デビッドカトアタウ(キリバス選手)のダンスは?プロフィールも!

この記事は2分で読めます

スポンサーリンク

リオオリンピックもいよいよ終盤ですね。様々な選手達がメダルを獲得しており、毎日のように日本人選手がニュース番組で

メダル獲得のニュースを届けて来てくれて、うれしい限りです。しかしそんな中、とある選手が非常にユニークという事で話題に

なっています。そこで今回は、この選手について書いていきたいと思います。

 

とてもユニークなデビッド・カトアタウ

それがデビッド・カトアタウ選手。カトアタウ選手は重量挙げのキリバス共和国代表の選手です。

それだけならば、そこら辺にいる重量挙げの選手と何ら変わりなく、ニュースになる事もないのですけれど、

このカトアタウ選手はとある事を8月17日の重量挙げでやって見せ、大きな話題となっているのです。

とりあえず、この人のプロフィールはこちら↓

名前:  デビッド・カトアタウ
生年月日:1984年7月17日
出身:  キリバス共和国
身長:  170cm
体重:  103㎏
種目:  ウエイトリフティング

カトアタウ選手は映像を見ればわかるんですが、身長自体はそんなに高いわけでもないですが、さほど筋肉質でもない、

どちらかと言えば太っちょに感じられる人ですね。ゴツかったりイケメンだったりするオリンピック選手の中では、

愛嬌のある容姿を持っている人であると言えるのではないのでしょうか。しかし、実はこの人、本当に愛嬌のある

人だったんです。

 

8月17日の重量挙げ、この試合にカトアタウ選手は出場しました。カトアタウ選手はいつもどおり競技場にやってくると、

いつもと同じように力いっぱいバーベルを持ち上げたました。それだけならば他の選手達と全く変わりが無いのですが、

なんとカトアタウ選手は失敗してしまったのです。まさかのカトアタウ選手の重量挙げの失敗にオリンピックスタッフも

周りの人達もびっくりしてしまいました。が、珍事が起きたのはその時。

 

なんとカトアタウ選手は失敗するなり満面の笑みを浮かべてダンスを始めてしまいました

あまりに突然の事とカトアタウ選手のユニークな行動とその躍りっぷりに観客もスタッフも大笑いしてしまい、

重量挙げを失敗してしまったにもかかわらず大拍手が巻き起こりました。

 

重量挙げを失敗してしまうということ自体は、他の選手でもままある事なので、想定している人は沢山いたでしょう。

そしてその後は悔しそうに退場していくのがパターンであると推測していたはずです。しかしカトアタウ選手はまさかのダンスを披露。

しかも悔しそうな様子が一切ない。こんな珍事を誰が想像できたでしょうか。いいえ、誰も想像出来なかったからこそ、これだけの

話題になったのでしょうね。

 

一説では、キリバス共和国の存在感を示すためにダンスを披露したのではないかと言われていますが、重量挙げに

失敗してしまったというのにダンスを披露できるだけの余裕を持っているカトアタウ選手は素直にすごい選手だと思います。

彼のように競技を失敗してもダンスを披露できるような余裕を持っている人なんて、そうそう居ません。いえ、彼が初めてですね。

 

ちなみにダンスの動画は削除されてしまったようです。彼のダンスを間近で見る事が出来たであろう現場にいた人達が羨ましいですね。

 

スポンサーリンク

 

最後に。

まさかのダンスに実況席もスタッフも大笑いしてしまった8月17日の試合。カトアタウ選手はメダル獲得にはなりませんでしたが、

失敗してもダンスを披露できるだけの余裕と、観客に大拍手をさせてみせた彼にはメダルを送ってあげたいところです。そして

気になる彼のダンスですが、一部では芸能人が真似を始めるのではないかとも言われています。もしそうなったら、日本のテレビが

カトアタウ選手のものになってしまいますね。そして今後、カトアタウ選手のような事をして見せる選手が現れないか、楽しみです。

 

それでは、最後まで読んでくださりありがとうございました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2002年1月
    12月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ

カテゴリー