劇的ビフォーアフターの打ち切りの理由は捏造や費用?最終回の内容とは?

この記事は3分で読めます

スポンサーリンク

皆さん、日曜日の夜は何を見ていらっしゃいますか。

筆者は何度も言っているとおり、鉄腕DASHを見ていますね。

 

そしてこの番組は、日テレの切り札であり、

尚且つ日テレで最も人気の高い番組と言われており、

日曜の夜の定番番組だなんて、ネットでは言われてもいます。

実際鉄腕DASHが面白いのは確かですから。

 

しかし、皆さんの中には全く別な番組を見ているという人もいると思いますし、

それが当然であると思います。そして、そんな人達の中には、

日曜日の夜には、テレビ朝日の大改造!!劇的ビフォーアフターという番組を見ているという人も、

いると思います。

 

この番組がどんな番組なのかという説明は致しませんが、

この番組もまた鉄腕DASHと同じくらいに長く続いている長寿番組であり、

テレビ朝日の主力番組とも言える存在でした。

 

しかし、今回そんな劇的ビフォーアフターもまた、

最終回を迎えると言う突然のアナウンスが入って来ておりまして、かなりの話題を呼んでいます。

一体何故、人気番組であったビフォーアフターが終わる事になってしまったのか。

 

今回はその事について書いていこうと思います。

 

劇的ビフォーアフターが終わる原因とは。

2016年である今年は、『いきなり黄金伝説』や『スマップ×スマップ』といった、

長寿かつ人気番組が次々と最終回を迎えていくような年でした。

本当に様々な番組が終わっていったものですから、皆様の中には寂しさを感じた人もおられたと思います。

 

しかし、余りに様々な番組が粗方終わってしまったから、

もう終わるものなんかないんじゃないかと思われた11月25日、

突如としてこのようなアナウンスがされる事になりました↓

 

所ジョージ(61)がMCを務めるテレビ朝日「大改造!!劇的ビフォーアフター」(日曜後7・58)が27日、「SEASONII」レギュラー放送の最終回を迎えることが25日、分かった。14年間の歴史にいったん幕を下ろす。

yahooニュースより引用

 

不便な家を取材して様々な話を聞いた後に建築家達にお願いをし、

住みにくい家を住みやすい家に改造する事が目的になっている、

サザエさんの声優さんがナレーションをやっており、なんということでしょうという名言も生まれた、

テレビ朝日の人気番組、大改造!!劇的ビフォーアフター

 

 

文字通り建築家達による大改造が行われる事で人気だった番組が終わってしまうと言う事で、

かなりの衝撃を感じたという人もいると思いますし、

日曜日の楽しみがなくなってしまうと残念に思った人も沢山いたことでしょう。

 

筆者はこの番組は基本的に見ておらず、見たのも何年も前の話なのですが、

やっぱり紹介されてくる住みにくい家には本当に驚かされてばかりでしたし、

それが非常に見事な形に直されるものですから、そこでもまた驚く。

本当に驚きの連続が巻き起こる番組であるとしか思えなかったですね。

 

しかし、それが他のテレビ局のやっている番組と異なったインパクトを与えてくれるために、

この番組は非常に大きな存在となり、14年間も続けることが出来たのだと思います。

14年も続けられる番組なんて、ほとんどありませんからね、今のご時世は。

 

しかし、突如として発表された、まるで9月でその長き歴史に幕を下ろした黄金伝説に続くようなこの番組の終焉。

一体何故、このような事が起きてしまったのか。

 

捏造疑惑や費用のため?

劇的ビフォーアフターが打ち切られる理由については一応以下のように触れられているのですが↓

 

関係者によると、東日本大震災や東京五輪などの建設工事の影響から、

番組内の工期が遅れるなどレギュラー放送が困難になったという。

 

yahooニュースから引用

 

実は、この番組には番組をやめざるを得ない理由があったのです。

 

この番組は、実はこれまで間違った工事や依頼者の依頼にそぐわない工事をやっている事があり

それを巡ってかなりの回数裁判沙汰になっているんです。

 

更に時には建設会社に工事だけをやらせて報酬金は払わないなんて言う行為さえもやっていたそうで、

かなり巨額の賠償金の伴う裁判を起こされて、更に敗訴しているようです。

 

 

このように、この番組は前から結構な回数違法行為を重ねており、

いつも打ち切るべき、打ち切りはいつだと言われていたようです。

なので、今回正式に打ち切りが発表されたのは、かなり自然な事だったといえますね。

 

そしてもう一つの理由としては、工事費用のかさみでしょう。

家を建て直すには膨大なお金がかかりますし、

それをいつまでもテレビ局が用意するなんてどう考えても無理です。

 

しかも最近テレビ朝日は日朝の戦隊、仮面ライダー、

プリキュアを除いて全体的に視聴率がかなり低下してきており、

今ある番組を続けていくだけで精いっぱいだと言われてもいました。

 

なので、今回毎回馬鹿みたいに費用が掛かる番組である、

劇的ビフォーアフターが打ち切られる事になったのでしょう。

 

しかし、この番組自体上述したように、

何回も違法行為とテレビ局としてやっちゃいけない行為を繰り返してますから、

ある意味、因果応報の最後を迎えたと言えるでしょうね。

 

最終回の内容は?

ちなみにですが、最終回の内容はいつもどおりと言っていいものでありまして、

特別スペシャルだとか物凄い大改造をするようではない様子。

本当に何事もなく終わるようですね。

 

まぁ、毎回巨額の費用が掛かっているうえに、

テレビ局としてやっちゃいけないような事をやっているという話もありますから、

もう余裕がないのかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

 

最後に。

最近は多くのテレビ番組が終わって来ていますから、

お気に入りの番組が終わるんじゃないかとひやひやします。

 

しかし、それもまた視聴率の全体的な低下と番組の品質低下が原因である事がほとんど。

 

 

それは面白くない番組であるという事の証拠ですから、淘汰されて当然と言っても間違いではないでしょう。

今後はそんな簡単に打ち切られる事の無い面白い番組が、始まってほしいところですね。

 

それでは、最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2003年1月
    12月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031