大渕愛子が行列を降板?後任の弁護士は誰になる?復帰もチェックしてみる

この記事は3分で読めます

スポンサーリンク

行列の出来る法律相談所というのを番組を見ていると、必ず4人の弁護士が出演します。しかしその中の一人である

大渕弁護士に何やら問題が起こり、連日大きな話題になっています。そして同時にその問題がこの行列にも大きな影響を

及ぼしているのではないかとも予測されています。そこで今回は、この事について書いていきたいと思います。

 

行列に出演、大渕弁護士

今回騒ぎになっているのは上述しているように大渕愛子弁護士。この人は弁護士であると同時にタレントであり、

この人が出演する番組の中で最も有名なのは日曜日の午後9時、日テレで放送中の行列の出来る法律相談所、

大渕弁護士はその中の史上最強の弁護士軍団の一人としてカウントされていますし、番組内で法律に関する問題が

上がった時にはその解説を行う事も少なくありませんでした。

 

行列の出来る法律相談所(以後『行列』)以外には、TBSで月曜日と金曜日の午前8時から放送している

情報番組の「白熱ライブ ビビット」の月曜日のレギュラー、大阪テレビの方で土曜日の午前9時30分から放送している

「教えて!ニュースライブ 正義のミカタ」など、幅広く出演しています。

この事から、この大渕弁護士を良く知っているという方、もしくは一回は見た事があるという方も多いと思います。

 

大渕弁護士、業務停止。

しかし、そんなタレントとしても弁護士としても活躍していた大渕弁護士が、2016年8月2日に突然

1ヶ月の業務停止処分を受けたという情報が入って来て、ネットでもテレビでもニュースで大きな騒ぎになりました。

気になるその理由は、依頼人から着手金を不当に受け取ったというものです。行列にも出演している大渕弁護士が

このような行為に及んだことに驚く人も多かったでしょうし、実際筆者もかなり驚きました。

 

一体如何なる理由があったのかはわかっていませんが、この事を大渕弁護士は認めて、謝罪会見を行いました。

8月3日の朝のニュースはその事が話題になっていましたから、見た人も沢山いると思います。様々な番組に出演する大渕弁護士の

姿を見て、親近感などを感じていた人も多かったでしょうから、今回のニュースはショックなものだったと思います。

 

しかし大渕弁護士は色んな番組に出ているものですから忘れてしまいがちですけれど、大渕弁護士は弁護士であり、

そこら辺の芸能人とは全然違います。お金と法律に綿密にかかわる仕事ですから、着手金はちゃんとした金額を

受け取らなければなりませんし、向こうが余計に出してきても断らなければなりません。そうでなければ、当然業務停止処分などを

受ける事になってしまいます。しかし、大渕弁護士はそれをする事が出来ずに、明らかに不当でしかない着手金を受け取ってしまった。

 

このような事になってしまったのは残念ですけれど、大渕弁護士がやった事というのはこういう処分を受けなければならない事なのです。

ただ、この事を受けて行列の史上最強の弁護士軍団であった事もある橋本元大阪市長は、

「不当な処分である。異議申し立てすべき」と大渕弁護士に申しており、大渕弁護士は異議申し立てをするつもりでいるそうです。

それで何が起こるのか、見ものではありますな。

 

行列への影響は。

そこで気になってくるのが行列などといった大渕弁護士が出演していた番組への影響です。

大渕弁護士は弁護士としての活動を止められたからにはタレントとしての活動も自粛しなければならないと言っており、

当面の間は行列などの番組への出演も見合わせると公言しました。そのため、大渕弁護士はしばらくの間行列などの

番組からその姿を消す事が確定しており、テレビで大渕弁護士の姿は見られなくなる事がわかっています

 

行列などを見ていると、大渕弁護士が時折面白い発言をするものですから、大渕弁護士が番組から姿を消してしまうのは

寂しいと思います。しかし、大渕弁護士がやった事というのは、それほどまでに重いもの、という事です。

 

スポンサーリンク

 

後任は誰になるのか。

しかし、またまた気になってくるのは、大渕弁護士が抜けた後の行列ですよね。

行列には上述しているように史上最強の弁護士軍団という事で4人の弁護士が登場する事が鉄則になっており、

4人が3人になった事は今までありませんでした。そのため、大渕弁護士が抜けてしまった弁護士軍団の穴を埋める人

必要になってきます。

 

一応これまでレギュラー弁護士が出演できなくなった時、ピンチヒッターとして様々な弁護士の皆さん方が

出演していましたが、実は当時ピンチヒッターだった人が今の行列のレギュラーメンバーになっているのです。

ので、ピンチヒッターが誰になるのか想像も付かない状態にあります。

 

しかし、今回抜けた大渕弁護士は女性タレント枠に座る人であるので、

大渕弁護士の代わりにこの椅子に座るのは必然的に彼女のようなタレントとしても活動している女性弁護士になる可能性が

非常に高いです。

 

一応検索をかけてみたところ、「東大首席弁護士が教える超速「7回読み」勉強法」という本を出版した事で

有名な山口真由弁護士、クイズQさまに出演している事で有名な佐藤みのり弁護士がひっかかりました。

その事から、このどちらかが大渕弁護士のピンチヒッターとして行列に出演する事になる可能性が高いですね。

しかし、あくまで筆者の予想なので、どうなるかは実際の放送を見てみなければわかりません。

だけど、どうなるかがわからないっていうのが楽しみでもありますね。

 

と言いたいところなんですけれど、一番可能性として濃いのは大渕弁護士と似たような境遇にあり、

同じように産休を迎えた時もあれば大渕弁護士が産休に入った時にその代役を務めた三輪記子弁護士が再び現れる

可能性が高いと言われています(コメントの方、ご指摘ありがとうございます)。ので、これからしばらくの間は、再び三輪弁護士が

女性タレント枠を埋めるのではないかと思います。

 

【追記】

大渕弁護士が出演できなくなった後ですが、大渕弁護士が座っていた椅子は、空席のまま番組が進められる事になったようです。

大渕弁護士の椅子は北村弁護士の隣にあるのですが、そこには誰も座ってないのです。てっきり代役の人は来るのではないかと

思って居たのですが、まさかの空席に驚いた人も多いでしょうし、筆者もその中の一人です。この状態が続くのはあまり芳しくないと

思うので、大渕弁護士に速いところ戻って来てもらいたいところですね。もしくは早く誰か代役が座ってほしいです。

 

最後に。

大渕弁護士が業務停止を受けているのは1ヶ月の間なので、9月辺りには復帰すると思われますが、

その時にまた番組に出られるかどうかは定かではありません。彼女はこれでも妊娠している人ですから、

あまり精神的に不安になるような事は避けてほしいのですが、今後の彼女がどうなるかは本当にわかりません。

今後の大渕弁護士がどうなるか、そして行列がどうなるか、慎重に見ていきたいところです。

 

それでは、最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2003年1月
    12月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ

カテゴリー