フライングタイガーのクッキーの値段や種類は?味も気になる!

この記事は2分で読めます

スポンサーリンク

最近毎週見ている番組は、マツコの知らない世界だというのはいくつかの記事で述べたと思います。この番組では毎週様々な

ものが紹介されるわけなのですが、今回は雑貨屋が紹介されました。そしてその中で、とても気になるものがありました。

そこで今回は、この事について書いていきたいと思います。

 

フライングタイガーのクッキーとは?

出典・http://nyliberty.exblog.jp

それがこちら。今回、比較的安い値段の雑貨が紹介されており、IKEA・フライングタイガーコペンハーゲン・無印良品の

三店舗が紹介されました。そこで筆者が注目したのは、このうちのフライングタイガーですね。中でもマツコさんが興味深そうに

見ていたというか食べていたのが、フライングタイガーのクッキー。フライングタイガー自体北欧に本部を持つところですから、

販売されている商品もかなり北欧チックなのですけれど、その中でも一番北欧しているのがこのクッキーだと思います。

 

んで、このフライングタイガーのクッキーの特徴ですけれど、まず絵柄。フライングタイガーのクッキーは鉄製の大きな缶に入っており、

これは女王がクッキーを片手に持っているという如何にもヨーロッパ圏の人が作ったそれを思わせるデザインになっております。

色は女王を除いて青で統一されており、壁面には無数の単語というか文章が書いてあります。しかし、当然日本語ではなく

英語なので、英語をやっている人じゃなきゃ文章の意味などは掴めないでしょう。やはり、北欧の人のものだとよくわかる出来栄えです。

 

味や種類は?

そしてそんなフライングタイガーのクッキーですが、中身を空けてみると、ザクザクとした食感のサブレのようなバタークッキーと、

サクサク食感が楽しいバタークッキーが合わせて60枚入っており、形は5種類あります味は既に述べたようにバタークッキーの味です。

 

というよりも、このフライングタイガーのクッキーは青缶赤缶が存在しており、このうちの青缶がバタークッキーに仕上がっているのです。

だからこそ、60枚すべてがバタークッキーの味しかしないんですね。だけど、シンプルな味わいと風味で、コーヒーと合わせて食べると

とても美味しいそうです。まさに北欧人のおやつって感じですね。

 

反対に、赤缶の方はチョコチップクッキーとなっており、5つの形をしたサクサク&ザクザク食感のチョコチップクッキーが入っているようです。

そして絵柄の女王もちゃんとチョコチップクッキーを持っているっていう徹底ぶり。なので、缶に描かれている絵を見れば、

何のクッキーが中に入っているのかわかるんですよ。

 

どちらの味が美味しいかどうかは、個人の好みに寄りますから、自分の好みに合わせて選びましょう。

 

値段は?

そして気になるお値段。結構な枚数が入っているし、何より輸入品だから高いのではないかと思いがちですけれど、

お値段は何と500円。500円玉が一枚あれば買ってしまえる値段なんですよ。更に1000円札が一枚あれば、

チョコチップクッキーとバタークッキーの両方を買う事が出来ますね。このリーズナブルなお値段とお洒落ながら、

そして中身の充実っぷりから、贈り物やお土産としても喜ばれるでしょう。贈り物に困ったならば、これを贈る事も

考えてもよさそうですね。

 

スポンサーリンク

 

最後に。

筆者はそんなに雑貨屋さんにはいかないんですけれど、今回でフライングタイガーに興味がわきました。フライングタイガーは上述した

とおり海外に本部を置いているお店であり、ほとんどが輸入品であるため、海外の雑貨などを見てみたいと思った方は、

フライングタイガーに立ち寄ってみるのもいいでしょうね。ただ、関東にはフライングタイガーは東京辺りにしかないので、

結局東京に行くしかないんですけれどね。もっと増えたっていいじゃないか!

それでは、最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2002年1月
    12月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031