満島ひかりの離婚の理由や原因とは?旦那や再婚を調べてみた!

この記事は3分で読めます

スポンサーリンク

人間誰しも相性というものがありますから、相性が良くて、どこまでも仲良くできると思える人もいれば、

全く相性が良くなくて、ずっと離れてたいと思える人もいて当然です。しかもこの相性というのは、相手の深い

ところまで入り込んでみないとわからない、もしくは一緒に暮らしてみないとわからない厄介なものです。これが

結婚した間の夫婦に起きてしまえば、喧嘩や離婚などを招くわけですが、やっぱり人の離婚というの聞くと

悲しくなってしまいますよね。そして今回、とある芸能人の方が離婚をなさったと言う事で話題を呼んでいます。

そこで今回は、その事について書いて行こうと思います。

 

満島ひかり、離婚へ。

画像元・http://blog-imgs-70.fc2.com/t/a/k/takeshi1911/20140222235928958.jpg

今回我々に悲しい知らせを届けて来たのは満島ひかりさん。満島さんは前から映画監督である

石井裕也さんと結婚をなさっていたのですけれど、だいぶ前に極秘に離婚をなさっていた事を告げました。

そのため、10月30日日曜日の朝はジュウオウジャーと仮面ライダーエグゼイドと満島さんの離婚の事で

話題になっていました。結婚をなさったと言う事は、お互いが好きで仕方がなかったという事であるのですが、

中にはそうであっても離婚してしまうと言う夫婦もそれなりに多いわけです。

 

せっかく結婚まで行った夫婦であった満島さんと石井さん。日曜日の朝に放送された番組では、

離婚の理由については一切触れていなかったのですけれど、理由も原因もなしに離婚をする夫婦

なんてこの世界のどこを探しても存在していないでしょう。一体どのような理由で離婚に至ってしまった

というのか。

 

その原因とは。

実のところ、満島さんと石井さんは結婚するほどの仲であったのですが、その後はあまり芳しくなかったようで、

一部のところの話ではありますけれども、不仲なのではないかと言われていました。その証拠として、石井さんも

満島さんも結婚相手の事は一切話す事はなく、その話題については寡黙を貫くだけでした。普通、結婚して

幸せな生活を送っているならば、当たり前のように結婚相手の話だとか、生活が楽しくて仕方がないだとか、

そういう話をバラエティ番組とかで言いまくるはずですが、二人の場合はそれさえなかったと言います。

 

更に、結婚まで言った二人は、基本的に子供を作りますけれど、お二人の場合それもありませんでした。

そのため、大っぴらではないものの、満島さんと石井さんは離婚するのではないかと言われていたのです。

上述したように、結婚した当初は相性がいいとお二人と思っていたんだと思います。しかし、結婚を生活を

続けていくうちに、そうではない事がわかって来て、やがて離婚したんだと思います。やはり人間誰しも相性の

悪い人と生きていくと言うのは、苦痛を感じざるを得ないですからね。満島さんと石井さんが離婚なさった原因は、

やはり相性の悪さだったのではないかと思います。彼女達は女優と映画監督ですから、経済的無理はなさそうですしね。

 

再婚する!?

そして驚くべき事に、もう満島さんには次なるお相手が存在していると言います。離婚して早々次の相手がいる

なんていう事になっているから、そこでも大きな話題になっているんですよ。

んで、その人が一体誰なのかというと、瑛太さんの弟さんとして有名な俳優さんである永山絢斗さんです。

 

永山さんはお兄さんである瑛太さんからかなり愛されている事で有名なのですけれど、同時に満島さんからも

愛されていたんですよね。その仲の良さは週刊誌などで語られておりまして、一部では満島さんは石井さんと

離婚した後は永山さんと再婚するのではないかと言われています。

 

石井さんと相性の悪さで離婚なさった満島さんですけれど、永山さんとの相性はいいのか、そして本当に再婚

するのか、ちょっと気になるところですけれど、もし結婚まで行く事が出来たのであれば、次は離婚なさらずに

暮らして行ってもらいたいところです。

 

スポンサーリンク

 

最後に。

結婚のニュースはガンガン届けてもらいたいところですけれど、出来れば離婚のニュースとかは届けないで

もらいたいですよね。確かに結婚生活は大変だと聞きますけれど、それを上回る幸福があると同時に聞きます。

しかし、離婚の話ばかりされてしまうと、結婚にマイナスイメージが付いてしまいそうです。

芸能人の離婚を取り上げるのもいいですけれど、あまりにも離婚離婚離婚と言って、メディアは結婚というものに

マイナスイメージを付けないで頂きたいところです。

 

それでは、最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2003年1月
    12月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ

カテゴリー