米山隆一(新潟県知事)の経歴やプロフィールは?家族も調べてみた!

この記事は3分で読めます

スポンサーリンク

新潟のリーダーを決めるための選挙である
新潟県知事選挙。

これに全国の皆さんが興味を持っていると
思われますが、一番興味があったりするのは、
筆者を含めた我々新潟県民であると思います。

 

新潟県民を統率して引っ張っていく人を
決める選挙ですからね、新潟県民ならば
誰もが興味を持つ選挙です。

 

そして近日は実に様々なところで
立候補している人が街頭演説などを
行っていたわけなのですけれど、
今回それの本番である新潟県知事選挙の
投票が行われて、ある人が当選確実となった
事に新潟県の様々な人が驚いているようです。
そこで今回が、この人について書いて行こうと思います。

 

米山隆一新潟県知事、誕生。

名前   :米山隆一
読み    :よねやま りゅういち
生年月日:1967年9月8日
年齢   :2016年現在49歳
国籍   :日本
出身   :新潟県北魚沼群湯之谷村
職業   :医師

今回様々な人が出馬していた新潟県知事選挙。

 

これまでは長らく新潟県知事を務めてきた人である
泉田裕彦さんが同じように新潟県知事選挙に
出馬して当選し、そのまま新潟県知事を
続けていくのではないかと思われていたのです
けれど、今回の新潟県知事選挙にて
泉田さんはなんと辞退。
新潟県知事に泉田さん以外の人が当選し、
新たなる新潟県知事が誕生する事が
確定したのです。

 

筆者の中では新潟県知事といえば
泉田裕彦県知事のイメージがあった
ものですから、泉田県知事が県知事選挙から
辞退した時には本当に驚きました。

そして泉田元知事のいなくなった県知事選には、
長岡市長である森民夫氏、無所属で医師である
米山隆一氏などなどが出馬する事になった
わけなのですけれど、その時は森民夫氏
当選するのではないかと予想されていました。

 

しかし今回、当選する事が確実になったのは
なんと、米山隆一氏の方だったのです。

 

まさかの米山氏の勝利に皆が驚き、
応援していた人は大きく喜ぶ事と
なりました。

 

しかし、ニュースで聞いてもこの米山さんが
どのような方なのかと知らないと言う人は
かなりいたと思います。

 

そこでここに、米山さんがどのような人
なのか、書いて行こうと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

 

米山隆一、その経歴。

今回県知事選挙で見事に当選する事が
確実になった米山氏。
一体どのような経歴を辿ってきた人なのか。

 

米山さんが生まれたのは、
現在新潟県魚沼市と合併している
湯之谷村というところです。

新潟市とか中央区の出身かと思いきや、
かなり田舎の出身の人ですね。

なお、ご両親は魚沼市の方で
肉屋さんを営んでいるようです。

 

肉屋さん出身と聞くと、ラスボスの異名を
持つ日本一有名な新潟県民である、
小林幸子さんを思い出しますね。

そして米山氏の通った学校ですけれど、
小学校の時は地元の小学校に通っていた
ようなのですが、すごいのは中学校の時から。

 

中学校は定員割れする事で有名な、
新潟大学教育学部附属長岡中学校に通っています。
もうなんというか、中学校の時点から、
かなりすごい経歴を辿っている事がわかります。

 

そしてその後は新潟県から飛んで、
兵庫県にある灘高校に通う事になります。
ここで将来の夢は医者を確定させて、
それを実現させるべく勉強を積み重ねて、
1986年4月には東京大学教養学部理科三類
進学します。
出ましたよ、東大。やはり有名人になる人、
もしくは医者になろうとする人は、
必ずと言って良い程東大に通ってますね。

 

しかし、一番最初に入ったところは
教養学部理科だったんですよ。
その後、1988年4月に東京大学医学部進学
進学して、更に1992年に卒業するのですが、
まだ東大に在籍しておりまして、
今度は東京大学大学院経済学系研究科
入学してしまいます。

 

その6年後の1998年3月に単位を
取得して退学し、今度は
東京大学大学院医学系研究科に入学
してしまいます。

本当に東大の中の様々なところで
学んでいたんですね。
そして2000年3月に単位を取得して退学します。

 

ここでようやく医者として活躍を始めるのかと
思いきや、かの有名な海外の大学である
ハーバード大学附属のマサチューセッツ総合病院
行きまして、そこの研究員として勤務しまして、
2006年に日本に帰ってきます。

 

日本にだけ居た人かと思いきや、
日本から脱していたんですよ、この人。
そしてその頃に新潟県に戻ってくると同時に
ようやくお医者様として活動し、同時に
政治家を目指すようになります。

 

そして、2006年ごろに衆議院選挙に
出馬したわけなのですが、そんな簡単に
上手くいくわけがなく、落選してしまったようです。

が、その時の経験を生かして今回選挙活動を
必死に行い、こうして周りの人達を追い越して、
見事当選確実になる事に成功したという
わけです。

 

非常に長い道のりを経て、新潟県知事に
なったというわけです。

 

結婚してるの?

