ソフトバンクのCMの大容量の外国人は誰?トランプとクリントンは?

この記事は2分で読めます

スポンサーリンク

アメリカで起きている大イベントと言えば何かわかりますか。それはもうなんといっても、

大統領選でしょう。最近はほぼ毎日のようにアメリカの大統領選の様子がニュース

番組で報道されており、ドナルドトランプ氏、ヒラリークリントン氏が大統領の椅子を

かけて戦っている様が映像として流されていますよね。

はっきり言ってしまうとアメリカのリーダーを決める戦いの様子なんか日本国民からすれば

どうでもいい事なのですけれど、やっぱりアメリカは日本にとっても重要な国なので、そこで

大事が起きているならばニュースになるものなのです。そして今回、白戸家のCMで有名な

ソフトバンクのCMにそんな大統領選をパロディにしたものが登場してきて話題を呼んでいます。

そこで今回は、それの気になる事を書いて行こうと思います。

 

ソフトバンクの大容量選挙・・・

それがこちら。内容はいつものように白戸家の皆さんがテレビを見ておりまして、そこではクリントン氏と

トランプ氏になんかよく似た外国人の人がオーディエンスの人達が沢山いる中で討論みたいなのを

やっています。

 

この映像ですが、お母さん曰く大容量選挙というものであるらしく、候補者が討論をやっている

みたいなのですが、その内容はカタコトの日本語による「かっぱ巻き」「鉄火巻き」「さぶろく」

「18」など、明らかに討論じゃないものですから、白戸家の人達は完全に唖然。

 

もはやテレビの中で何が起きているのかわからない有様で、映像も討論じゃなくて単に喧嘩している

ようにしか見えて来ず、喧嘩するななんて言い出す始末。そして最終的にはクリントン氏似の人も

トランプ氏似の人も「私こそ大容量!」「大容量は私!」なんて言い出して、「ギガモンの方が大容量じゃね?」

と言われてしまいます。これは多分も何もこの前報道されたトランプ氏とクリントン氏の討論番組が

元ネタであり、それを再現するかのようにカタコトの日本語が話されています。本来はすべて英語で話されている

のですけれどね。ソフトバンクもよくやるわと思います。

 

役者は誰?

しかし、このCMを見ていて気になったのは、ギガモンスターの事でも大容量の事でもなく、この討論番組の

トランプ氏に似た外国人とクリントン氏に似た外国人。カタコトであるけれど日本語を話せているので、日本語を

それなりに喋る事が出来ると思われる人ですね。この人達が気になっていろいろと調べてみたのですけれど、

公式サイトに行ってみてもその他のサイトに行ってみても、全くと言って良い程情報が見当たりませんでした。

 

恐らく芸能に関係した何かしらの人達だとは思うのですけれど、やはり所詮CMの事であるのか、情報を見つける事は

出来ませんでした。ただ、よくある外国人の仮装をした日本人だとか、そういうものではなく、本当に外国人の人のようですし、

酷似までとはいきませんが、お二人ともトランプ氏とクリントン氏に何となく似ていますから、面白くはありますね。

 

スポンサーリンク

 

最後に。

ちなみにですが、筆者の使っている携帯はdocomo製でありまして、ソフトバンクではないのですよね。

ですが、やっぱり思うのはソフトバンクはdocomoのそれと比べてCMが面白いところです。ソフトバンクの

評判はあまり芳しくないようですが、CMは続けて行ってもらいたいところですね。あまりに変なのを除いて。

 

それでは、最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2002年1月
    12月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ

カテゴリー