スーパームーン2017はいつ?見れないってマジなのか?

この記事は2分で読めます

スポンサーリンク

今しがた、世界中の人々がとあるものに注目しています。それは夜空に浮かぶ月です。

2016年11月14日の夜空の月は、スーパームーンと言われる月が地球に接近している事により

いつもより巨大に見え、そして強い光を放つ現象が起きており、しかも今回のスーパームーンは

ウルトラスーパームーンと言って、普通のスーパームーンの時よりも月が大きく見えて強い光を放つ

現象が起きています。なので、いつもよりも大きな月が空に浮かんでいるという天体ショーを楽しむ

ために夜空を見上げている人達が多いわけなのですけれど、皆さんある事に気付いて落胆している

と思います。そこで今回は、この事について書いていこうと思います。

 

2017年度のスーパームーンはいつなのか。

今回、夜空の月が大きくて強い光を放つという話を聞いて、ほとんどの人がその様子を一目でも見るべく

窓の外に広がる夜空を眺めたと思いますが、そこで同時に落胆したという人も多いと思います。

 

実は2016年11月14日の日本全体の天気は曇りと雨。いつもより巨大である月を眺めようと思ったら夜空に

びっしりと雲が張り巡らされて、場所によっては雨が降っていて、全然月なんか見えてこないという気象が、日本

全国で発生していました。

 

しかも今回のウルトラスーパームーンは68年ぶりのそれであり、そんな高頻度で見れるようなものでもない始末。

せっかくの天体ショーが雨と雲で台無しになってしまい、落胆したでしょうし、実際筆者も新潟の空に広がる雲の

群れで落胆しましたね。スーパームーンという巨大な月が見れると思ったら、広がるは曇り空。どこにも月の姿なんてない。

 

雲の下に居てはどうやっても見えやしないので、飛行機にでも乗っていなければ最早今回のスーパームーンは諦める

しかありませんが、そこで同時に来年のスーパームーンが気になった人もいると思います。ウルトラスーパームーンは無理

でも、スーパームーンならば来年でも見れるんじゃないかってね。

 

しかし、ここで残念なお知らせです。どうやら月の周期により、2017年にはスーパームーンは発生しないようなのです。

2016年は曇り空と雨で見れないところがほとんどで、2017年にはそもそも発生しないというダブルコンボ。一応2016年度は

場所を変えれば見る事が出来ないわけではないですけれど、2017年はそもそも発生しないので見ることは不可能。

なんというか、月に見放されている感じがありますね・・・。

 

スポンサーリンク

 

2018年度はいつ?

しかし、もうスーパームーンは見れないのかと思った方々、心配ご無用です。

実は今から2年後の2018年度にはスーパームーンが発生する事が確定しているようなのです。

気になるその月日はなんと1月1日2018年を迎えた元旦にスーパームーンが発生するのですよ

しかもその時のスーパームーンはエクストラスーパームーンといって、ウルトラスーパームーン程じゃないですけれど、

普通のスーパームーンよりも大きくて光が強くなるものであるそうです。

 

なので、2017年度は諦めるしかありませんが、2018年度になれば元旦からスーパームーンを見る事が出来ると希望を

持ってもいいと思います。まぁ、曇り空と所により雪が降る12月ですから、天気が悪くなる可能性もそれなりにあるので、

いっそダメ押しで12月31日にてるてる坊主を作って1月1日が晴れるように祈るのもアリでしょう。

 

最後に。

しかし、スーパームーンは地震を呼ぶとされているので、今回のスーパームーンの後に日本のどこかで

かなり強い地震が起きるのではないかと不安でもあります。もう2016年度は何度も地震が起きていますから、

これ以上の自信はやめてもらいたいところですし、もう起きない事を祈りたいです。

 

それでは、最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
    • 匿名
    • 2017年 6月8日

    あの、2018年を迎えた元旦に 間違ってますよ?
    元旦は、元日の朝と言う意味ですので…
    正しくは、2018年を迎えた元日にスーパームーンが ですよ。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2002年1月
    12月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ

カテゴリー