ベネットマヤ(新体操)が美人!プロフィールや出身は?両親も!

この記事は2分で読めます

スポンサーリンク

皆さん、新体操は見てますか。体操って聞くと、リオオリンピックで大活躍を果たした内村航平選手と

いった人達を思い出しますが、今回話題になっているのはただの体操ではなく新体操です。今現在

リオオリンピックが終結し、更にリオパラリンピックもまた閉会式を迎えようとしていますが、次の東京

オリンピックに向けて様々なところで準備が進められています。そして今回、次回の東京オリンピックに

向けた新体操の日本代表であるフェアリージャパンPOLAの団体候補を選ぶオーディションが都内で行われた

わけなのですが、そこである人が注目されています。そこで今回は、その人について書いて行こうと思います。

 

9頭身新体操選手、ベネット・マヤ

bandicam-2016-09-19-09-23-58-022

画像元・http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160919-00000041-sph-spo

名前     :ベネット・マヤ
現年齢   :16歳
出身     :オーストラリア
身長     :174cm
体重     :53㎏
靴のサイズ:26.5cm
趣味     :ダンス

それがこの人、ベネット・マヤ選手。ベネットって聞くと昔のアクション映画コマンドーの主人公メイトリクスの敵

ベネットを思い出しますが、そっちの場合は姓名でありまして、この人の場合は名前がベネットなんです。

まぁそれはさておいて、このベネット選手が注目されています。その理由はと言いますと、演技力とか運動神経とかは

勿論なんですが、なんと言ってもその頭身と身長にあります。

 

ベネット選手の年齢は16歳。丁度高校に入りたてといった年齢ですが、身長は174cmでその頭身はなんと9頭身

16歳女子の平均身長は157cm程度とされていますから、平均身長よりも遥かに高く、男子顔負けの身長と頭身を

持っている事がわかりますね。というか、これだけ突出した特徴を持っているのですから、なんだか注目されるのがわかる

ような気がします。もはや完全に男子顔負け。

 

 

ハーフである。

そんなベネット選手ですけれど、父親はオーストラリア人で、母親が日本人という、ハーフの人なんです。もしかしたら

これだけの高身長である理由はそこにあるのかもしれませんね。

 

そしてこのベネット選手は日本語と英語の両方を流暢に話す事が出来る所謂マルチリンガルでもあるそうです。

身長や演技力だけではなく、その他のスキルも高いですな。日本人ともアメリカやイギリスと言った英語圏の人とも

簡単に話す事が出来るなんて、会話能力もかなり高いと言えます。万能だなぁ。

 

 

出身はどこ?

そしてベネット選手の出身は、オーストラリア。多分、オーストラリアで生まれているから日本人の母親を持っていても

日本人みたいな名前が入っていないのだと思います。例えオーストラリア人と日本人のハーフであったとしても、純粋な

オーストラリア人としてカウントされているのかもしれませんね。

 

学校はどこ?

これも気になってくるところでしょうけれど、ベネット選手がどこの高校に通っているだとかの情報は公開されて

いませんでした。しかし、ベネット選手みたいな高身長なハーフさんが居たら、一発で注目されると思いますし、

東京オリンピックに出場する候補の一人なのではないかという事で、もう既に有名なのかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

最後に。

ベネット選手はまだ16歳ですが、東京オリンピック開催の時は19~20歳になりますし、もう既に

かなりの新体操の実力を見せているようです。そんなベネット選手が東京オリンピックに出場した時、

どれくらいの成績を叩き出して見せて、どれほどの人気を醸し出してくれるのか、今から楽しみです。

 

それでは、最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2002年1月
    12月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031