コップのフチ子が改名した理由とは?OL人形になった原因は?

この記事は2分で読めます

スポンサーリンク

コップのフチ子って知ってますか。これはガシャポン売り場に売っているカプセルトイの一種であり、名前の通りコップの淵に置く事の出来る

女性を模したフィギュアになっておりまして、様々なポーズや表情がある事から、社会人の女性や男性に人気になっているものです。

そして、それの名前は長らくコップのフチ子だったわけなんですけれど、それが今回改名される事になり、それが腑に落ちないという人が

大勢居ます。そこで今回は、その事について書いていきたいと思います。

 

コップのフチ子、改名へ。

長らくコップのフチ子という名前で親しまれてきたこのシリーズは5回にわたってリリースされてきていたんですが、

6回目の新作のリリースの時、コップのフチ子という名前が変わる事になりました。まずそれが何かと言いますと、

その名前は、OL人形。・・・はい、気のせいではありません。OL人形っていう名前になったんですよ。

コップのフチ子を改め、OL人形。はい、何の変哲もなければひねりさえもない名前になってしまいました。

その事にショックを受けた人の数は数えきれない状態でして、誰もが残念過ぎるという声を上げています。

 

なんでこんな事になったと言いますか、残念という声が上がっているのかと言いますと、

コップのフチ子は、コップのフチ子という名前だったからこそ人気になったようなものであり、コップのフチ子が

改名してOL人形になったならば、コップのフチ子ではなくなった、つまりアイデンティティを消失してしまった

と言っても過言ではありません。コップのフチ子という名前が消えた事もショックでしたけれど皆さんがショック

だった一番の理由は、コップのフチ子がコップのフチ子でなくなった事なのですよ。全く持って残念な話です。

 

その理由とは。

何事にも理由はあります。そして気になるは、コップのフチ子の名前が消失してしまったその理由ですよね。

公式サイトやニュースサイトでは、ただ改名したというアナウンスがされているだけで、理由や原因は話されていません。

しかし、その原因として考えられているのは、原作者がいなくなったからではないかと言われています。

 

このコップのフチ子は、漫画家のタナカカツキさんがデザインして奇譚クラブが販売しておりタナカカツキさんの商標の元

このコップのフチ子は作られていました。しかし、実はタナカカツキさんがコップのフチ子をリリースするのは5回目で最後だ

言っており、それ以上コップのフチ子を作る事はありませんでした。

 

奇譚クラブもそれを了承したうえで、コップのフチ子を終わらせたのですが、コップのフチ子シリーズはかなりの人気商品であるため、

販売を辞める事は出来なかったのです。その結果として、奇譚クラブはコップのフチ子という名前を使わないで、OL人形という名前で

コップのフチ子の新シリーズをリリースしたのではないかと言われています。

 

スポンサーリンク

 

最後に。

コップのフチ子の新シリーズがリリースされる事は良い事ですけれど、問題はOL人形という何の変哲もひねりもない名前です。

コップのフチ子を解明させるならばもっといい名前があったかもしれないのに、あまりに単純な名前を付けられたから、残念と批判の

声が相次いでいるんだと思います。筆者も、もうちょっといい名前があったんじゃないかって思いますわ。ただ、コップのフチ子シリーズが

続いていく事だけは喜んでいい事なのかもしれません。

 

それでは、最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2002年1月
    12月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031