アイフォン7(iphone7)の日本専用機の値段や機能は?発売日は!

この記事は2分で読めます

スポンサーリンク

 

9月8日、随分とIT&ゲーム業界が騒がしい一日になったみたいです。ソニーがPS4の新型を発表したかと思えば、

それと時を合わせるようにして、かの有名なアップルがiphone7を発表しました。この日本には沢山の種類のスマホがありますけれど、

iphoneはその中でも主流と言って良いようなスマホです。その新型が発表されただけでも嬉しいっていうのに、このニュースには

更に嬉しいポイントがあります。そこで今回は、その事についても書いていきたいと思います。

 

なんと、日本専用機。

nanatu

画像元・七つの大罪第1話

 

今までのアイフォンは、海外で作られたもの、海外用に作られたものを輸入する形で、日本に普及していました。

そのためこれまで販売されていたアイフォンは全て、日本用に作られたものではなく、日本語に対応した海外モデル

言っても過言ではありませんでした。しかし、今回発表され、金曜日から予約が始まり16日に発売されるアイフォン7は、

日本専用モデルが存在し、それが日本で販売される事になるのです。まさかの日本だけのためのモデルの存在に、

驚いたという人が多かったでしょうし、会場も大いににぎわった事でしょう。16日に販売される事になるアイフォン7は、

日本だけが日本専用機。こんなに嬉しい事があるでしょうか。

 

機能の違いとは。

そして気になるその機能。日本専用機には、普通のアイフォン7には備わっていない機能が搭載されています。

それは何かと言いますと、システムソフトウェアだとか、アプリケーションだとか、そういう難しいものではなくて、

所謂おサイフケータイが使用可能になったというところです。ここ日本では、アメリカよりも多く様々なカードが

存在しており、バス、電車、タクシー、自動販売機、ワオンなど、それぞれ別々のカードが必要になる時もあります。

 

しかし、経験者ならばわかるかと思いますけれど、これって面倒ですよね。

いちいちお財布やカードケースから出さなきゃ改札口とか通れないんですから。場合によっては落としてしまったりして、

周りの人に迷惑をかけてしまう事だってあります。

 

しかし、今回それら様々なカードの役割を一つにした機能が、日本専用機のアイフォン7に搭載される事になったんです。

つまりこれからはアイフォン7があれば、改札口も自動販売機といった全く違うものでも、ピッとするだけで対応出来てしまいます。

スマートフォンをかざすだけでいいんですから、すごく便利ですよね。これこそ、おサイフケータイの便利さの真髄と言えます。

 

しかし、発売当初はSuicaの機能位しか搭載していないようで、アップデートで増えて行く予定だそうです。

 

更に、日本の交通機関のマップも搭載されるそうで、それを参照すればどの交通機関を使えばどこに向かう事が出来るのか、

一発で把握する事が出来ます。これもまた、入り組んだ日本の交通機関を使う時に真価を発揮しそうですね。日本の交通機関って

もはや迷宮区と言っても過言ではないですから、丁度いい道案内になってくれそうです。

 

で、値段は?

 

気になるお値段ですが、日本専用機であっても通常モデルのアイフォン7と変わらない、

税抜き72,800円

税込み78,624円

となっているようです。普通のアイフォン7と変わらない値段なのに、日本専用機能が付いてるんですから、

日本専用機は大変お得となっておりますね。買うなら、こっちでしょ。

 

スポンサーリンク

 

最後に。

筆者のスマホもそろそろ限界なので、アイフォン7に乗り換えてみようと考えてはいますし、きっと同じ事を考えて発売日に

ケータイ屋や家電量販店に並ぶ人もいる事でしょう。アイフォン7の予約開始は9月9日、発売日は9月16日となっておりますので、

欲しい方は早めの行動をするとよいでしょうね。

 

それでは、最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2002年1月
    12月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031