ワールドトリガーの連載再開はいつ?葦原大介の体調不良の原因や病名は?

この記事は3分で読めます

スポンサーリンク

筆者はジャンプとかは読んでないんですけれど、

最近のジャンプは本当に数々の主力タイトルの終了が次々続いたような気がします。

NARUTOも終わり、こち亀も終わり・・・なんというか、これまでジャンプを支えていたのが、

次々と終ってしまったものですから、ジャンプそのものが終了してしまうような気がしてきてしまいますね。

 

しかし、そんな事になっても流石はジャンプ、全く終わる気配なんて有りません。

例え主力タイトルが終わろうとも全く勢いが減衰しないのですから、

ジャンプはきっといつまでも大丈夫なものだってわかりますね。

 

しかし、ジャンプの中で連載されているけれど、やたらと休載の多かったワールドトリガーが、

今回また休載に入ってしまうという事になりまして、何やら話題となっています。

ハンターハンターほどではないものの、休載の多かったワールドトリガーが、何故また休載になってしまったのか。

 

期待していた人が多いだけに、非常に気になる事が多いこのニュース。

今回は、その事について書いていこうと思います。

 

 

ワールドトリガーの休載の理由・連載再開はいつか。

作品のこと自体は割愛させてもらうとして、気になるのがワールドトリガーが休載になった理由ですよね。

ニュースでは、この理由について語られておりまして、それは作者である葦原大介さんの体調不良だそうです。

 

確かに漫画というのは作者が描いているからこそ続いているものでありますから、

原作者さんの手が止まろうものならば、必然的に漫画も止まる事になります。

なので、葦原さんの具合が悪くなったのであれば、ワールドトリガーの休載は致し方ないと言えますね。

 

まぁこうしてワールドトリガーの休載の理由がわかったわけですけれど、ここで気になってくるのは、

ワールドトリガーの連載再開時期ですよね。

 

一応ジャンプの方でも連載再開時期についてのアナウンスがあるのですが、

内容は、「連載再開時期未定」

理由が葦原さんの体調不良ですから、葦原さんが漫画を描けるくらいに具合を回復させる事が出来れば、

ワールドトリガーは連載再開が可能だと思うのですが、恐らくそんな簡単にいくものではないと思われます。

 

葦原さんの容体というものがどれほど深刻なものなのか定かではありませんが、

2015年中は9回もワールドトリガーは休載したとされているので、今回もかなりの長期間休載される事を、

ファンの皆様は覚悟した方がいいかと思いますね。

 

あくまで推測する事しか出来ませんけれど、ワールドトリガーは、

半年から一年近く、休載されてしまうのではないかと、筆者は個人的に思います。

こればかりは、葦原さんの体調の回復具合がどうにもならない限り、何とも言えません。

 

 

葦原大介の体調不良の原因とは。

気になる事その2、葦原さんの体調不良の原因。

葦原さんは連載開始した時から現在までかなりの回数ワールドトリガーを休載させておりまして、

なにも今回が初めてというわけではないのです。

しかし、他に作品を持っているわけでもないのに、そんなに休載ばかり繰り返しているのはなぜか。

 

実は葦原さんは、

頚椎症性神経根症

という病気を患っており、これが原因で休載を繰り返しているそうなのです。

 

この病気は、簡単に言うと身体に痺れや強い痛みが発生するものでありまして、

それが右手や左手に出ようものならば、ペンなんて持てなくなりますし、絵だって全然描けなくなってしまいます。

しかもこれ、症状が重くなると全身に痺れが及んで、ほとんど動けなくなってしまう事もあるそうです。

 

 

しかし、この病気は治療方法が確立しているものでありまして、

症状を日常生活や仕事に支障が出ない程度にまで軽減する事が出来るようです。

なので、しっかりと治療を受けて安静にしていれば、そのうちまた動けるようになり、

仕事が出来るまでに回復する事が可能となります。

 

ので、葦原さんがしっかりと休んで、症状を軽減させる事が出来たならば、

ワールドトリガーの連載は再開されるでしょうね。それがいつになるかまでは定かではないですが、

何にせよ、今の葦原さんには休息が必要なのです。

 

スポンサーリンク

 

最後に。

最近体調不良や病気で倒れる有名人が余りに多いような気がしますから、

本当に心配になります。

 

ファンの皆様方は、一刻も早いワールドトリガーの連載再開を望んでいると思いますけれど、

上述したように葦原さんは病気持ちの人です。

漫画の連載再開を望むのもいいですけれど、出来れば葦原さんの身を案じて欲しいと言う気持ちも、あるにはあります。

 

とりあえず、葦原さんにはしばらく休んでもらって、また元気に仕事に励んでもらいたいところです。

 

それでは、最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2003年1月
    12月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ

カテゴリー