そして気になってくるは、米山さんが
結婚なさっていたりするかどうか。
米山さんは現在49歳なのですが、
未だに結婚はしておらず、彼女さんも
お子さんもいないようです。

 

他の人達が彼女さんどころか奥さんが
居たりお子さんがいたりしているもの
ですから、米山さんはかなり珍しい人
なのではないかと思えてきますね。

 

しかし、今回県知事に当選確実と
なったからには、人気が出て、
ご結婚なさると言う可能性も
出てくる事でしょう。

 

 

最後に。

実のところ、米山さんは完全に政治家は
初めてな人でありまして、評判や人気は
不明になっております。

しかしそれは米山さんが米山県知事と
なってからしばらく経てば、
はっきりしてくると思いますので、
今後の米山さんの動向に注目ですね。

 

そして米山さんが新潟県知事になった時、
どのような新潟県を作っていくのか、
1新潟県民としてかなり興味深いところです。

 

何にせよ、米山さん、おめでとうございます。

 

それでは、最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
    • 匿名
    • 2017年 5月13日

    でも凄い人。実家が肉屋・農家で、新潟でもど田舎出身なのに、
    医者でしかも東大卒で、弁護士である。
    普通、このような立派な学歴・資格がある人というのは、
    親が、お金持ちもしくは、医者か弁護士か政治家等である場合が
    多いですが、この方は凄い。
     迫力ある。

      • 伊奈半座衛門
      • 2017年 5月24日

      迫力あり、同感!
      性格に触れた記事を読んだことがない。
      このような方は国政への期待がいづれ大きくなるはず。
      新潟県民の声を背景に。
      この方の随筆のような形の文章をぜひ拝読してみたい。

      • 確かにこの匿名の方が書いたコメントは凄いと思います。

        以上、伊奈半座衛門さんへの返信でした、

    • 大西 安輝
    • 2017年 5月21日

    知事の柏崎刈羽、原発の考えに賛成です、それより福島第一原発での東京電力のうっかりミス、これを見ていると
    東京電力が原子力発電所の運転をする資格がないと、思います、
    そのうえ、国の原子力規制委員会の出した基準で原発運転していいものか??
    大事なことは、福島第一原発じこで分かるように、どんな過酷事故が起きても発電所内から、放射能を外部に漏らさない、設備が出来て始めて、運転を許すべきだと思う。
    香川県の、1爺の感想です。

    • こぶた
    • 2017年 5月23日

    でも凄い人。実家が肉屋・農家で、新潟でもど田舎出身なのに、、くだらないコメント いらない!
    学歴や生まれではない、コメントの程度が低すぎる!政治屋で大成しようと思い開き直れば何でも出来ます!
    程度低すぎ!裏金の使い方で何でも出来ます、政治はそういう物です!だから私は政治家とは呼びません、彼らの自己顕示欲の表現を商売西田だけなので、明らかに、政治屋です。。
    ただ、橋本との議論で常に彼の目は泳いでいた、あの山猿みたいな小生意気な言動は、今の立場があからいえるのだろうと思います、原発の再稼動の是非は賛成するが、人間性では最低であると思う、新潟県民が選んだのだろうが、57歳の人生経験の私には彼の表情を見ていると、非常に腹立たしいです、何ででしょう?不思議ですはっきりいって最低の人間だと思います、選挙に受かり当選してから応援してくれた人を小馬鹿にした態度、あれは県民に向けた態度と思えます、あなたが応援演説して受かったのだから、いまさらつべこべ言うなという態度は最低です、新潟県民を馬鹿にしていると思います、政治屋の言動は常に本音です、森元首相のように腐っています、若い人には理解してほしいと思います。

  1. 2017年 3月24日
    トラックバック:米山知事

2003年1月
    12月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031