、その名前の通称が

39円アイス・60円アイスだったんです。

 

その39円アイス・60円アイスですけれど、

以下のレパートリーです↓

 

  • ザクザクチョコモナカいちご(60円)
  • ブルーベリーチーズケーキ味アイス(60円)
  • あずき練乳アイス(60円)
  • ツインストロベリーアイス(60円)
  • ストロベリーチーズケーキ(60円)
  • キャラメル&バニラアイス(60円)
  • もなかアイス くり味(39円)
  • クッキーサンドアイス(39円)
  • バニラモナカ(39円)

これらは低価格であるにもかかわらず、

味はそこら辺に売っている100円アイス、

150円アイスとなんら変わらない

という事で物凄くお得商品とされ、

セーブオン利用者に、主に夏に

好まれているものでした。

 

筆者はセーブオンでアイスを買った事は

ないのですけれど、セーブオン利用者の

ほとんどの人が、このアイスを

買ってたんじゃないかなと思います。

 

 

ローソンになっても買えるのか。

しかし、セーブオンが完全に

消えてしまうという事になったので、

この39円アイスと60円アイスも

消えてしまう可能性が非常に高いと

思われます。

 

これはあくまでセーブオンにだけ

売られている商品ですから、

他のコンビニが扱うようになる

とは思えません。

 

きっとセーブオンが消えた時には

このアイスたちも完全に消滅する

運命をたどると思いますので、

2018年になる前である2017年、

即ち今年が一番の狙い目です。

 

もう食べられなくなってしまいますから、

このアイスを愛している方達は、

なるべくセーブオンに足を運んで、

アイスを購入すると良いと思います。

 

60円と39円しかしませんから、

100円アイスよりも遥かに手を

伸ばしやすいはずなので、簡単に買えます。

 

しかし、今回このようなニュースを受けて、

生き残っているセーブオンには、

普段の利用者や滅多に利用しない人も

集まってくる可能性も高いので、

アイス狙いの人は覚悟がいると思います。

 

スポンサーリンク

 

最後に。

あのセーブオンがなくなってしまう

という事を嘆いている人もいますが、

同時にローソンになる事で便利になる

という意見を言っている人もいます。

 

筆者としては慣れ親しんだ

セーブオンがなくなってしまうのは

寂しいですけれど、

やっぱり便利さこそがコンビニの命なので、

便利なところこそが生き残るように

なっているんだと思います。

 

今回のセーブオンの事は、

仕方のない事、

なのかもしれませんね。

 

尚、2017年中はまだセーブオンは

生きていますので、利用するならば

上述したように今年が一番の狙い目ですよ。

 

それでは、最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2003年1月
    12月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ

カテゴリー