はねだえりかと特に仲の悪かったメンバーとは?おしゃべり上手の名前は!

この記事は2分で読めます

スポンサーリンク

人間誰しも相性というものがあるという話は既に何回もしていると思います。

それは一見仲が良さそうなグループとかユニットとかにも言える事でして、どんなに

中が良さそうに見えたとしても、実は非常に仲が悪かったとか、相性が非常に悪かった

とかいう話はままあります。そして今回、かなり昔の話ではあるものの、あるユニットを

組んでいた人のうちの一人がとある深夜番組に登場して、非常にひどい目に遭って

居た事を告げまして、大きな話題を呼んでいます。一体それがどんな話なのか、

今回はその事について書いて行こうと思います。

 

はねだえりか、確執暴露。

名前    :はねだえりか
生年月日:1973年3月7日
出身   :東京
小学校  :筑波大学附属小学校
中学校  :筑波大学附属中学校
高校    :筑波大学附属高等学校

今回話題に上がっていた人というのは、CoCoという1990年代に活躍していたアイドルユニットの

一員だったはねだえりかさん。そんなはねださんがじっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~という

番組に出演しまして、CoCoはメンバー同士の仲が最悪であったみたいな事を言い出して、かなりの

話題を呼ぶ事になりました。

 

CoCoは1989年にデビューし、5年後の1994年まで活躍していたアイドルユニットだったのですけれど、

その仲の悪さはすごかったらしいのです。ニュースによれば、CoCo内で派閥が存在しており、

5人いる中で、2対2対1とか、4対1の敵対関係のようなものさえあったといいその一人というのがはねださん

だったそうです。

 

当時は全くと言って良い程ネットもありませんので、芸能界のスキャンダルを知る術は皆無と行ってもよろしい

状況にありました。なので、当時何気なく5人の姿を見ていた人からすれば、信じられないような関係が、

この5人の間でなされていた事が今回で判明したというわけです。

 

確かにアイドルユニットというのは複数人で組むものですけれど、それぞれ一人一人がファンを獲得する事が

ほとんどである事もまた事実。アイドルでは派閥争いもあると聞きますが、20年以上前の当時にすらそれが

あったというわけです。良くも悪くも、アイドル事情が変わってないというわけですね。

 

特に仲の悪かったメンバーとは。

そしてはねださんは番組内にて、特に仲の悪かったメンバーを打ち明けておりました。その時には公開されると

不都合な事でもあるのか、伏せられてしまい、結局はねださんと最も不仲だったのは誰なのかわからない状態になっています。

 

CoCoは大野幹代さん、三浦理恵子さん、瀬能あずささん、宮前真樹さん、そしてはねだえりかさんの五人で活動していた

ものですから、当てようと思えば当てられそうなのですが、何せネットの普及していない時の話ですから、そういう話を知るのは

困難を極めます。

 

しかし、一説によりますと、既に芸能界を引退しているメンバーである大野さんがはねださんと最も不仲だった

のではないかとされています。相手は既に芸能界を引退していて、尚且つ情報が揃っていないものですから、

定かではないのですけれど、はねださん曰くそのメンバーは

「おしゃべりが上手で、ラジオやライブのMCで(はねだの悪口を)するっと言われていたりした」

だそうです。なので、CoCoのメンバーの中でお喋りが得意だった人を探していけば、そのうちその人に当たると

思われます。が、それが本当に大野さんなのかは、何度も言ってますが定かではありません。

 

スポンサーリンク

 

最後に。

アイドルユニットと言えど人間の集まりですから、そう言ういざこざやトラブルがあっても不思議ではないのは

わかるのですが、やはりこういう話を聞くとまさかあそこでこんな事があったのかと驚く事もあります。筆者は

世代ではないので全くわからないのですが、当時CoCoとして活躍している人達を見ていた視聴者さんから

すれば、驚くべきニュースだったと思います。

 

それでは、最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2002年1月
    12月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ

カテゴリー