つま恋の営業終了の理由や原因とは?閉店後の施設はどうなる?

この記事は2分で読めます

スポンサーリンク

つま恋って知ってますか。筆者はニュースに上がるまで気付かなかったんですけれど、静岡県に存在するヤマハというグループが

経営・運営しているリゾート施設群のようです。多分ですが、これを目当てに静岡県に足を運んだという人も沢山いるのでは

ないでしょうか。しかし今回、この静岡の有名施設の一つだったつま恋が、閉店するということで話題になっています。

そこで今回は、この静岡の施設であるつま恋について、書いてみたいと思います。

 

つま恋、閉店する理由とは。

ゴルフ場から巨大な公園、温泉施設や複数のホテルなど、非常に広大な施設であるつま恋。基本的にスポーツに関連した

施設が多い事から、スポーツをする事を目的にこの施設に寄っている人も多かったでしょうし、行楽シーズンに遊びに行ったという

人も多いと思います。そしてここはかなりの頻度で有名人を呼んでライブなどを行う事で有名であり、音楽フェス会場としても

名を馳せていました。しかし、近年その経営が徐々に悪化してきており、最近は億単位の赤字を出すなどして、続ける事が

困難となり、2016年12月25日、その営業を完全に終了する事となったそうです。このつま恋が始まったのは、1974年。

1974年から2016年ですから、その数42年。42年もの間、ずっと営業・経営され続けていた老舗のリゾート地であると

言えたんですね。しかし、その42年の歴史もついに終わってしまう。それなら話題になって当然ですよ。

 

何事にも終わりはあります。どんなに長く続いても、結局は終わる時は来てしまうものなのです。このつま恋も、

終わる気配を見せないようにして居たけれど、それにも限界が来て、こうして店というか施設を丸ごと閉じる決断を

する事になったのでしょう。ある意味、一つの時代の終焉と言ってもいいのかもしれませんね。

 

その後の施設はどうなるのか。

問題は、このつま恋の営業が終了した後の施設群ですよね。つま恋は非常に広大な施設であり、様々な機能を内包しています。

なので、たとえ営業を終了したとしても、ただ廃墟にしておくのももったいないですから、ひょっとしたら別な会社などが買い取って、

それぞれ別な施設として再利用され始めるかもしれませんね。そしてそれが駄目なら、全部取り壊して更地にしてしまうか。

何にせよ、これだけ巨大な施設を巨大な廃墟にしておくのは問題があると思います。何かしらの再利用をするべきだと、筆者は思いますね。

それと、営業終了間際という事で減額とかの何かしらのサービスなどをやりそうなものですけれど、つま恋は何もしないようです。

最後の最後まで平常運転のまま、営業終了を迎えていく模様です。

 

スポンサーリンク

 

最後に。

これだけ巨大な施設が閉店してしまうっていうのは非常にさびしい気がしますし、何かしらの再利用が出来ないものなのかと気になります。

上述したように、このつま恋は沢山の人々に愛されていた施設ですが、それでも42年という長い年月運営され続けたのはすごいと

思います。そんなに長く続いているリゾート施設なんてそんなにないですからね。このつま恋は一つの時代を作れるほどの人気があり、

だからこそ長く続く事が出来たという事でしょうね。

 

それでは、最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2002年1月
    12月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031