24時間テレビ2016で歌丸はどこにいた?場所を調べてみた

この記事は2分で読めます

スポンサーリンク

8月下旬の日テレ最大のイベント番組である24時間テレビ。毎回チャリティーランナーとして様々な人が走りますが、

今年それに選抜されたのは、笑点メンバーの一人であり落語家である林家たい平師匠。51歳という比較的高齢である

事から、完走が危ぶまれましたが、8月28日20時45分頃、無事に完走を果たす事が出来まして、会場もお茶の間も

感動の渦に呑み込まれました。しかし、その時にとあることが気になった人が、筆者を含めて数人くらいいるはず。

そこで今回は、この事についてちょろっと書いてみたいと思います。

 

桂歌丸、どこに居た?

たい平師匠が無事に100.5kmというマラソンを走り切り、会場に辿り着いたその時には、大きな声援と拍手が巻き起こり、

そしてたい平師匠はこん平師匠と抱き合って涙しました。この光景に感動したという人も多かったでしょう。そしてそして、その時には

こん平師匠のため、歌丸師匠のためとアナウンサーが言ったのですけれど、その時にある事が気になった人が居ると思います。

 

そう、歌丸師匠の存在です。歌丸師匠の名前は出てきているけれど、ゴールしたたい平師匠の周りには笑点メンバーがいるだけで、

歌丸師匠の姿はどこにもない。だけど歌丸師匠の名前は良く出てきている。この場にいない歌丸師匠の名前を出すのかと思った人も

いるのではないのでしょうか。確かにたい平師匠にとって歌丸師匠は最高の師匠ですし、何より先代の笑点の司会者ですから、

その名前を出して当然です。そして、元笑点メンバーだから、あの場に居てもいいはず。だけど、エンディングを見る限りでは、

歌丸師匠の姿はやはり有りません。あの場に、歌丸師匠はいなかったのか。

 

実は、いた。

実は歌丸師匠はあの場に居たんです。しかし、そこはスタジオの中ではなくて、観客席です。

歌丸師匠は笑点メンバーからは遠く離れた観客席から、この番組を、そして走っていくたい平師匠を見ていました

その証拠として、オープニングの時に観客席の方にカメラが行き、歌丸師匠が紹介されているんです。だから、あの場には

ちゃんと歌丸師匠は居たんです。オープニングとの時からエンディングの時までちゃんと、あの場にはいたんですよ。

 

そりゃそうでしょう、たい平師匠は一緒に笑点を続けた仲間の一人ですし、何より歌丸師匠自身、たい平師匠から尊敬される

人物。そんなたい平師匠がチャリティーマラソンに行くのですから、あの場に居ない方がおかしいです。そして、無事に走り切った

たい平師匠の姿を見れて、歌丸師匠はさぞかし嬉しかった事でしょう。

 

スポンサーリンク

 

最後に。

しかし筆者としては、ゴールしたたい平師匠とそこに集まる笑点メンバーだけではなく、観客席にいるであろう歌丸師匠も映して

もらいたかったところでしたね。24時間テレビのフィナーレの時くらい、歌丸師匠の姿を見たかったものですよ。けれど、無事に

たい平師匠が走り切れて本当によかったです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2002年1月
    12月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031