黒沢美香(ダンサー)の死因や病気は?プロフィールやwikiも調べた

この記事は2分で読めます

スポンサーリンク

2016年は正直多くの赤ちゃんが誕生したと思います。

筆者の家族の間にも一人の女の子が誕生しましたし、

芸能界の方でもお子さんが生まれたという話を沢山聞く事が出来ます。

 

しかし、同時に寿命を全うしたり病気に蝕まれたりして、

この世を去る事になった人が多いのもまた事実。

かつてドラえもんのスネ夫を演じていた肝付兼太さんや、

カインとアベルに出演していた俳優さんである平幹二朗さんなどがそうですね。

 

2016年は多くの命が誕生すると同時に、

多くの命が天国へ旅立って行った年でもありました。

 

そして、もうじき2016年が終わろうとしている今回、

その中にまた一人加わる事になりました。

 

あまり一般的には知られていないようですが、

知っている人からすればとんでもない人が亡くなってしまったと思う事でしょう。

今回は、その人について書いていこうと思います。

 

ダンサー・黒沢美香、逝去

名前   :黒沢美香
読み    :くろさわ みか
年齢   :59歳
生年月日:不明
出身   :神奈川県横浜市
職業   :ダンサー

その人とは、黒沢美香さん。

黒沢さんは黒沢美香&ダンサーズという団体の代表でありまして、

全国の様々なところでダンスを披露している人でした。

ダンスが好きだ、ダンスを見るのが好きだという方ならば、

もしかしたら黒沢さんの率いる黒沢美香&ダンサーズの公演を見たことがある人もいるかもしれません。

 

しかもこの人は自らもダンサーでありまして、

「零度のダンス」、「薔薇の人」「偶然の果実」などの、

実験的で個性の強いダンスを踊る傾向にあり、

その事も相まってか、非常に高い人気を持っておりまして、

国内だけではなく、海外の方でも高い評価を得ておりました。

 

しかし、今回届けられてきたのは、この人の訃報でした。

12月1日、黒沢さんは突然の逝去をしたそうで、

それがニュースサイトに掲載されておりました。

 

この人の劇団は公式サイトも持ち合わせているのですが、

そこでは一切アナウンスはされておりません。

きっとあまりに突然の逝去によって、対応が追い付いていないのかもしれませんね。

 

筆者はダンスについて完全に素人なのですけれど、

黒沢さんという人物がかなり偉大な人だったという事だけは良くわかります。

ダンスが好きな人の間では、これ以上ないくらいの有名人だったのでしょうね。

 

その死因とは。

そして気になってくるは、黒沢さんの死因ですよね。

黒沢さんについては公式サイトに行けばある程度わかるのですけれど、

彼女が病気しているかどうかなどのアナウンスは一切確認できませんでした。

 

しかし、彼女と言えど59歳で、癌などの病気の発症率がかなり大きくなる時期です。

そして癌で亡くなってしまう人の中には、

本当に末期になるまで癌になっている事がわからずにいて、

最終的に癌に蝕まれ切って亡くなってしまうという方もかなり多くいます。

 

もしかしたらですけれど、彼女もまたそれと同じように、

癌に蝕まれて亡くなってしまったのかもしれません。

ただし、これらはあくまで筆者の予想であるため、本当の事はわかりません。

続報に注目、ですね。

 

スポンサーリンク

 

最後に。

上述しているように黒沢さんはダンサーであり、黒沢美香&ダンサーズの代表であったため、

黒沢さんが亡くなった今、この黒沢美香&ダンサーズがどうなるのか、かなりに気になるところです。

告別式は6日午前11時30分、横浜市港北区新横浜1の7の5新横浜総合斎場で行われるそうで、

恐らく献花式も行われるでしょう。彼女のファンだった人は、どうか足を運んであげてくださいね。

 

それでは、最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2002年1月
    12月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031