プリウス試乗味ガムの種類や配布場所は?値段や販売店も気になる?

この記事は3分で読めます

スポンサーリンク

単刀直入に言います。トヨタのプリウスがガムになりました。いえ、正確に言えばプリウスがガムになったわけではないのですけれど、

自動車メーカーであるはずのトヨタが突然新車ではなくガムを発表するという暴挙にも等しい行為に出ました。

あまりに突然の事ですから現実でもネットでも大きな騒ぎになっています。自動車メーカーであるはずのトヨタが出したガム。

気になりますよね。そこで今回はこのガムについて書いていきたいと思います。

 

プリウス試乗味ガムとは。

bandicam 2016-08-04 21-23-41-651

日本で最も有名なのではないかと言えるくらいに大手自動車メーカーであるトヨタ。そこから発売されている自動車の数は

無数と言えますけれど、その中でも最も有名と言える車種は何と言ってもプリウスでしょう。プリウスは長年様々な人に

愛されている事で有名な車種であり、試乗した時の乗り心地の良さが評判なんだそうです。確かにトヨタの自動車は

基本的に乗り心地が良くて、プリウスもそのご多分に漏れないから人気なのですけれど、そこに目を付けたのがトヨタの本部。

 

「そんなにプリウスの乗り心地が良いならば、その乗り心地をガムにしてしまおう」というトンデモ発想を作り出し、ガムを作っている事で

有名なロッテに相談。いやいや、プリウスの乗り心地をガムの味に出来るわけないだろとロッテが首を縦に振るわけがないだろと思いそう

ですけれど、なんとロッテは承諾。その結果、プリウス試乗味ガムという世にも奇妙なガムが誕生しました。

 

筆者はプリウスに乗った事はありませんけれど、近しい種類であるウィッシュに乗っています。そして思う事は、やっぱり乗り心地がいい。

ウィッシュは形の細部は結構異なっているものの、プリウスと結構似通っている部分が多いような気がして、ウィッシュの乗り心地もまた

プリウスに近しいものではないかと思ってます。車に詳しい人からすれば何を言っているんだと思うところでしょうけれど。きっとプリウスの

乗り心地もさぞかしいいとは思うんですけれど、それをガムにしようなんて発想、一体どこから出て来たというのでしょうか。

少なくとも、ちょっと普通ではない人がこのプリウス試乗味ガムの発想を作り出したに違いありません。

まぁ、世にも奇妙な発明品というものは、基本的にちょっと普通ではない人が作り出す事を歴史が示していますからねぇ。

 

その味とは。

気になってくるのがそのお味。プリウス試乗味ガムの味は、プリウス試乗味。でもプリウス試乗味なんて味は

この世界のどこを探しても見つかりそうにないですよね。というか存在すらしていないでしょう。

しかし、既にこの得体のしれない味のガムを食べることに成功した人がすでにおりまして、その人に寄りますと、

プリウス試乗味ガムの味は「ペパーミントとスペアミントがハイブリットされており、さわやかな風味」であるとの事。

更にこのプリウス試乗味ガムは噛み心地もまた異なるようで、普通のガムに比べてなめらかな噛み心地に仕上がっており

まるでプリウスのアクセルを踏んだ時の感覚のようだとの事。

 

つまりこのプリウス試乗味ガムという得体のしれないガムの正体は、

ペパーミント&スペアミント風味のなめらか噛み心地ガムという事です

 

しかし驚くべき事に、食べた人の感想によるとこのガムの味わいと噛み心地はそれぞれプリウスに乗った時の感覚のそれであるとの事。

このガムは普通のガムとは違う、プリウスという車の乗り心地を食感と味わいで再現した驚異的なガムという事です。

 

スポンサーリンク

 

種類や販売店は。

そしてプリウス試乗味ガムの種類ですが、プリウス試乗味ガムの味は一種類のみ。種類別になっているのはパッケージの絵柄で、

プリウスの部品を擬人化したキャラクター達のイラストが描かれているものや様々な色のプリウスの写真が描かれているものが

あるようで、このプリウス部品擬人化キャラクターのは40種類もある模様。

これだけの種類があるならば、集めるのもまた一興ですな。

 

そしてそして、その値段と販売店ですけれど、お値段は0円。これは値段が付けられているものではなく、

トヨタの販売店で無料配布されているものなのです。だからこそ、お財布と相談するような事を一切せずとも手に入れる事が

出来るのです。ただし、これは全国のトヨタの販売店の限定品なので、そこら辺のお店では手に入れる事が出来ないので、ご注意を。

 

最後に。

まさかトヨタがガムを発表するなんて誰が予想できたのでしょうか。そしてトヨタのトンデモ企画はきっとこれを皮切りに

どんどん発展していくのではないかと、様々なトンデモ企画を見てきた筆者は思ってます。今後トヨタがどのような

トンデモ企画を始めるのか、ちょっと不安であると同時に楽しみですね。

それでは最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2003年1月
    12月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031