ジョージマイケルの死因や病気は?病名や原因を調べてみた

この記事は3分で読めます

スポンサーリンク

おはようございます。筆者でございます。

ようやくクリスマスが終わった本日ですが、

もうテレビや街中はお正月を迎える気満々です。

 

12月はイベントが目白押しの月と言われていますけれど、

本当にその通りなものですから、

イベント続きで疲れてしまっている人もいるかと思います。

 

しかし、クリスマスに続いて正月を迎えようとしている今日この時、

悲しい御知らせが我々の元へ届けられてくる事になりました。

 

そのお知らせは瞬く間に日本中に広がったようで、

主にネットの方で話題となっているようです。

一体それは何なのか。今回はその事について書いていこうと思います。

 

ジョージ・マイケル氏、逝去

名前    :ジョージ・マイケル
スペル   :George Michael
出生名  :ヨルゴス・キリアコス・パナイオトゥー
スペル   :Georgios Kyriacos Panayiotou
生誕   :1963年6月25日
出身地  :イングランド ハートフォードシャー
職業   :ミュージシャン、シンガーソングライター、プロデューサー
担当楽器:ボーカル、ギター、ベースギター、ピアノ、キーボード、ドラムス、パーカッション、ホルン

wikipediaより引用

今回我々に悲しい知らせを届けて来たのは、

英国で人気だったワム!という、

バンドを組んでいた事で有名だったミュージシャン、

ジョージマイケルさん。

 

 

世界時間にして2016年12月25日、

日本時間にして2016年12月26日の朝に、

ジョージマイケルさんに関するある知らせが、

ニュースサイトなどに掲載されてきました。

それは以下の通りになっています↓

 

 英人気歌手ジョージ・マイケル氏が英南部の自宅で死去した。53歳。英メディアが25日、伝えた。

 マイケル氏は英ロンドン生まれ。1981年代にアンドリュー・リッジリーと組んだアイドル系ポップデュオ「ワム!」でデビュー。「Last Christmas」などの名曲を残した。

スポニチより引用

そう、マイケルさんが届けて来たのは訃報だったのです。

マイケルさんはまだ53歳であるにもかかわらず、

2016年のクリスマスを文字通りラストクリスマスにして、

天国へ旅立って行ってしまったのです。

 

その理由はニュースサイトでも明らかにされておらず、

ただ自宅で安らかな眠りについたとしか書かれておりませんでした。

 

その昔はワム!というグループで数々の名曲を生み出して、

イギリスじゃかなりの人気者であったマイケルさんですが、

同時に不祥事も結構な数起こしていたようでありまして、

逮捕されるような事もあったそうです。

 

が、それでも彼の人気が落ちる事なんか一切なく、

53歳となって、ワム!が解散した後も、

マイケルさんは人気者でした。

そんなマイケルさんが突然の逝去ですから、

 

各地から驚きの声が上がっていますし、

ツイッターの方でも日本だけではなく、

世界各地の方からかなりの数の、

驚きと悲しみの声が寄せられています。

 

 

 

それだけ、マイケルさんは素晴らしい人気と、

人望を持った人であったというわけです。

 

スポンサーリンク

 

その死因とは。

そして気になってくるのはその死因ですよね。

人が何の理由もなく突然亡くなるなんて事はないので、

マイケルさんの身体に何かしらの異変があったために、

今回このような事になったと考えられます。

 

しかしニュースサイトの方に行ってみてもマイケルさんの死因についてはほとんどかかれておらず、

あるのは上述した自宅で安らかな眠りについたというものだけ。

安らかな眠りにつくという言葉を聞いて、

真っ先に思い付くのは老衰です。

 

が、マイケルさんはまだ53歳なので、

とても老衰で亡くなるような年齢ではありません。

ので、マイケルさんが老衰で亡くなったなんて言うのは、

絶対にありえないわけですよ。

 

そこで考えられる、マイケルさんのように53歳の人が亡くなる要因。

それは癌であります。最近は医療の発達により、

癌以外で亡くなる方はかなり減って来ており、

死因の第1位も何かしらの癌であるとされてますね。

 

そして成人男性及び成人女性の癌の発症率は、

50歳くらいから急増する傾向にあるので、

もしかしたらマイケルさんもまたその一人であったのかもしれません。

 

時折ずっと癌に侵されている事を知らないでいて、

突然亡くなった時に司法解剖される事によって、

ようやく癌であった事が判明するなんて事もありますからね、

マイケルさんもまたその一人であったのかもしれません。

 

しかし、これはあくまで筆者の予想なので、

本当の事は定かではありません。

 

最後に。

マイケルさんの手掛けた曲に、

ラストクリスマスという名曲があるのですけれど、

まさか彼によって2016年のクリスマスが、

ラストクリスマスになってしまうなんて、

誰が予想できたでしょうか。

 

個人的な意見ではありますけれど、

マイケルさんにとってのラストクリスマスは、

もう20年くらい先のものであってもらいたかったです。

 

53歳で亡くなってしまうなんて、

あまりに早すぎますよ。

一体何故、彼が53歳という若さで、

この世を去る事になってしまったのか、

原因の究明を急いでもらいたいところです。

 

それでは、最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2003年1月
    12月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリー