レナードコーエンの死因や病名とは?プロフィールや病気が気になる

この記事は2分で読めます

スポンサーリンク

日本には基本的に日本のニュースだけが報道されるので、海外で起きている事柄を知るのは

かなり難しかったりします。知る事が出来たとしても、全部英語だったりするものですから、理解

出来るのは英語を読む事の出来る人くらいですよね。しかし、時には海外のニュースが日本語に

翻訳されて、日本のニュースサイトなどに流れてくる事もあります。その内容は日本のニュースと

変わりなく、本当に驚くべき内容だったり、悲しくなるようなものも多かったりします。そして

今回、その悲しくなってくる海外のニュースがやってきておりまして、話題を呼んでいるようです。

そこで今回はこの事について書いて行こうと思います。

 

レナードコーエン、逝去。

bandicam-2016-11-11-14-40-56-554

わざわざ海外から日本へと届けられてきたそのニュースの内容は訃報。

カナダ生まれの世界的有名なシンガーソングライターであり、尚且つ小説家でもあったレナード・コーエンさんが

82歳でこの世を去ったというニュースでした。レナードさんといえば数々のアーティストにカヴァーされているハレルヤ

という曲を作って歌った人である事で有名であり、この前のノーベル文学賞を受賞したボブ・ディランさんからも高い

評価を得つつも尊敬しあう仲であった事でも知られています。

 

そんなレナードさんの逝去のニュースに世界各国で悲しみの声が上がり、この日本でもツイッターなどでその声を

聞く事が出来ます。それらの様子を見る事で、如何にレナードさんが世界中にファンを持ち、愛されていた偉大な

人であったと言う事がわかりますね。更に、レナードさんのような世界的アーティストは、一般人だけではなく政治家や

芸能人のファンも持っている事が多いので、恐らくこれから世界各国の著名人からも、追悼コメントなどが寄せられて

くる事でしょう。

 

その死因とは。

しかし、このレナードさんの訃報には疑問点があります。それは、死因が明らかにされていないという事です。

日本語に翻訳されたニュースを読んでも、ウィキペディアで調べても、レナードさんの死因についての一切の

供述はなく、場所によっては死因は不明であると書かれているだけでした。

 

一体どのような要因を以ってレナードさんは亡くなったというのか。気になるところですけれど、同時にこれはもう

そんなに深く考えなくてもわかるような気がします。レナードさんは82歳のお年寄りでありまして、いつ亡くなった

としても不思議ではない年齢に到達していました。80歳ともなれば風邪でも亡くなる方もいますし、反対に寿命を

まっとうし、老衰で亡くなる方も多いです。

 

ここから考えるに、あくまで予想ではありますが、レナードさんは些細な病気を患って亡くなったのかもしれませんし、

寿命を全うして亡くなったのかもしれません。しかし、筆者としては、後者の方であってほしいですね。

老衰で亡くなるというのは、定められた命を全うして亡くなるという事ですから。けれどやはり、詳しい情報は一切

ないので、何とも言えないのが事実ですね。

 

最後に。

偉大な功績を残した人が亡くなるというのは、何も日本だけの話ではないという事を、今回のニュースで

痛感しました。2016年はこういう悲しいニュースがかなり多かったように感じられますから、2017年は

明るいニュースが多い年である事を、そして同時に、偉大な功績者であるレナードさんの冥福を

祈りたいところですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2002年1月
    12月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ

カテゴリー