無印良品の福袋2017の中身や値段は?予約やネタバレを調べてみた!

この記事は3分で読めます

スポンサーリンク

皆さん無印良品をご存知ですよね。

イオンモールだとかその辺りに行ってみると内蔵されてる事が多く、

服から皿から日用品まで本当に様々なものが売られていて、

買うものにあまり困る事がない百貨店、それが無印良品です。

筆者はそんなにこの店を利用する事はないんですけれど、

 

ただ一つ、この店で売られている細軸綿棒だけは使っています。

この店の細軸綿棒は耳の奥の方まで掻く事が出来まして、

筆者のような大人は勿論の元、

赤ちゃんがいるという方もお使いいただける、

なかなかの良い品ですよ。

 

なので、この綿棒を愛用している人というもの沢山いるはずです。

ただ皆さんならばもっと他の商品を買い求めているんでしょうけれどね。

 

まぁそれはさておきまして、

この無印良品でも年始はいつも売っている商品は勿論の事、

他のものよりも大きく宣伝しながら売る商品があります。

 

それは勿論、福袋ですよ。

無印良品の福袋はかなりの人気商品となっておりまして、

毎年多くの人が買って行く事で非常に有名です。

そして来年の無印良品の福袋が気になっているという方も、

きっといるはずです。

 

そこで今回は、無印良品の福袋について書いていこうと思います。

 

無印良品の福袋を買う方法。

まず確認しておきたいのは無印良品の福袋を買う方法ですよね。

無印良品の福袋を買う方法ですけれど、

それは極めて簡単なものが二つ存在しています。

それは、

  • 直接店頭に赴いて買う
  • ネット予約で買う

の二つです。

 

一番簡単なのは直接店頭に赴いて買うなのですけれど、

無印良品の福袋はものすごい人気商品であるが故、

無印良品の福袋を求めて朝6時から並ぶ人さえいます

なので、店頭で買うならば店頭に並ぶつもりで、

尚且つ売り切れ覚悟でいくしかなさそうです。

 

そしてネット予約ですけれど、これにも他のお店とは違って、

なんと数量限定で抽選式になっているんです。

そしてその最大数は2000

 

予約をした際にこの中に入っていなければ買う事が出来ず、

結局店頭に赴いて買うしかなくなるというわけです。

 

 

それで、ネット予約の方法ですけれど、

無印良品のホームページに行って、

MUJI.netに無料登録をします。

そこで12月中旬から予約・抽選が始まるので、

そこに登録しておく。

 

もしここで当選できたならば、

メールが届き、予約が完了した事がわかります。

そして1月4日の後に自宅へ無印良品の福袋の福袋が届くという形になっています。

 

 

ネットで予約できるのは良いなと思ったんですけれど、

ネット予約でも2000しか用意されておらず、

しかも抽選式になっているのですから、

他のお店の福袋に比べてかなり入手困難な品物になっているのがわかりますね。

 

 

無印良品の福袋2017の中身は?

毎年ものすごい人気が故にあっという間に売り切れてしまうという、

無印良品の福袋。

 

気になってくるのはその中身ですよね。

無印良品の福袋2017の中身が気になっているという方も沢山いると思いますが、

まだ無印良品の福袋2017は発売されておりません故、

中身を確認する事は出来ません。

 

しかし、こういう福袋は過去に販売された中身を参考にすれば、

何となく来年販売される福袋の事もわかって来る事があります。

そこで、ここに無印良品の福袋2016の中身のネタバレを載せたいと思います。

 

無印良品の福袋2017を買う予定の方が居ましたならば、

是非とも参考にしてくださいね。

 

 

無印良品の福袋2016をネタバレ。

まず無印良品の福袋ですが、

 

  • 1,000円福袋
  • 2,000円福袋
  • 3,000円福袋
  • 5,000円福袋

 

の四つが存在しておりまして、

値段によって大きく中身が変わってくるようになっています。

なので、どれが自分が欲しい福袋なのかよく確認したうえで、

購入を検討した方が良さそうです。

ここが買う前に一番気を付けなきゃいけないところですね。

 

それでは、無印良品の福袋2016をネタバレします↓

 

 

1000円ステーショナリー福袋

  • ボールペン
  • ノート
  • 付箋紙
  • クリアホルダー
  • ペンケース
  • アクリルフレーム
  • バックインバック

・・・などからいくつか組み合わせ。

 

2000円ヘルス&ビューティー福袋

  • お香
  • 練香水
  • ポーチ類

・・・などからいくつか組み合わせ。

 

3000円ファブリックス福袋

  • ラグ
  • クッションカバー
  • ルームサンダル
  • スリッパ

・・・などからいくつか組み合わせ。

 

3000円婦人S・M・L福袋

  • ニット
  • カットソー
  • インナーウェア
  • シャツ
  • パジャマ
  • その他雑貨

・・・などからいくつか組み合わせ。

 

3000円紳士S・M・L・XL福袋

  • ニット
  • カットソー
  • インナーウェア
  • シャツ
  • パジャマ
  • その他雑貨

・・・などからいくつか組み合わせ。

 

5000円アウター入り婦人S・M・L福袋

  • アウター
  • ニット
  • カットソー
  • インナーウェア
  • シャツ
  • パジャマ
  • その他雑貨

・・・などからいくつか組み合わせ。

5000円アウター入り紳士S・M・L・XL福袋

  • アウター
  • ニット
  • カットソー
  • インナーウェア
  • シャツ
  • パジャマ
  • その他雑貨

・・・などからいくつか組み合わせ。

 

1,000円、2,000円の福袋は本当に雑貨の詰め合わせですけれど、

3,000円、5,000円は衣服の詰め合わせと言った感じですね。

無印良品の福袋は使い回しが効くと評判なのですが、

これは本当ですね。

衣服ならば本当に使い回しが効きますし、

贈り物にしても喜ばれる事でしょう。

 

スポンサーリンク

 

最後に。

無印良品の福袋は毎年人気ですから、

早く行かないとすぐに売り切れてしまう事でしょう。

そして無印良品の福袋2017も全く同じような状況になる事が予想されるので、

欲しい方は早めに予約をするか、

1月1日に店頭に並んでくださいね。

 

それでは、最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2003年1月
    12月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031