鈴木達央(声優)の左手の指輪の正体とは?結婚したってマジなのか?

この記事は3分で読めます

スポンサーリンク

ほいっ、アニメ大好きの筆者ですよ。

 

突然ですけれど、皆さんは

鈴木達央さんという声優さんを

ご存知でしょうか。

 

鈴木さんは2003年に声優デビュー

こそしていますが、最初の内は

モブばかりやっているような人でした。

 

しかし様々なアニメのモブを

こなしていくうちに、評価がどんどん

上がっていきまして、

今やかなりの有名声優さんと

なっている方です。

 

代表作としては七つの大罪のアニメの、

主人公メリオダスの仲間の一人であるバン

最近発売されたけれど、バグが多い事で

有名になってしまっているゲームである、

ファイナルファンタジー15の主人公、

ノクティス王子などがありますね。

 

特にこのバンは中々の良いキャラで

ありまして、鈴木さんの知名度を

上げるのにかなり貢献したキャラ

なのではないかと思いますし、

後者のノクティスも主人公ですから、

嫌でも印象に残ります。

 

最初はモブばかりやっていたとは

思えないくらいに、最近は

主役や主役級キャラクターを演じる事が

多いですね、鈴木さんは。

 

そしてそんな鈴木さんなのですけれど、

最近になってとあることがわかりまして、

かなり大きな話題になっています。

 

一体鈴木さんに何があったというのか。

今回は、その事について、

書いていこうと思います。

 

鈴木達央の左手に指輪がある!?

 

それがこちらになります。

これはある時に撮影された

写真なのですけれど、

鈴木さんの左手にご注目ください

 

そう、指に隠れて

よく見えないかもですけれど、

鈴木さんの左手の薬指に、

指輪がはめられているのですよ。

 

一見すれば何気ない写真ですが、

この真実に気付く事の出来た

ツイッター民の一人がその事を

暴露するなり、瞬く間に

広がっていき、大きな騒ぎと

なります。

 

指輪と言えば婚約や結婚した事を

一番大きく示すアイテムですから、

鈴木さんの指輪を見た人達は、

鈴木さんが結婚or婚約をしたという

話を広め始め、全国の女性ファンの方々が

発狂するなんていう、

冗談なのかそうじゃないのか、

よくわからないようなコメントも

される事になってしまいました。

 

確かに鈴木さんはもう33歳ですから、

結婚をしていてもおかしくはない年齢

でありますし、結婚間際の婚約者の噂、

彼女の存在の噂が絶えない人物でも

ありました。

 

そんな感じで鈴木さんが、前から

結婚をしているだとか、

結婚間近の婚約者がいるだとか、

そういう話がされている人物

であったからこそ、

こうやって指輪をしているだけで、

結婚をしただとか婚約しただとか、

そういう大きな話題になったんですわ。

 

スポンサーリンク

 

この指輪の正体は。

そして気になってくるのは、

この指輪が、本当に鈴木さんの

結婚指輪もしくは大事な人との

指輪なのかという点、

即ちこの指輪の正体ですよね。

 

筆者はこれでも、アクセサリー店で

働いていた事もあるのでわかるのですけれど、

指輪っていうのは、意外と身近なアクセサリー、

独身の人や恋人がいない人でも、

普通に付けているようなアイテム

でありまして、

ただのお洒落の一環として指輪を

指にはめているという人も、

そんなに珍しくはありません。

 

そして鈴木さん自身、最終的に指輪を

キーアイテムとする事になる、

ファイナルファンタジー15の主人公、

ノクティスを演じていますから、

もしかしたら、その事に関連付けて、

指輪をしているだけなのかもしれません。

 

もし結婚しただとか婚約をしただとか、

そういう目出度い事があったならば、

発表するでしょうしね、

鈴木さんくらいの人ならば。

 

しかし、それがないので、

鈴木さんの指輪はただのお洒落のための

アイテムでしかないと考えるのが、

妥当でしょう。

 

まぁ、あの鈴木さんが結婚をしたと

考えたくなる気持ちも、わからない

わけではないですけれどね。

 

最後に。

声優はその人気やファンの傾向故に

結婚をしにくい、結婚なんてしない

なんていう話がありますけれど、

公表していないだけでしている人も

結構いるんじゃないかなって思います。

 

いくらアニメで声を当てていたとしても、

声優さんも人間ですからね、

恋愛も出来れば結婚も出来るわけです。

 

今回の鈴木さんには結婚はしていない

という話が付き纏っていますけれど、

もしかしたら、公表していないだけで

しているかもしれませんし、

本当にしてないかもしれません。

 

どうなのかは、本人のみが知る、ですね。

 

それでは、最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2003年1月
    12月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ

カテゴリー