藤塚浜花火2016の日程や時間は?駐車場やトイレもチェックしてみる

この記事は2分で読めます

スポンサーリンク

筆者の住んでいるところの近くには浜がありまして、車で20分くらいあれば、海に行く事が出来ます。

そして、その浜では毎年大花火大会が開催されており、そこには多くの観光客が集まって花火を楽しみます。

流石に長岡花火程大きなイベントではありませんが、かなりの数の花火が会場から空へ打ち上げられるので、

長岡花火大会などにはない美しさがあります。そこで今回はこのイベントについて書いていきたいと思います。

 

藤塚浜海上花火大会の詳細。

新潟県村上方面、佐渡島の方面を目指して進んでいくと、大きな松林があり、そこを超えると藤塚浜に辿り着きます。

そこは広大な砂浜であり、夏休みシーズンには毎年多くの海水浴客が集まります。まぁそれだけならば全国中にある

海水浴場とあまり変わりが無いのですが、藤塚浜の最大の特徴と言えば、なんと言っても海上花火があるという点です。

藤塚浜海上花火は、流石に長岡花火や柏崎花火大会のように大きく宣伝されているわけではないものの、海上で花火が

展開されるという特徴から、新潟県のイベント協会の方でも紹介されています。多分藤塚浜を訪れているお客さんの中には、

この藤塚浜海上花火大会を目当てにやってきている人もいる事でしょう。それくらいに、この海上花火は有名なんです。

 

日程や時間は?

県外からも多くの観光客がやってくるこの藤塚浜で行われる海上花火大会。その日程ですけれど、基本的に雨天でないならば、

毎年お盆付近である8月12日に行われます。新潟の8月は雨が山沿い以外降りにくい傾向にあるので、基本的に中止はありません。

そして開始時刻は夜の7時頃から9時頃まで。その間に沢山の花火が海の上と空の中に咲き誇り、観客に大きな拍手を誘います。

ちなみにですが、近隣に住んでいる人ならば西の方を見れば、何となく花火が見える時があります。これこそ近隣住民の特権ですね。

 

スポンサーリンク

 

トイレや駐車場は?

そして気になってくるのが、トイレや駐車場ですよね。トイレというか飲食店もそうなんですけれど、

藤塚浜は夏休みシーズンになると浜茶屋、即ち海の家が7件も設立され、多くの海水浴客を向かい入れてくれますし、

海水浴客のためのトイレもかなりの数が藤塚浜内にあちこちに設立されています。なので、トイレや飲食に関しては、

花火大会当日もその辺りを使うと良いでしょう。更に、藤塚浜の近くにはコンビニもありますので、

最悪そこを使うという方法もありますし、そもそも藤塚浜自体近くにコンビニがあって飲食に困らないという点がありますので、

浜茶屋を無理に使わなくても、コンビニを使うという手もありますね。

 

そして駐車場ですが、実はこの藤塚浜は県立紫雲寺記念公園という広大な公園の中の一角にありまして、基本的には

敷地内にある駐車場を使う事が出来ます。その数は1000台という事なので、あまりに多くの人々が集まらない限りは、

そんなに駐車場に困る事はないと思います。しかし、それでも車が多すぎて止められないという場合は、ある施設を使う方法もあります。

実は、県立紫雲寺記念公園の中には紫雲の里という温泉施設もありまして、そこの駐車場も藤塚浜からあまり離れていない位置に

あります。ので、あまりに車が多すぎて止められないという場合は、そこを使わせてもらうのが良いでしょう。

 

最後に。

上述しているように、長岡花火や柏崎花火と比べて打ち上げられる量も少ないですけれど、あれらにはない海上花火というものが

この藤塚浜花火にはあります。長岡花火や柏崎花火では味わえない花火を味わいという方は、是非とも足を運んでみてくださいね。

 

それでは最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2002年1月
    12月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031