台風10号の最新情報と新潟への影響は?進路の理由とは?

この記事は2分で読めます

スポンサーリンク

台風3つに絶対包囲をされていたという事で話題になっていた今日、筆者の住む新潟県も空に沢山の雲が張り始めました。

風はまだ吹いて来ていませんけれど、そのうち台風9号がやって来る事でしょう。まぁそれは十分に注意しなければならないの

ですけれど、日本の南には奇妙な現象を起こして入る台風10号が折、それが話題になっています。一体2016年度の

台風10号とはどのようなものなのか。今回はそれについて書いていきたいと思います。

 

異様な動きの台風10号

画像元・Yahooニュースの台風情報

昨日まで、この日本列島には三つの台風が飛来しており、日本は包囲されているという状況にありました。しかし本日8月22日、

台風11号は熱帯低気圧へと退化し、台風9号がついに上陸を果たしました。そして、台風9号に気象庁などから注意が

呼び掛けられているわけなのですけれど、そこで皆さんはあるものに目が行ったはずです。そう、日本の南にいる台風10号です。

台風が一気に三つ発生するという状態になり、三つとも上陸してくるという事で、戦々恐々とした人も多いかと思いますが、

そこで異変は発生。その異変の正体は何かと言いますと、台風10号が日本から遠ざかり、南に進んでいるというものです。

 

てっきり台風10号も西日本辺りに向けて進んで来るのではないかと思っていた人も多かったでしょうし、実際筆者もそんな感じに

考えていました。しかし、台風10号はそんな我々の予想を大きく裏切り、まさかの南に進み続けて、ほぼ停滞するという状態に。

一応、台風10号の情報ですけれど、中心気圧990hPa、中心付近の最大風速20m/s、最大瞬間風速は35m。という

ふうになってるんですけれど、如何せん上陸はほとんどしないので、あまり注意する必要はないでしょう。

 

新潟には、来ません!

 

そのはずだったのですが

なんとこの台風10号、沖縄の海でその勢力をより強いものにした後に、突如として北上を開始し、日本列島に戻ってくるというのです。

あまりに奇異なその軌道からブーメラン台風なんて呼ばれ、30日には日本列島に到達し、しかも新潟県を直撃する事が判明

しかし、あくまでこれは予報なので、本当にどうなるかはギリギリになってみなければわかりません。わかりませんが・・・誰が台風10号が

戻って来るなんて予想できたでしょうか。

そしてその台風10号の勢力ですけれど、中心気圧950hpa、最大風速40mとなっております。ヘクトパスカルは下がってますが、

最大風速は40mに増強されています。沖縄の海で強化されたと考えてもいいでしょうね。これらが出す影響は多大なものになる事

間違いなしなので、この台風の動きには本当に注意したいところです。

 

そんな台風10号ですが、この台風10号が上陸すると思われるのは8月の終盤である8月30日

しかも予測円が非常に巨大であり、どこにずれていくか全く見当が付かない状態です。8月30日は、暴風や大雨、雷に

注意が必要です。出来れば、外に出ないようにして、なるべく建物の中にいる事が一番好ましいでしょう。

 

スポンサーリンク

 

その理由とは。

気になってくる台風10号が上陸しない理由ですけれど、実は日本の周囲には強い高気圧が左右に並んでおり、それが生み出す

気流が台風10号を南下に導いたみたいなのです。なので、注意しなければならない台風は9号と熱帯低気圧となった11号だけ

という事になります。

 

台風が三つも一斉に来るなんて事になったものですから、どうなってしまうのかと心配になったのですけれど、台風10号は

気流の影響を受けて南下してくれたおかげで、心配も注意も半減してくれました。台風10号を南に導いてくれた左右の

高気圧感謝したいところですね。ただ、台風が通った後は基本的にフェーン現象という猛暑をもたらす現象が起こるので、

気温が上昇します。ただでさえ暑いので、フェーン現象が起きた時には出来るだけケチらずに冷房を付けたりして、

熱中症に注意してくださいね。

 

【追記】

台風10号ですが、上述したとおりブーメラン軌道を描いて日本列島に接近しているとの事。更にその勢力はより強いものとなり、

どれほどのものとなるかあまりわかっていません。今後の台風10号の動きを見てここでも追記していきますが、この台風は注意すべき

台風となりました。

 

最後に。

台風が11号で終わるとは思えません。きっとこれからも12,13,14,15と沢山の台風たちが日本列島に上陸してくるでしょう。

いずれにせよ、台風がやって来た時には様々な影響が出るので、注意しておきたいところですね。

それでは、最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2002年1月
    12月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031